マナツ☆ブログ

ニコニコ動画・歌ってみたで活動するマナツPがMIXの秘訣を大公開!してないような気がするなぁ…


テーマ:
というタイトルだけども、内容はフリーソフトの解説じゃありませんのであしからずw


Twitterでこんなことを呟きました。

mana2hoshi:
歌い手になりたい、MIXもできるようになりたい、という人はフリーのDAW(REAPERとかKRISTALとかAudacityとか)ではなく、インターフェースを買って、それに付いてくるDAWでMIXしましょう、フリーのとはやっぱり全然違います。
8:47am, Mar 03 from Web

mana2hoshi:
SONARやCUBASE等々の市販DAWにはエフェクトの自動遅延補正という機能があって、フリーのDAWにありがちな「ボーカルにエフェクトをかけるとオケとズレる」現象が発生しません。
8:50am, Mar 03 from Web

mana2hoshi:
じゃあフリーのDAWでズレないようにするには…と悩んで、閃いたのがオケ音源にもボーカルと同じエフェクトを入れて、そのエフェクトのwet(エフェクト音)をオフに、dry(原音)のみにすればオケも同じだけズレるのでズレが相殺される。んで書き出し後に遅れてるぶんを削ればおk。
8:57am, Mar 03 from Web





というのをふまえて、解説動画をうpしてみた。

フリーソフトだけでMIXしてみましたが、やっぱり辛いですね…。





最近の歌ってみたは、以前のように「スカイプマイクさえあればおk」という感じじゃなくなってますね。
ダイナミックマイクorコンデンサマイクと、オーディオインターフェース(I/F)を買うのは常識になっています。

なので、もちろんミックスも「フリーソフトでおk」と安易には言えなくなっています。
数万~百万円以上(マジです)の高級エフェクトを使っている方も普通にいらっしゃるので、フリーソフトだけでそういうセミプロ(というかガチプロも居ますし)みたいな人たちと渡り合うのは結構大変です。
「ランキングに入りたい」「有名になりたい」と思っているならば、尚の事ちゃんとした投資が必要じゃないかと思います。

で。
これから歌い手を始めたい!という方は、I/Fも揃えると思うので(というか是非揃えましょう、PCにマイク直挿しとは全然音質が違います)、CUBASEまたはSONAR等、有名なソフトが付いてくるI/Fを選びましょう。


2011年8月29日追記

UA-25EX、UA-4FX共に生産が終了し、それぞれUA-55 QUAD-CAPTUREUA-33 TRI-CAPTUREと新しい製品が発売されています。

旧UA-4FXからUA-33での変更点。
・価格が安くなった
・SONAR X1 LEが付属するようになり、MIXがしやすくなった(歌ってみたのMIXならこれで十分かも!)
・ループバックモードの改善により、ストリーミング配信(ニコ生など)がしやすくなった(旧UA-4FXでは配線が煩雑になっていた)
・内蔵されていたエフェクターが無くなってしまった(エコーをかけながら生放送で歌いたい場合、パソコン側でエフェクトをかける仕様になった)
・マイク音量が大きくなった

旧UA-25EXからUA-55での変更点。
・ループバックモード(ステレオミックス)ができるようになり、ストリーミング配信がしやすくなった(ステレオミックスが出来ず、生放送には向かなかった前モデルの泣き所をカバー!)
・内部処理が24bitから40bitに、新プリアンプ搭載、AUTO-SENSE機能搭載など、音質面がさらに向上
・USB2.0対応でサンプリング周波数192KHzまで録音・再生が可能になった

どちらが良いかと言われると、UA-55のほうが断然オススメですね…。万能選手です。
ただし値段が1万円ほど違いますので、予算によってはUA-33を選んでも良いかもしれません。

以下、旧記事。

例えばローランドの「UA-4FX」と「UA-25EX」、どっちがいいの?というお話。
UA-4FXにはAUDIO CREATOR LEが、UA-25EXにはSONAR 6 LE(と他にも色々)が付いてきます。
AUDIO CREATOR LEはマルチトラック非対応、つまりミックスは出来ません
一方SONAR 6 LEは、SONARの上位版と比べると付いてくるエフェクトが少ないくらいで、歌ってみたで使う場合、機能制限に引っかかることはまず無いと思います。64トラックも音重ねないわな。

値段の差は4~5000円程度なので、UA-25EXのほうが断然オススメです。
UA-25EXのほうがマイクの音が大きく綺麗に録れますし、良いことずくめですね。


UA-25EXばかりオススメしてますが、先日Twitterにて「Desktop Konnekt 6」をオススメした所、こなつぶさんが購入したようです。フフフ。
Desktop Konnekt 6は2万円程度で買えて、CUBASE LEも付いてくるし、何より凄いのはモニターにリバーブをかけられるという所。
もちろん、録音される音にはリバーブは入りません。
カラオケのようなノリで自分の声を聞きながら録音ができるので、とても歌いやすいと思います。オススメです。
ただしUSBではなくFireWireなので注意。







機材はこちらで購入するとかなり安く手に入るので、よく利用させてもらってます。特にヘッドホンが安い!
サウンドハウス

いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード