<< 真菜板だより >>

高田馬場の駅遠く 酒仙の住むと人のいう・・・              
知る人ぞ知る日本酒専門の居酒屋<地酒と肴 真菜板>      
店主がこだわるのは味わいと個性豊かな無濾過生原酒の純米酒  
この店のあれこれを「自称」番頭がつれづれに綴ります

お盆期間中も通常通り営業いたします。(日曜日と8/11は定休日)
 

テーマ:
女中頭のハルです。

それにしても何ですか、この陽気は。野菜天盛り合わせ
ちらほら秋の食材がお目見えとはいえ、まだ蝉がジージー
鳴いてるんですよ。
だのにすっかり涼しく、いえ寒くなっちゃって。
雨降るは涼しいわで、葉物中心にお野菜のお高いこと。

しかし!
真菜板ではお野菜たっぷり使ったお料理が、めじろ押し。
本日は征子さんのお得意、天ぷらのご紹介。

さあ、今夜のネタは何でしょ。
玉ねぎ、茄子、椎茸、蓮根、おさつ、かぼちゃ、オクラ、
パプリカ、そして何とアボカド!
揚げ物ってテンション上がります~。

征子さんの天ぷらは、衣は薄めで、食感はサクサク、
お芋類は中が柔らかで、食材それぞれの旨味が生かされて
るんです。

もう、お酒が待てません、マスターっ!

おお、来た来た、愛してやまない風の森、こぼれ。
口開けのこぼれ、いつも以上にシュワシュワと暴れてます。
特有のパンチと旨味、サクサクの衣が素敵に出会って、
おお、何と幸せな…。

ところで、最後にもう一点。
征子さん、独創的なお料理もさることながら、盛りつけ
にも定評が。
彩りには人一倍気を配ります。

お写真のお皿は、私もお気に入りなのですが、
根来感覚の器で色も素敵。
煮付け、サラダ、その他とにかく最近出番が多いような。

美しい盛り付けと器にも楽しみ、皆様もお楽しみくださいね。

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
手代のあらです。
イワシのフライ
声を大にして言いましょう。
真菜板でいま一番ホットなお魚、それは「いわし」!!

水族館で群れをなして泳いでいるいわしたちも、
いまやすっかり高級魚。
今年はサンマが入るのがいつもより遅くなりそう、
とのことなのですが、
その代わり、旬を迎えてすこぶる元気ないわしが
たくさん入ってきています。
真菜板ではとれとれピチピチのいわしを、
どーんとひと箱買い占めてしまったそうな。

鮮魚のメニューも、
・いわしの刺身
・いわしのたたき
・いわしの塩焼き
・いわしの煮つけ
・いわしのフライ
・いわしのレモンマリネ
などなど、もうこれでもかのイワシ尽くし。
なにから頼むかほんとに迷ってしまいます。

ある日の手代は、真菜板のマリアージュ王・常連Zさんと、
いわしのフライに舌鼓を打っておりました。
合わせてもらったお酒はまたまたこちら
「宗玄八反錦」。
それではZさん、コメントお願いします!

「宗玄 八反錦55 26号タンク:
甘みと酸味のバランスが良く、コクがある。
いわしのフライ:
特大のいわしは、プリッとして脂もほど良くのっている。
宗玄はいわしにもサクサクの衣にもソースにも
それぞれ合うけれど、
もちろん全部一緒いただいて三乗分の美味しさで、
絶品マリアージュ。」

最上のいわしに厳選の宗玄、
この完璧な組み合わせを味わえるのは真菜板だけ!
あなたも、いわしの全メニュー制覇を目指してみませんか!?
AD
いいね!した人

テーマ:
こんにちは。丁稚のまいまいです。

まだまだ暑さが厳しい今日この頃カプレーゼ
皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

丁稚はまだ夏休みを取れていませんが
夏バテ、夏風邪などもなく元気に過ごしております。
これも、美味しいビールのおかげでしょうか。

いやいや、それだけではありません。
暑い日にはもちろんビールも良いですが
日本酒も忘れてはいけませんね。

前回の真菜板だよりを書いたとき真菜板に行けておらず
妄想で記事を書いてしまいました。あの後すぐに真菜板に
行きまして、たまっていた食欲をしっかりと満たして参りました。
旬の魚介も美味しく、串揚げなども美味しかったです。
あれこれいただいた日本酒もたまりませんでした。

その中で特に元気をいただけたお料理”カプレーゼ”のご紹介です。
シンプルながら、見た目が鮮やかで食欲も湧いてきます。
味の濃いトマト、バジルをお母さん特製のドレッシングで
サッパリといただけます。水牛のモッツァレラチーズも
コロコロと可愛らしく、優しい食感を楽しめます。

合わせていただいたお酒は開運山田錦。
今年の山田錦は全体的に固めのようですが、それもまた毎年
日本酒の知らない味わいを知ることができて面白いですね。
トマトとの相性が抜群の開運。いつもの優しい広がりで包む
というよりも、スーっとトマトの酸味と合うような。
なんとも分かりずらい表現ですが、美味しさは間違いありません。

しっかりと真菜板で満たされたおかげで
今日も夏バテなどなく過ごせているように思います。
こうして、心身ともリラックスできる場所があることに感謝するばかりです。

もう少し厳しい暑さが続ぎそうですが高田馬場から
真菜板にお越しのさいは汗をかき過ぎないように
どうぞお気をつけてお越しくださいませ。


AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード