手代のあらです。

番頭さんから前回お知らせしましたとおり、
マスター著「究極の日本酒・マリアージュで楽しむ
純米無濾過生原酒16本」、絶賛発売中です!
本が届いた店主
真菜板のカウンターにもどっさり積んでありますが、
手代が行った土曜の晩など
いらっしゃったお客様がみなさん興味を示されて
つぎつぎに売れていき、
あわてて次の入荷を手配するマスターなのでした。
まだまだ入ってきますので、ご来店のさいにはぜひ
「噂のあの本はありますかー?」と一声
おかけくださいね!
もちろんその場でマスターのサインを入れてお渡しします!

本が飛ぶように売れる光景を眺めながら
この日手代がいただきましたのは
「霧島地鶏・夏野菜の具だくさんスープ」。
ここ数年、初夏の定番メニューとなっております。
私が頼んだお料理にはいつも野菜をどっさり入れてくださる
征子さん、
今回もアスパラ、トマト、パプリカ、きのこ、玉ねぎ
などなどのほか、
ご近所のお豆腐の名店「阿部豆腐店」さんの厚揚げまで入って
ボリュームたっぷりです。
鶏と野菜のお出汁に塩コショウが絶妙に効いたスープがまた
たまりません。
霧島地鶏夏野菜の具だくさんスープ
こちらには「風の森秋津穂こぼれ酒笊籬採り」を合わせて
いただきました。
優しい味わいの透明スープにも鶏にも野菜にも、
バランスよく沁みわたってくれるお酒です。

季節の変わり目には、旬の食材から元気をもらうのが
いちばんです。
鮮やかな彩りも美しい真菜板じまんの季節メニューと
味がノってきた新酒や1年古酒などとのマリアージュ、
これからますます楽しみですね!
AD