手代のあらです。

あけましておめでとうございます。culture trip app1

今年もゆるゆると真菜板のあれやこれやを
ここでご紹介させていただければと思います。
引き続きご愛読のほどよろしくおねがいいたします。

年末年始も大賑わいだった真菜板ですが、
特に目立ったのが外国からのお客様です。
年末はオーストラリアから来られたかたがあったそうですが、
手代も年始にアメリカからのお客様と隣り合わせました。
某超有名IT企業のエンジニアをされていて
2週間のバカンスを東京で過ごすとのこと。
どうして真菜板へ?とお聞きしましたら、
スマホのアプリで見つけたと仰るのです。culture trip app2

画面をキャプチャさせてもらったのですが
「Culture Trip App」というアプリの
「The 10 Best Sake Bars In Tokyo,Japan」に
堂々「Manaita」の文字が!!
東京の日本酒居酒屋ベスト10で紹介されてるってことで
マスターもびっくりです。

そのかたはアメリカでも日本酒をよく飲まれていて、
冷やして飲む分にはまあいいけど、
お燗にすると美味しくない~ノーグッドね~なお酒が
多いそうで、
真菜板ではお燗をことさら楽しんでおられました。
海外で日本酒が人気を博してきている昨今、
お燗にして美味しいお酒がもっと広まればいいですね。

ちょっと前にも無濾過女子メンバーが、
真菜板で外国からのお客様たちと隣り合わせて、
無濾過の説明やら、「風の森」の笊籬採りの説明やらを
なんと英語に置き換えたらよいか四苦八苦したとか。
やはり無濾過純米生原酒の魅力をグローバルに伝えるために
英語力を磨かねばならんですかのう。

とはいえ言葉は通じなくとも
「乾杯!」のひとことであっという間に仲良くなれます。
皆様も、ぜひ真菜板のカウンターで
一期一会の出会いを楽しまれますよう。
今年もよろしくお願いいたします。

AD