2005年05月20日(金) 16時04分04秒

簡単すたみな中華!「にんにくの芽と貝柱炒め」

テーマ:酒+食生活

                   ninnnikunomeitame

五月も終盤…


段々と蒸し暑く過ごしにくい季節になってきました。


そんなニッポンのジメジメによる倦怠感を吹き飛ばすのに「中華」は最適!


「医食同源」の言葉からも見て取れるように、料理で気合入れてやるってな気概マンマン。


これから夏にかけて中華を強化しようかなと思ってしまってます。


んでは「ニンニクの芽と貝柱炒め」


用意するもの

1. ニンニクの芽 1束

2. ニンニク 1欠片

3. 小柱(ちっさい貝柱、ホタテなどでも○) 1パック

4. 青ネギ 1/2本 

5. ごま油 適量

6. オイスターソース 小さじ1~2杯

7. しょうが 少々

8. 塩 少々

9. 鷹のツメ 少々

10. 片栗粉 適量

11. 紹興酒 一振り


作り方

1.青ネギ、しょうが、ニンニクの欠片、を粗いみじん切りにする

2.ニンニクの芽を食べやすい大きさに(1/4くらいにカットしていく)

3.小柱に片栗粉をふっておく (コーティングする感じで)

4.フライパンにゴマ油をひいて 熱する

5. 4に1でみじんにした物と鷹の爪をくわえてジャっと香りを移す。

6.ニンニクの芽を投入し炒め、少し火の通ったところで小柱を良く片栗粉を振り落として投入。

7.カンカンに熱せてきたら紹興酒1振りでファイヤー

8.オイスターソースをなじませ、塩で味を調えて完成。


まだ五月なのにもうバテ気味…

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005年05月15日(日) 23時40分38秒

とっても良かった晴れ時々雨の国立競技場。

テーマ:たまに外食

今日はお昼に何回か更新したとおり、国立競技場に友人の応援に馳せ参じってました。

普段は酒飲んでしでかす奴(私もそうですが…)なんですがやっぱスポーツを本気でやってると輝いてるっって感じで、普段見れない一面を見て、新鮮な想いでした。


オトコは何かに打ち込む姿がとってもカッコいいと再認識。

女性も、もちろん何かに打ち込む姿は素敵です。


今日のカッコいい人↓

watanabe3dann


んで、帰りに新宿の「屯ちん」というラーメン屋さんで夕食をすませて来ました。

大盛り、普通盛り、小盛り・・・どれを頼んでも600円!!

池袋が本店のお店です。

詳しくは↓

http://www.tonchin-ikebukuro.tokyo.walkerplus.com/


くさいトンコツスープが嫌いな人でも大丈夫なくらいのトンコツスープ。

トンコツ好きの人は気合で背脂を追加すれば問題なしっ

実際私はあまり濃いのは苦手なんですが。

見事完食でした!!

ramentonchin

というわけで個人的には充実したにちよーび♪でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月15日(日) 12時44分22秒

にわか雨もあがり…

テーマ:酒+食生活
晴れ間が見えて来た国立競技場!中距離走を初めて間近でみて感動。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月15日(日) 12時04分27秒

2005/05/15

テーマ:酒+食生活
今日は国立競技場にダチの三段飛び(関東学生陸上競技大会兼ユニバーシアード)をみに来てます☆随時更新予定!槍投げがすごぃ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月15日(日) 00時56分18秒

リアリティの欠けた戦争

テーマ:酒+食生活

                                                             となり町戦争

毎週購読している「AERA」の本紹介に記事で載っていて気になっていたのですが今日やっと買ってみました。


「となり町戦争」 三崎亜紀 集英社 1400円(税抜き)


タイトル通り、隣町との間に戦争が始まるという荒唐無稽なストーリーですが、「戦争」を体験したことのない人間にとって「戦争」と聞いてイメージする画はイメージでしかなく…そのイメージは過去に起こった戦争についておそらく聞いたり、観たりして出来上がった虚像でしかなく、しかし私達はそれがリアルな戦争だと勝手に思っているのではと。


この本のなかの戦争はそういった性質の戦争ではなく…


日常にじょじょに忍び込む、硝煙のニオイも銃声も、まして死体も見えないリアリティーに欠けた戦争。いつもと変わらない通勤、そして生活。でも着実に戦死者は出ている。

まったく実感がわかないまま、町役場「総務課となり町戦争係」から出頭せよと命じられる主人公。

そこにいた「香西」という女性事務員との関わり…


憎悪、痛み、感情の衝突を伴わない、イデオロギーも見えない戦争。

この戦争でも人が人を殺すという実際の行為自体になんら変わりは無いのに、なぜこんなに現実味を帯びないのか…


常に「??????」と思いながらも巻き込まれ何かを掴もうとする主人公に目が離せません!


さくさく読めて「考えさせられる」一冊でした。(ドトールで2時間くらいで読み終わり)


大切なものは何なのか、命の尊厳とは、人が人である所以は何か。


明日、もし隣国と戦争が起こっても私が今決定しているあすの予定を変更することはないでしょう。

そして戦争のもつ異常性を把握する事も出来ない、むしろその戦争は目の前に死体が血を流して転がらない限り私が現実感をもって向き合うことは無いんじゃないかな。


と、まあ興味がある方は是非読んで見て下さい。登場人物も少ないし、文体的にも読みやすいと思います。


ちなみに、私の周りは今日も平和でした。

だから、というわけではないけど「寿司」握って見ました。

寿司

お寿司難しい!修行したくなりました。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月12日(木) 17時55分20秒

ふと気になった事 ペコ&ポコ

テーマ:たまに外食

                        pekopoko

昨日の晩食べたチョコレート。

言わずと知れたペコちゃんとポコちゃん

二人はこの年で恋愛関係にあるらしい。

もともと、昭和25年にペコちゃんが誕生し、27年にポコちゃんがペコのボーイフレンドとして世に出た。

企画の段階では両親、兄弟などの案もあったが、そうなると家系図の製作も必要になる等の理由でポシャったみたい。

たぶんサンリオのハローキティのように家族にしたかったと思われる。


ところで、ポコちゃんはおすましっぽく、理知的な顔立ちをしているのだが、ぺコちゃんは舌を出して笑うといういかにもなマヌケヅラだ。そこがかわいいポイントであろうが。

それにしてもなぜこんなに見た感じでキャラが異なるカップルを不二家さんは生み出したのか。

その答えはネーミングの由来にあった。


ペコちゃんが舌を出している理由それは…

ペコちゃん→ベコ  東北弁で牛

ポコちゃん→ボコ  東北弁で子供


ペコちゃんは牛に由来している。

だから舌が出ている。


いうなればペコちゃんの舌は牛タン。


焼肉屋の先頭バッターなのだ。


ちなみに身長は100cm(二人とも。)


ペコちゃんのスリーサイズは上から55 58 63


夢の国出身で永遠の6歳。


広報曰く「不二家のお菓子をたべて少し幸せな気分になったとしたらそれはペコちゃんの仕業です」だそう。



まあ気になっただけです。はい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月09日(月) 19時36分02秒

だいぶオサボリ。

テーマ:酒+食生活

ぼちぼちっと更新してこうかなと。

毎日じゃないにせよ。

目標「毎日」ですが。

一発目のテストまで5月12日で一ヶ月切るのでそしたらブログテーマに「食で打倒!適正試験」を追加しようかなと…


ではもう桜の季節も終わってしまいましたが少し前にタイムスリップして、

「桜色初ガツオご飯」「深緑アスパラ肉巻き」

ご紹介します。

                  4264

桜は散ってもきれいなところが日本人の琴線をくすぐるのでしょうが、最近桜をピンク色と言いやがる輩がおります。

なんか日本独自の色の呼び方が消えていくのって寂しい感じ…

浅葱・丁子・橙色…etc

微妙なニアンスなんですがどの色も趣き深いですよね。西洋の色にない感じで。

気候・風土が違えば色だって人だって違って当たり前。

もっと学校で日本古来のものも教えるべきではないでしょうか。


さて「桜色初ガツオご飯」

4263

用意するもの

初ガツオ…1サク

ご飯…1合(一人の時)

浅葱(小ねぎ・万能ねぎでも可)3本くらい

柚子…皮を少々

梅干(カツオ梅を使用)5~6個

醤油・酒・みりん

大葉…1枚


1.初ガツオを食べやすい大きさに切って醤油・酒・みりんを3:1:1の割合で作った漬け汁に漬け込む

 その際に柚子も一緒に漬けておく

2.炊き立てのご飯に種を取って包丁でよく叩いた梅を混ぜ込む。

 この時にごま油をちょい加えてもグッド。

3.漬かったカツオをご飯の周りに並べて、大葉を添えて浅葱を散らす。

4.かんせい☆簡単だ。


「深緑のアスパラ肉巻き」

4266

用意するもの

アスパラ…4~5本

豚薄切りバラ肉…4枚程度

トロケるチーズ…2枚

パン粉

小麦粉


作り方

1.アスパラを下茹でしておく(塩を一つまみ入れて)※茹ですぎに注意

2.アスパラを2等分しておき3つヅツ束にする

3.そこに割いたチーズを巻きダッシュで肉を巻く

4.小麦粉上で転がし、溶き卵につけパン粉をつける

5.180度くらいに熱した油でカラッとあげてかんせー

6.いい感じに半分に切って盛り付けます

アスパラのグラデーションがいい感じです。

作りすぎました。



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。