<< 真菜板だより >>

高田馬場の駅遠く 酒仙の住むと人のいう・・・              
知る人ぞ知る日本酒専門の居酒屋<地酒と肴 真菜板>      
店主がこだわるのは味わいと個性豊かな無濾過生原酒の純米酒  
この店のあれこれを「自称」番頭がつれづれに綴ります

 

テーマ:
女中頭のハルです。
すっかり秋風が心地よく、夏きの疲れも癒えていくこの頃ですね。

さて、そんな季節の変わり目にじんわり寄り添うような
野菜ワンタン1
メニューのご紹介です。

野菜たっぷりワンタンスープ。

実は二週間ほど前、
手作りニラ入りシューマイなる珍しいメニューが。
早速注文、柔らかくてあっさりと美味しくて、
挽肉の料理も良いですね~、
あ、そのうちまたワンタンでも~、
などと征子さんとささやきあっておりました。

その一週間後ですよ、速攻でワンタンがメニューに!
征子さん曰く、シューマイあんまり出なかったから…。
いえいえ、私は知っている、
あなたが実はワンタン好きなことを、ふふ。
野菜ワンタン2
そして、私も大好きなのよ、何と言っても口に入れた時の
テュルンって感じの滑らかさ。
中身の餡は鶏挽きで、あっさりしたワンタンですが、
そこは地鶏でとったしっかりスープに色んなお野菜の旨味が
合わさって、優しくもしっかりとしたバランスの一品です。

気持ちもじんわりしたところでマスターの出番です。
本日は、風の森 しぼり花 山田錦。
野菜スープにピタッとはまる素晴らしさ。
王道です。

こぼれの燗も良さそうだけど、とマスター誘惑のささやきを
浴びせてきますが、今夜は冷やで行きましょうか。

そうそう、皆様に嬉しいお知らせ。
暑い間お休みしてましたやっちゃんうどんは10月から
再開だそうです。

またバージョンUPする真菜板で
皆様も秋の夜長を存分にお楽しみくださいね!
AD
いいね!した人

テーマ:
手代のあらです。

真菜板常連さんの秋の恒例行事、「宗玄の会」。宗玄の会1
今年も賑やかに開催の運びとなりました。

会場はもちろんいつもの池袋サンシャイン「一久庵」です。
普段は遠く能登で酒造りをされている宗玄酒造の蔵元さんに
お会いできる年に一度の機会とあって、
3連休中日にもかかわらず、総勢45人の酒飲みが集いました。

われらがマスターの音頭にて乾杯、大宴会に突入です。
徳力社長、大門常務、そして坂口杜氏のお三方が
宗玄のお酒を手にじきじきに各テーブルを回られ、
いろんなお話を聞かせてくださいます。

スペシャルゲスト・本間酒店さんが揃えてくださった
今回のラインナップは
「山田錦純米大吟醸」「山田錦純米吟醸無濾過生原酒」
「純米山田錦無濾過生原酒55%」「同65%」
「八反錦純米無濾過生原酒55%」
「純米山田錦ひやおろし55%」「純米八反錦ひやおろし55%」
宗玄の会2
のズラリ7銘柄、一升瓶で20本です。

これらのお酒に合わせて供される板前Tさんのお料理も
年々グレードアップ。
次々運ばれるカルパッチョや天ぷらなどなどとともに、
徳利のお酒もみるみるなくなっていきます。
追いつかなーい!という厨房の悲鳴が聞こえてくるよう…

そして三時間後、夢の6ショットによる関東一本締めで
会はぶじにお開きとなりました。

怒涛の三時間を終えてのメイン関係者のコメント:

マスター「時間がたつのが早かったー、ずいぶん飲んだねー。
全種類燗酒にしてもらったね。
ちょうど夏越して熟成して燗に向くし、
身体に優しくて料理にあうからどんどん進んじゃう」

店長Kさん「きみたち20升ぜんぶ空けてるから」

蔵元Dさん「来年は25升用意します」

進化するこの恐ろしくも楽しい大酒飲みたちのイベント、
来年が早くも待ち遠しいです。
AD
いいね!した人

テーマ:
こんにちは。丁稚のまいまいです。

今年は9月になってなんとか生筋子
秋を感じられる空気となって参りましたね。
昨年のような暑さだったらどうしようかと
思っていましたが、それがないようでホッとしています。

真菜板でも夏から随分とメニューが
変わってきています。本日はそんな中から迷いに迷って
”生筋子の醤油漬け”のご紹介です。

器に盛られた生筋子は目から秋を感じられる紅色。
ん~ステキな色ですね。

さっそく、一口いただいてビックリ!!
生筋子ですが、それを超えていくら並みではありませんか!!
これを生筋子として出されるところが、真菜板ならではです。
ごはんも一緒にお願いします~と言ってしまいそうでしたが
ここはやはり、お父さんに日本酒をお願いします。

いただいたのは、宗玄の八反錦。
丁稚も個人的に大好きなお酒です。
宗玄八反錦の柔らかい旨みと酸の絶妙なバランスの良さが
贅沢な生筋子ともピッタリ。
どちらもどんどん進んでしまいます。

十旭日の雄町ともきっと合うと思いますが
そのあたりはお父さんとお話しながらお試しください。

これからまたどんどん日本酒が恋しくなる季節となって
きますね。
恋しくなったら迷わず真菜板で旬のお料理と
お父さんが合わせてくれる日本酒をお楽しみください。

ちょっと日は過ぎてしまいましたが先日はお父さんの
お誕生日でした。
お父さんのお誕生日月ということで
是非みなさん、お父さんと良い乾杯を~。

お父さん、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます☆

AD
いいね!した人

[PR]気になるキーワード