若竹煮

テーマ:
☆真菜板はGWも通常どおり営業いたします。
ご予約おまちしております。☆

手代のあらです。

桜はすっかり散り、本格的に暖かくなってきましたね。
新酒の味も乗ってくる季節です。
真菜板のメニューも春の食材が花盛りです。若竹煮2016

いまが旬の野菜といえば、筍。
ある日の真菜板では
「若竹煮」「焼筍」「筍の天ぷら」
と3種のメニューが並んでいました。

その中から今回は「若竹煮」をご紹介。
おなじみの上品なお出汁に、
シャキシャキの筍と、若布もたっぷり。
そして今なら、
「鰆入り桜道明寺」もさりげなく入ってますよ。
美しくも可愛らしい春の一皿です。

こちらに合わせていただいたお酒は
「風の森雄町60笊籬採り」です。
ちょうど口開けの一杯で、
栓を抜いた瞬間にポン!と元気な音が。
ガス感たっぷりで、旨みもしっかりあります。
お出汁がほどよく沁みた筍を肴に
ちびちびとお酒をいただく愉しみ。
夜もゆるゆると更けていきます。

連休を控えてなにかと慌ただしくなりがちな日々ですが
お仕事帰りにちょっとゆったりした気分を味わいに、
ぜひ高田馬場にお運びください。
AD