2005年10月15日(土)

劣性遺伝の不思議

テーマ:雑記

あれはNICUを退院する日のことでした。


「この子、血液型は何型ですか?」とママが軽い気持ちで先生に聞いたのです。
「あー、ちょっと調べてみましょうか。検査代はサービスしときます」
主治医の若先生は私の足にちくっと針を刺して調べてくれました。


「O型ですね」
「O型ですか!?」


ママはびっくりして聞き返しました。
パパもママもA型なので、てっきりA型だと思っていたらしいのです。
「何か問題でも?」と先生に言われ、
「いえ、まったく問題ありません!」とあわてて答えていました。



パパの方のおじいちゃまはB型、おばあちゃまはA型。
ママの方のおじいちゃまはA型、おばあちゃまはO型なので
パパとママは二人ともAO型です。
O型が生まれても不思議はありませんが、確率は低いのです。
生後すぐの検査は正確でないそうですが、私の場合1歳前の再検査でもやはりO型でした。



とはいえ、O型というとなんとなくおおらかなイメージがあり、私にピッタリ。
だからそれはいいのですが、問題はマブタです。
パパは奥二重ながら一応二重、ママはクッキリ二重。
なのに私は一重なのです。


聞くところによると、二重の方が優性遺伝だというではないですか。
血液型に続き、ここでも劣性遺伝を受けついでしまったようなのです。


誤解のないように言っておきますが、
劣性遺伝というのは決して「劣っている」ということではありません。
優勢遺伝子のように「オレがオレが」と出しゃばるのではなく、
「誰もいないなら私が…」とやっと現れる控えめな遺伝子なのです。


生まれたとき3500gオーバーだったせいか、顔がパンパンだった私。
「そのうち腫れが引いてスッキリしてきますからね。大丈夫ですよ!」と
ママは助産婦さんになぐさめられていました。


その後も「お顔どうなりました?」と心配されるほど朝青龍にウリ二つでしたが、
成長にしたがってフェイスラインはスッキリしてきました。
しかしマブタの一重だけは変わらないまま現在に至っているのです。



「マナちゃんは一重でも十分カワイイよ!」とママは言いますが、
「一重でも」とか「十分」とかいうあたりに引っかかるものを感じます。


だいたい、寝起きにたまたまパッチリ二重になっていたりすると
「わ~カワイイ!」とすごく喜んでいるのはなぜですか。
「中森明菜は赤ちゃんのころ一重だったけど、
お母さんが爪でマブタに線をつけてたら二重になったんだってよ!」と
うれしそうに報告してきましたが、何をたくらんでいるのでしょうか。



そんな私の一重マブタに、ひとすじの光明が見えてきました。
上目遣いをすると、うっすらと二重が見えるようになってきたのです。


ママはわざと上の方から話しかけたり、おもちゃで釣ったりして
吹けば飛ぶような二重の線を持続させようと努力しています。
しかし、「マナちゃんだんだん二重になってきたと思わない!? ね?ね?」と
パパに迫るのはやめた方がいいと思います。



とりあえず、ママには「子供のありのままを愛しなさい」という言葉を百回読めと言いたいです。



朝青龍

こんなにカワイイのに。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

manachanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■tamaさん

コメントありがとうございます。
片方でも二重になったということはそのうち両方なるかもですね。
うちも左の方が二重になりやすくて右はあんまり…です。
遺伝以前にまぶたに脂肪がつきすぎてる気が…。

RH-はレアですね!
子供の頃RH-の子は憧れの的でしたよ~

5 ■二重・・・

先日は読者登録ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
うちもオットもワタシも二重なのに、生まれたときムスメは一重でした。その内片方だけ二重になったのですが、そのまま5ヶ月ぐらい経っています。爪でまぶたに線を・・・ムスメの顔を思わずじっと見てしまいました。
ワタシも「ありのままを愛しなさい」という言葉を百回読まなくてはいけませんね。

ちなみにワタシはどこからかの隔世遺伝でRHマイナスです。小学校の頃「A型はまじめで几帳面、でもRH-はどこかねじがぬけています」という文を読んで以来、ずぼらな部分はすべてRH-のせいにしています・・・

4 ■血液型占いは

根拠がないってことになったんですよね、確か。
小さい頃の血液型が違ってたってことあるんですね~
いずれマナもやっぱりAだったってことになるのか?

ブログジャンキーまだやったことないんですけど、ブリさんのブログ探してみたいです。
でも時間がない…昼寝しないし、夜泣きはするし…

3 ■血液型。

血液型占いほど当てにならないもんはないですよね~。
だってアレって統計を取ったものなんですからね~。
「A型はマジメ」というのはどうも押しなべてみたい(汗)。だから占いなどではないのだ(と思う)。

あ、それはそうと。
自分もO型なんれす。やったー。マナちゃんと同じだ~(爆)。
しかーも両親ともA。小学校のときの検査ではAだったのが成人してからO型ということがわかり(汗)。

ウチもブログジャンキーに参加しとります(ジャンルは『ブログ』←まんま)。運がよければ遭遇できるかも。

2 ■そっくりですか

それは…何とコメントしていいものやらw
しかしその二大派閥はどっちも嫌ですね~
マナの吹けば飛ぶような二重は今日は飛びっぱなしです…

1 ■朝青龍派とガッツ石松派

マナちゃん、かわいすぎです!
うちの子の生まれたときにそっくりです!びっくりしました☆
よほど、くっきり二重で生まれてこない限り、だいたい新生児は『ウチの子、朝青龍なの~』か『ウチはガッツ石松よ~』とママたちに言われているような・・・。
ウチも、パパがムスメのことを『うん、奥二重だなっ』と言い切ります。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。