image

 

こんばんは。

 

先月にお灸のワークショプを

開催して好評だったからか

 

最近、お灸に興味があるという

女性の方からのお問合せや

ご予約が増えてきているのです。

 

嬉しいことです爆  笑ピンク音符

 

だって、お灸というと

おじいちゃん、おばあちゃんの

やるものでしょ?

 

とか

 

やけどしそうでコワいえーん

 

とか

 

熱いのをガマンするヤツねゲッソリ

 

とか

 

マイナスでマイナーな

イメージばかりお灸に

持つ方が多かったから…。

 

 

それが、女性の方に

「お灸に興味あるんです」

と言われたら

 

女性鍼灸師として

とても嬉しいハート

 

 

それで、よく聞かれるのが

「お灸って、何が良いんですか?」

という質問。

 

お灸が、何にどうきくから

体に良いのか?美容に良いのか?

知りたい方が多いのね。

 

そりゃそうだ。

 

 

「お灸は続けることで

免疫を高めてくれます」

 

 

…こう言われても普通

わからないですよね。

 

医療系の仕事をしている人は

わかるかもしれないですね。

 

 

 

じゃあ、説明します!

 

 

まず、免疫、について。

 

免疫というのは

私たちの体に外部から

異物が入ってきたときに

 

それを敵か味方か判別して

有害な敵だとわかったら

すぐにやっつけて

無害なものにしてしまう

 

そんなシステムのことを

言うのですが

 

その免疫(機能)で

重要な役割を担当しているのが

白血球ですビックリマーク

 

白血球は、サイトカインという

物質からつくられるのですが

 

お灸を続けることによって

サイトカインの分泌が増えて

活性化することがわかっています。

 

 

つまり…

 

お灸を続ける

サイトカインが増加、活性化

白血球も増加、活性化

免疫力アップ!

 

 

 

この他、血流が良くなり

痛みも軽減するとか

自律神経のバランスを

整えるとか

 

とにかく、お灸は

たくさん良いことがあります。

 

2000年以上昔から

現在まで伝わる、伝統医療。

 

なんとかセラピーとか

おまじない系の眉唾モノとは

全く違うのが鍼灸治療です。

 

 

最近はお医者さまでも

お灸(鍼も)、免疫力高めるから

お勧めですよ!

 

と言って下さるDr.も

増えてきているのです。

 

(東京女子医大や北里には

東洋医学の科もあります)

 

 

 

近年は、薬に頼らず

自分の免疫力をあげていく

 

健康的に、若々しく

長生きできるのではないか?

 

と考える人が増えています。

 

そこから、お灸に興味がある方が

増えてきたのではないか?

と思うのですが、如何でしょうか?

 

 

長くなりましたので

今日はこの辺で…

 

また、こんな感じで

お灸や鍼治療の東洋医学のこと

セルフケアのこと

免疫、内分泌、自律神経などのこと

つづっていきたいと思います。

 

では、またウインク

 

 

Ema鍼灸マッサージ治療院

美容アロマ鍼灸師 えまめぐ

 

でしたニコニコ