2006年03月26日(日) 23時16分17秒

卒業式、謝恩会。

テーマ:たまに外食

3月25日を持って無事、大学を卒業致しました。

皆様のお陰であります。

というわけでスパークリングワイン掛けでビッチャビッチャに…

後輩が大量のお酒を用意してくれて、送り出してくれました。

てか、酒は飲むもんであって掛けるもんではないんだが…

楽しかったです。でも髪がぱりっぱっりになってしまった。

4年間の中で出来た縦の繋がりも、横の繋がりとはまた違って自分にとって大切なものです。

陣頭指揮をとってたテッチャンお疲れ様。来年は君が卒業するンやな。絶対シャンパンかけに行こうっと。

んで謝恩会です。

移動時間、かなり電車の中で酒臭いアロマを醸し出していました。

謝恩会会場

謝恩会は渋谷のセルリアンタワー東急で行ったのですがさすがにホテルの飯はうまい。

コックいるし…

肉

肉うめえ。

コック

和民とは格が違う。って当たり前やけど。

カニもあったし、もっとお腹空かしていけばよかったな~

んで恩師に花束を渡したりして終了。

コバヒデは歌ってました。

事務の方々も勢ぞろいで。

謝恩会のスタッフの皆様お疲れ様でした。

その後いつも通り朝まで飲むわ飲むわ。

もうアルコールなのか血液なのかわかんないくらいの勢いで。

ただいつもと違うのは卒業という節目の飲みであった事。

だから記憶を飛ばさないように飲みました。

今日一日でお世話になった人全員には会えなかったけど、自分は人と出会い、話をして、それぞれ違う人間関係を築きながら生きていくのが好きなんだなと改めて思いました。

自分で頑張って生きてきたつもりだけど…

やっぱこの4年間生かされてきたんだな~と。

恩師、友人、先輩、後輩、その他オレの視界に入った人モノ全部そして家族、親族、両親、感謝です。

言葉には出来ないけれども、次のステージでさらに高みを目指上でもこの感謝の心を忘れずに、常に素直な人間でありたいと思いました。

また頭で整理がついてから、4年間は振り返りたいとお茶漬けをすすりながら思うのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月15日(日) 23時40分38秒

とっても良かった晴れ時々雨の国立競技場。

テーマ:たまに外食

今日はお昼に何回か更新したとおり、国立競技場に友人の応援に馳せ参じってました。

普段は酒飲んでしでかす奴(私もそうですが…)なんですがやっぱスポーツを本気でやってると輝いてるっって感じで、普段見れない一面を見て、新鮮な想いでした。


オトコは何かに打ち込む姿がとってもカッコいいと再認識。

女性も、もちろん何かに打ち込む姿は素敵です。


今日のカッコいい人↓

watanabe3dann


んで、帰りに新宿の「屯ちん」というラーメン屋さんで夕食をすませて来ました。

大盛り、普通盛り、小盛り・・・どれを頼んでも600円!!

池袋が本店のお店です。

詳しくは↓

http://www.tonchin-ikebukuro.tokyo.walkerplus.com/


くさいトンコツスープが嫌いな人でも大丈夫なくらいのトンコツスープ。

トンコツ好きの人は気合で背脂を追加すれば問題なしっ

実際私はあまり濃いのは苦手なんですが。

見事完食でした!!

ramentonchin

というわけで個人的には充実したにちよーび♪でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月12日(木) 17時55分20秒

ふと気になった事 ペコ&ポコ

テーマ:たまに外食

                        pekopoko

昨日の晩食べたチョコレート。

言わずと知れたペコちゃんとポコちゃん

二人はこの年で恋愛関係にあるらしい。

もともと、昭和25年にペコちゃんが誕生し、27年にポコちゃんがペコのボーイフレンドとして世に出た。

企画の段階では両親、兄弟などの案もあったが、そうなると家系図の製作も必要になる等の理由でポシャったみたい。

たぶんサンリオのハローキティのように家族にしたかったと思われる。


ところで、ポコちゃんはおすましっぽく、理知的な顔立ちをしているのだが、ぺコちゃんは舌を出して笑うといういかにもなマヌケヅラだ。そこがかわいいポイントであろうが。

それにしてもなぜこんなに見た感じでキャラが異なるカップルを不二家さんは生み出したのか。

その答えはネーミングの由来にあった。


ペコちゃんが舌を出している理由それは…

ペコちゃん→ベコ  東北弁で牛

ポコちゃん→ボコ  東北弁で子供


ペコちゃんは牛に由来している。

だから舌が出ている。


いうなればペコちゃんの舌は牛タン。


焼肉屋の先頭バッターなのだ。


ちなみに身長は100cm(二人とも。)


ペコちゃんのスリーサイズは上から55 58 63


夢の国出身で永遠の6歳。


広報曰く「不二家のお菓子をたべて少し幸せな気分になったとしたらそれはペコちゃんの仕業です」だそう。



まあ気になっただけです。はい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年04月13日(水) 23時46分16秒

BSE 問題なんてどこ吹く風。

テーマ:たまに外食

今年度に入ってもなお日々の食卓を脅かすBSE問題。

激しいせめぎ合いが日米間でおこってるのは、周知のとおりで御座います。

最近、安いカルビをファミリーカルビなる名前で売るのも定番に。

 

牛丼販売中止がそんなに日本人にとって「重要事項かよ」と思った時期もありました。

 

食肉業界もここ数年激しいデフレの中で戦って…

 

車をパクられたフジテレビ「とくダネ!」キャスター小倉智昭氏も「全頭検査」に応じない米国に首をかしげ。

 

最近では99%の確率でBSEに感染している牛が米国内にいると告発する博士まで現れてきて。

 

次から次へと食卓の安全が脅かされる時代になって来ました。

 

食材一つ選ぶのも血のにじむような苦労とリサーチが必要な時代が来るのももう遠くないのか。

 

とりあえず、私は、そんな時流に臆することもなく、肉を喰らいに行って参りました。

                  夕飯in牛角

 

チェーン展開する焼肉屋さんは沢山ありますが、その中でも「牛角」さんはコスト的に見て、味も肉も満足行くお店だと勝手に思っています。

 

行くたびに新しいメニューやら味付けやらがある気がして、すんごく楽しい。

 

強いて注文をつけるとすれば、「ホルモン系が少ない」ということでしょうか。

そんな商品開発能力が高いと私に感じさせてしまう「牛角」さんですが、今日は私のお勧めを3品紹介したいと思います。

 

「私が選ぶ牛角ベスト3」

第3位 中落ちカルビ
サイコロステーキっぽいのりのお肉。

中落ちってだけあって屑肉なんですが、安いし倍のお値段するカルビからみても脂の切れも柔らかさも遜色なし。ころころ転がしながら焼いて頬張れば、気分はもう…

「幸せこの上ない」     

第2位 チョレギサラダ(赤ダレ)

新鮮な葉もの野菜をピリ辛韓国風ドレッシングで和えてあり、焼き肉との相性も抜群。

野菜が欠乏しがちのmy lifeの中で口内炎治療のキーマンです。

 

そして栄えある一位は・・・・・・

 

第1位 ピートロ(梅ダレ)

近年大人気の豚トロを厚めに切って脂を落としながらカリッと焼いて、さっぱり梅ダレで食わせるってのが良い感じ。普段は少し脂っぽく感じる豚トロですが梅ダレで食せば相乗効果でどんどん胃に収まっていきます。是非おウチでも作ってみたいタレ♪

誰か…こんな梅ダレの作り方あるよってのがあったら大募集です。

ってな感じで昨日はいっぱい飲んでいっぱい食べてきました。

焼肉は焼くって作業もあるし食が進むとともに会話も弾む!

たまには、奮発して焼肉いいな~って思いました。

 

「牛角」曰く、

「焼肉には人を元気にする魔法がある。」

 

相変わらず一日遅れの詐欺的更新です。

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年03月20日(日) 18時50分42秒

というか外出。

テーマ:たまに外食
すみません。更新が滞りました。
というのも埼玉に「政策情報交流会」に行ってきたのです。三泊四日で。
若干眠いので…
今日の夜中に皆様のところには挨拶にいきます。
更新ものちほど



ただいま!&おやすみなさい。
(飲みすぎた・・・)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年03月03日(木) 23時32分05秒

ランチinポムの樹!!

テーマ:たまに外食
オムライス発掘大作戦


やっとこさまともに更新できているのが至極嬉しく思う今日の私。

昼過ぎから近場のアウトレットモール&複合型映画館のある街にお出かけ致しました。

基本休日は寝ボスケノスケである私は案の定昼近くまで、寝てしまい若干焦ったのですが。

「準備して!」のメールから1分後お出かけ相手Iさんが到着。

1分じゃキツイしと思いながらもホップ・ステップ・ジャンプで用意完了。

出かけたのでした。うーん「雛祭り」だけあって昼間は天気が最高で気持ちよか~でした。(夕方からの雨…さすが女のコの節句!「変わりやすいは女心と何とやら」といった感じで。)

映画を見ようと思ったのですがまずは腹ごしらえ(^0^)/

というわけで…

Iさんがバイトをしている系列の違う店舗でお食事をすることに。

「ポムの樹」というオムライス屋さんです(今日行ったのはM店でIがバイトしているのはS店です)

しかしながら、知り合いの店員さんが何人かいたみたいでした。

とりあえず私がびっくりしたのは約「50」種類もあるオムライスのバリエーション!

50分の1の確率で一皿を選ぶとしたらこれは慎重にならざるおえないわけで、人生の選択は「必然であり自由」という教えが頭をよぎりました。

考えること十数分。

「決まったー」と雄叫びをあげたくなるくらいの気持ちを抑え注文いたしました。

私「ホワイトソースとハヤシソースのチーズオムライス」

店員「御飯はバターライスとケチャップライスがございますが。」

私「まじかい。選べるんかい!?」

と、このお店ではお好みの味付けを出来るようで、ケチャップライスは少し甘いかなと思ったので、バターライスを選択。
Iさんはオムライスの海老フライ乗せをバターライスで頼んでました。

待つこと暫し・・・

来たーやって来たぞ。腹ペコのお腹に収まるべく来たっ!オムライスが。

「ホワイトソースとハヤシソースのチーズオムライス」(バターライス)


 
 ほんと久しぶりにお店でオムライスを食べたのですが、やっぱり卵がふっくらしてて美味しい。きちんと空気が混ぜ込んであるのと、いい感じの火の通し加減だったってのがポイントでしょうか。卵は2つ使用とそんなにたくさんは使わないのにいい厚みが出ているあたりと、ほのかにクリーミーさを醸し出しているあたりがまだまだ奥が深い卵料理やなと感じました。
 ソースも一つでホワイトソースとハヤシが味わえ、口の中でもたりがちな、ホワイトソースも最終的にハヤシとコラボさせることで最後の一口まで美味しく頂けました。

「海老フライとタルタルソースのオムライス」(バターライス)


 こっちのオムライスは、一見スタンダートなオムライスにタルタルとエビフライをのせたような雰囲気を醸し出してますが、実際は中のバターライスにオオバが混ぜ込んで炒めてあってアクセントになっていました!ちょっとした部分でさっぱり食せる工夫がされている点はさすがの一言。

「ポムの樹」はたまに食べたくなる洋食として、廉価な値段で、なんといってもとんでもないメニューの種類(50種くらい)、そして本気になれば写真のオムライス(ssサイズ)の2倍はあろうかというLサイズが頼めるので一度お試しになっては如何でしょうか。(小田急相模原近くのビブレ内と京王線南大沢のfab内にあるそうです)他にもあるんでねえかな。すいません。調べてないので。店員さんの接客も良かったです。

 最後に、Iさんの知り合いのキッチンの方がいらっしゃったので食後にデザートとコーヒー2人前をご馳走していただき感謝感激雨アラレでした。


 「この場を借りてお礼申し上げます。」

P.S 映画は「オペラ座の怪人」を見たのですが、その話はまた後日ということで。見た人いますかぁー?

 


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年03月02日(水) 14時00分47秒

あっ10時すぎてるっ(休日の良い日)

テーマ:たまに外食
あっ10時すぎてるっ

昨日の晩夕飯を「とんかつ和幸」に食いに行こうかと話してたのですが、我が家でグタグタしてたらいつの間にやら10時過ぎ。

あーあ

居酒屋しかやってねえや。

と思ったがしょうがない。

あまり好きでないチェーンを避けて少しお気に入りの

料理工房「きちんと」さんにお邪魔する。

目的は飲むのではなく飯。

居酒屋でガッツリ食うのは意外と難しい…

カルビクッパ、オムそばとまぁお腹の張りそうなものを注文。

お酒も一応一杯だけ。

俺はお酒馬鹿みたいに飲むのですがIさんは飲まないんだよね。

と思ってたらカクテル「パパイン」を注文(泡盛ベース)

「マジかよ 飲むんだ」とか思いながら見守ってたら

「お水も頼んで」
「うぃ でもお酒あるじゃん」
「お酒と水交互に飲むの。」
「ふいー」



それ…チェサーだよね(ウィスキの飲み方の。)

そんなこんなで飲むこと暫く…

突然。

「これじゃなかった」
「ん?」

メニューを指差して

「パパインじゃなくて好きなのパインパインだった」

「ほぇー おお間違えジャン」

といったのももう遅く泡盛。あわもり。もりもりっ。

すぐ立ち直ってくれたから良かったけどね。
とりあえず微笑ましい光景でした。

というわけで昨日の更新はお休みだった訳です。

んで居酒屋にちなんで
「牛スジと豚モツ煮込み」というしょうもなく呑み助の一品を今日は紹介したいと思います(くぁっ)


今日の一品オツマミは急な来客にも対応できる「とりあえず煮込めっ豚も牛も」~捨てるトコなんてねぇんだよ~です。
異色です。
というか普通はどちらかで作るのですが、男女ともに楽しめるということで混ぜてしまいました。

女性にとって嬉しいお肌プルプルの素であるコラーゲンたっぷりの牛スジ!

男がガッツリ食べれてこんな値段で売ってるの?ってデフレスパイラルに陥りかねない激安部位である豚の白モツを混ぜちまった煮込みでございます。

チャラッッチャラー♪

用意するもの
豚の白モツ(豚モツ)150g程度
牛スジ150g程度
大根 半本
ニンニクひとかけら
ネギ 一本
しょうゆ30cc
酒30cc
鶏がらスープの素2さじ、水100cc
水300cc
以上です。

簡単に手に入って、しかも今回は牛スジ105円豚モツ138円大根78円と主要な材料だけでは、300円ちょっととヤバい破格なお値段で鍋一杯作ることに成功しました。

それでは作り方!チャンチャチャーン♪
1.沸騰したお湯に塩を一つまみ入れ、豚モツを30秒ほど茹でる。(臭み等を取るため)

2.1をざるに上げさっと水気をきっておく。

3.その後水を300cc程度鍋にはり、沸騰させイチョウ切りで厚さ1cmほどにした大根を投入。じゃぼーん、ぶくぶく

4.3に酒30cc、醤油30cc、鶏がらスープ100ccを加えて牛スジ、豚モツ、ニンニクひとかけら、5cm位に切ったネギを入れる。

5.沸騰してきたら火を弱火にして煮込み続ける。蓋もする。いい匂いがしてくる。我慢して1時間ほど待つ。鍋が焦げないようにちょいと注意!

6.盛り付けた後、お好みで白髪ネギ等を添えれば出来上がりー

7.食しましょ。また濃い味、薄い味と好みは様々なので分量は目安で。

私はスタミナ増強とガーリック風味が好きなのでニンニクを入れていますが、他にショウガやコチジャン(韓国辛味噌)を加えても「うんめー」です。
お酒に合うオツマミとして煮込みは私の大好物です。外で飲み屋に行った時にも煮込みがあるお店では必ずと言って良いほど頼むメニューの一つです。お店によって豆腐が入ってたり、スジ肉がタップリだったり、ちょい味噌仕立てだったりとバラエティーに富んでいるのも煮込みの特徴なのではないかなと。そう、店によって味が違う事が発見と試食の楽しみを増やしてくれるんやと。

「おくさーん、コラーゲン配合美容液買うなら、牛スジ買いねぇ。お子さんも旦那さんも大満足だよ」

というわけで(笑)、皆様の中でお勧めのスジ煮込みやモツ煮を出すお店を知っている方、情報交換しましょ!あとモツ煮、スジ煮込みに関する思い出話も募集でぃ。

食って一言:煮込みはいいね~ マスタ!焼酎お代わり!

明日は雛祭りですねぃ^0^
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年02月28日(月) 23時06分00秒

日付改ざん。なぜなら泥酔。

テーマ:たまに外食
今日は事務所に用事を済ましに行き…
その後新宿のいつも行くヨコチョの飲み屋「宝来」さんで杯を…
バイスサワー等を美味しくいただきながらコブクロ刺しや焼き鳥、豚軟骨のピリ辛煮などなどたくさん食べてしまいました。
んでほろ酔い気分に。終電に揺られブラリブラリと帰宅!
ちゃんと帰れたのだ。

というわけで今日のレシピはありません。

サルベージしましょう。

私がたまに飲みたくなって作るドリンク

「サングリア」


情熱の国スペインの飲み物らしく、赤ワインにフルーツを漬けたジュース感覚の飲み物です。サングリアは真っ赤な太陽の下でキンキンに冷やしたのを飲むとゼッタイ気分はスパニッシュ!になれることウケアイなゴキゲンな(笑)ドリンクなのです。

それでは作り方いくで~(てか作り方って程ではないのですが。)

用意するもの
やや辛口~辛口のワイン(赤)1本
砂糖50g
ブランデー30cc
りんご・オレンジ
口の広いビン(私はデキャンタを使用)

1.りんごは皮を剥き1/4にカットし、芯をとっておく

2.オレンジは苦味や残留農薬が気になる方は皮を剥いて、(私は剥く派です)

3.リンゴを厚さ1~2cmくらいのいちょう切りにしておく。

4.オレンジは大雑把にゴロゴロと適当なサイズにスライス!

5.ビンに3、4でスライスしたフルーツを入れ赤ワインを注ぐ

6.5に砂糖50グラムとブランデー30cc程度を注ぎ冷蔵庫にピットイン!

7.2日ほど置くと飲み頃になりますよ~

あれですね。暑い国の生んだナイスなフレイバードワインですわ。
くはーぷはー(^0^)v




後記:
赤ワインの色って赤じゃなくて…なんか赤よりも艶やかな感じがします。
唇につくルージュのような真紅のワインにドキッとします。
オヤジハイッテマス(失笑)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。