menu del dia

料理研究家 加瀬まなみオフィシャルブログ。
普段作っているお料理や、
お料理教室でご紹介したレシピ、
行きつけのお店のおいしいメニューなど。

 オフィシャルサイト『Muybien』
 オリジナルレシピ1000点以上を掲載してます(^-^)
 All About スペイン料理ガイド
 料理研究家目線で徹底分析!イチオシのお店を厳選してご紹介
 家ワインコラム『すっぴんワイン』
 お化粧落として部屋着に着替えて「お疲れさま」のワインTime

著書『フライパンひとつで作る絶品パエリア』発売中
著書『新・5分でできた!人気のおかず』発売中

テーマ:

家ワイン新コラム掲載されましたキラキラ

『白ワインと塩だけ!カマンベールのオリーブオイル鍋』
簡単!ヘルシー!美味しい!この冬大注目の蒸し鍋
用意するのは白ワインと塩、そしてオリーブオイルだけ

作り方もとってもシンプル

 

 

柔らかカマンベールと野菜にからめて・・・さて、ワインは何あけよう?

続きとレシピはこちらナイフとフォーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サントリー×レシピブログ "日本ワイン ファンバサダー"
日本ワインと和食のご提案。
今回は登美の丘ワイナリーシリーズより「登美の丘シャルドネ2014」をいただきます。

甘やかでちみるな酸、ゆったり重めの樽のニュアンス。

でも、奥底にはブドウのフレッシュさがイキイキと残ってる、不思議な感覚。

さて、私があわせたお料理は・・・

 

OL時代からの密かな私のスペシャリテ、満を持して。
『塩豚と白菜のコトコト煮』
白菜がトロットロになるまでコトコト
しっかり焼いた塩豚の、香ばしさが広がるスープも絶品です

[2~3人分]
豚肉肩ロースブロック(500~600g)
A 塩小さじ1、砂糖小さじ1
白菜1/4株
タマネギ1個
ニンニク2片
B 白ワイン100cc、醤油小さじ1/2、塩少々

 


豚肉にAをすりこみます。
キッチンペーパーを3~4枚重ねて包み、保存袋に入れて冷蔵庫で一晩。

豚肉の余計な水分を出すことで、旨みが引き締まって熟成します。
しっかり熟成させるには一週間~10日ほど寝かせたりしますが

今回の煮込みは一晩で十分、しっとり美味しく仕上がります。

 

表面の水気をふきとり、食べやすい大きさにカット。

カットする段階で、早くもお肉が柔らかくなっているのを実感できます。

オイル少々を熱し、強火で表面にこんがり焼き色をつけます。

ここでしっかりしっかり、焦がしちゃうかも?ってくらいしっかり焼きこんで

こうばしい香りをプラスするのが美味しさのポイント!ですよ♪
 

薄切りにしたニンニク、くし型にカットしたタマネギ
ザク切りにした白菜の固い部分、柔らかい葉の部分
この順番に積み上げ、Bを加えます。

中火で加熱し、ジューっと音がしてきたら、蓋をしてとろ火で1時間。

 

白菜から水分が出てとろっとろに、そしてスープを吸って香ばしく変身。

お肉のしっとり柔らかな仕上がりにトキメキモード。ちょっとした魔法みたい♪

 

料理と合わせるとワインの酸がたち、アフターにほんわり樽の香り

この香りが、スープに溶け込んだお肉のこうばしさと合うこと合うこと!

ふんわり、ほっこり、心も表情も、どんどんゆるんでいくのでした(*^-^*)

 


and more

お刺身カルパッチョ with サントリージャパンプレミアム 甲州

パクチーと搾菜のレモン冷奴 with マスカット・ベーリーA・ロゼ

肉じゃがならぬ、肉かぼちゃ with マスカット・ベーリーA(赤)

くるみ味噌の塩やきとり with リースリング・フォルテ

香ばしアーモンドの牛しぐれ with 登美の丘 赤

鶏むねの柚子胡椒クリーム和え with 津軽シャルドネ

肉じゃが風スコップコロッケ with 山梨ヌーヴォーマスカット・ベーリーA

3種のキノコのアヒージョ with 甲州

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)