<< 真菜板だより >>

高田馬場の駅遠く 酒仙の住むと人のいう・・・              
知る人ぞ知る日本酒専門の居酒屋<地酒と肴 真菜板>      
店主がこだわるのは味わいと個性豊かな無濾過生原酒の純米酒  
この店のあれこれを「自称」番頭がつれづれに綴ります


テーマ:
女中頭のハルです。
まだまだ厳寒の候、朝晩辛い毎日ですね。

さて本日はお魚で二品をご紹介。
まずは真鯖の有馬煮。
鯖の有馬煮
そうそう、有馬煮ってご存知でした?
有馬温泉で有名な兵庫県の有馬って山椒の産地でもあったん
ですね。それで、実山椒を使って煮付けた料理を有馬煮と
いうのだそうです。

今回は真鯖を使用。
真鯖が濃いめの煮汁でさっと煮付けてありますが、
何と言っても山椒の香りが爽やかに効いていて、脂ののった
青魚との相性バッチリですね。

そして、こちらには宗玄山田65初しぼり。
初しぼりのフレッシュ感が山椒とうまく合います。
実は私、かなりのサンショラーでして、年中山椒を切らすことが
ございません。
そんな私を飽きさせないほど実山椒がゴロゴロ、鯖が終わっても、
山椒と煮汁をつつきながら宗玄を最後まで楽しめました。
サーモンソテー
そして二品目はノルウェーサーモンのソテー、レモンクリームソース。
こちら、征子さんお得意のクリーム料理ですが、レモンの香りが
何とも爽快でクリームのコクとあいまって贅沢な美味しさです。

お写真をどうぞごろうじあれ。
漆黒に浮かぶ黄金の輝き…
もはやサーモンはうかがい知れず、主役はこのクリームソースと
言わんばかり。
ふんだんに使われたレモンの香りに幸せを感じつつ、マスターが
合わせてくれたのは開運の山田。
サーモンにもレモンにもすっきりはまって、開運のレベルの高さに
今更ながら感動を覚えます。

今日は全く違うお料理のご紹介でしたが、伝統時な和食にも
フランス料理のような一皿にもぴったり寄り添うお酒の数々を、
皆様どうぞお楽しみください。
AD
いいね!した人

テーマ:
手代のあらです。

とうとう東京にも雪が積もるシーズンとなってまいりました。
そして日本中の蔵から新酒が続々と出てくる時期でもあり。
このところ発売される雑誌の特集には
「日本酒」「お燗」の文字が躍っておりますね。
「どんな銘柄が載ってるんだろうね~、
どんなお料理と合わせて紹介されてるんだろうね~」
と、マスターの心も躍っている模様です。
比内地鶏鍋
さてそんな極寒のさなか、満を持して登場しました、
「比内地鶏鍋」!

メニューには「二人前」とありますが、
おひとりさまには一人分から出してもらえます。
そして写真のこの量が、どうやら一人分らしいんですよ・・・
「あらちゃん野菜いっぱい食べるでしょ~」と、
征子さんが特に野菜を盛ってくださいました。
もちろん比内地鶏のお肉もたっくさん入ってます。
信頼できる業者から仕入れているこの比内地鶏、
しっかりとした歯ごたえにたっぷりのお肉の旨み、
スーパーとかで売ってるのとは一味も二味も違いますよ。
ざく
さらになんといっても特筆すべきはスープです!
比内地鶏のエキスがたっぷり、
コクの深さがなんともたまりません。
このスープをきりたんぽにたっぷり含ませて
ハフハフとほおばると、これはもう至福。
実はこのあと雑炊にする気まんまんだったんですが
さすがにこの量、おなかいっぱいで断念しました。
玉子と田中ネギをここに投入しての雑炊なんて、
どんなに美味しいことでしょうか。
くー。次回は必ず~!

こちらに合わせていただいたお酒は
「風の森笊籬採り雄町」の精米60%と80%の2種類、
磨き違いで飲み比べです。
しっかりしたスープにどちらも負けない味の深さ。
それぞれ鍋に合わせて感じる美味しさが違います。
お肉には80%、スープの沁みたお豆腐やきのこには
60%というのが手代は好みでした。

かくして、
野菜お酒お肉お酒スープお酒の繰り返しで夜は更ける。
ああ楽しき哉一人鍋。
みなさまも、おひとりでゆっくりもよし、
お仲間で賑やかにでもよし、
この真菜板の特製お鍋をぜひ堪能してくださいね!
AD
いいね!した人

テーマ:
こんにちは。丁稚のまいまいです。

今週はもう1月も最終週ですね。
寒さが厳しい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
あんかけ1
先週やっと今年初めて真菜板に足を運ぶことができました。
冷たい風をうけながらも、新酒の入荷やどんなメニューが
あるのか考えていたらあっという間に到着!
少し身体がポカポカに。一瞬ビールとも思いましたが、
やはり日本酒で乾杯♪ うー、美味しい!

お通しのブリ大根に感激しつつ、メニューを見ると新しい
お料理が多々並んでおります!
ちょっと温かいものが良いかなぁということで本日ご紹介の
お料理は”カニオムレツ、きのこ新筍あんかけ”

オムレツなのにカニ入りです。あんかけは和風。
でも、オムレツ~。
洋?和?と、目の前に登場したオムレツには熱々のあんかけが
たっぷり。
さっそく一口いただきます。おぉ~、美味しい~。
カニ(ズワイガニ)入りオムレツにはほどよいバターの
味わいがあります。
あんかけは優しいお出汁が食材の味わいを引き立たせます。
洋と和の良いとこを贅沢に味わえる一口です。
あんかけ2
さらにここで贅沢がプラス。宗玄純米山田!
バターの香ばしさにも、お出汁のあんかけにも絶妙に広がって
美味しさがより染みわたりました。

この美味しさを早く味わいたくて、真菜板に凄く行きたかったのです。
この後エンジン加速したままでした。

たまたまこの日は、風の森いかきどりの山田と雄町が届いていました。
これは!とばかりにこちらも美味しくいただきました。

もう1月も最終週なんて書きましたが、まだ1月でこんなにも美味しい
日本酒に出会えていることを嬉しく思っています。

またこれからもどんな日本酒とお料理のマリアージュに
出会えるか期待が膨らみます。

皆様もどうぞたくさんの美味しさを真菜板で
今年も楽しんでいただけたらと思います。
また、そのさいは同じ並びでご一緒できたら幸いです。
AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。