手代のあらです。

秋ですね。
どだれ芋ファンの皆様、お待たせしました。
いよいよ、メニューにあの
「どだれ芋煮」が復活しましたよ。どだれ芋煮2016

本場の山形から直送のどだれ芋は、
粘りしっかり、味もたっぷりです。
きのこや蓮根など秋の根菜と、
柔らかい牛肉とを一緒に、
真菜板じまんのお出汁で煮てあります。
この日は玉子も添えていただきました。

合わせるお酒は、
風の森の笊籬採り雄町80と秋津穂65の
飲み比べです。
オマチストの手代はやはり、
雄町のふくよかさが楽しいです。
ご一緒した常連のNさんは、
秋津穂がどだれによく合う!と絶賛。
このあと雄町をお燗してもらうと、
まろやかさがさらにお料理にぴったり。
ということで、
芋煮には風の森で間違いなしです。

このところ、秋のメニューに現れたり消えたり
しておりましたが、
今年はしばらくしっかりありますよ、とのこと。
朝晩が冷え込む秋、
身体にも優しいあったかお料理を
ぜひゆっくりとお楽しみください。
AD