苦節10年の不動産投資アドバイザー田島による底堅い賃貸需要のある東京中古ワンルームマンション投資

苦節10年の不動産投資アドバイザー田島による底堅い賃貸需要のある東京中古ワンルームマンション投資に関するブログ。東京中古ワンルームマンション投資の肝は、「管理業務の良し悪し」により決まります。


テーマ:

お仕事をしていて、
お客様から「あなたのお蔭で助かったよ!!有難う!!」
なんて言われたことありませんか?

そんなお客様の一言で今までの苦労が
一瞬にして遣り甲斐に変わり、
充実感になったことありませんか?

そんな充実感を求めて、
仕事ができる幸せを
毎日とは言わないまでも
多少なりとも実感したことがありませんか?


会社員として働くにしても
週末起業家として働くにしても
経営者として働くにしても
働くことに変わりはありません。


「(困っている)人のために」との
強い信念と燃えるような情熱が、
人様のお役に立つためには必要。


東京中古ワンルームマンション投資
アドバイス活動をして3年程度。

将来のお金の不安、問題を抱えている方々の
ご相談に応じさせて頂きました。

色々な人が、様々な不安を抱えていることを
改めて再認識させて頂きました。


東京中古ワンルームマンション投資をやりたいけど、
その一歩が踏み出せない方。

地方に住んでいては、物件に何かあった際には、
駆け付けられないから不安という方。

融資を受けたいが、審査が通るか不安の方。

会社員生活に全然遣り甲斐、充実感を感じられず、
モヤモヤしている会社員の方。

給与所得だけでは、将来が不安という方。

不動産は、「や」のつく人がやるヤバそうなものという
先入観をもたれていた方。

色々な方がいらっしゃいました。


「千古不易の真理」という言葉があります。

永遠に変化しないこと。
価値など長年にわたり変化しないこと。

そんな意味です。


東京中古ワンルームマンション投資
アドバイス活動を通じて、
「将来のお金の問題不安抱えている人のため」に
やってきました。

いつの時代もお金(経済)問題について、
不安を持っている人はいらっしゃいます。


苦節10年の会社名は
「恒産恒心」(恒産無くして恒心なし)と言います。

孔子のお弟子さんで、
孟子という方がいらっしゃいます。

その方が言った言葉です。


どんな意味?

いくら世のため、人の為とは言っても、
自分自身が食べるもの、住むところ、着るものも
満たされていないで、
そんなことできないよ!!

衣食住満たされて、
初めて凡人は、世のため人の為に貢献しよう!!
という心の成長があるものだ。


そんな感じです。


孔子!?何年まえの人!?
それくらい前からお金の問題は、
あったようですね。


そんなお金の問題を抱えている人のために
千古不易の価値を
東京中古ワンルームマンション投資を通じて
1人でも多くの方の不安を取り除くことが、
苦節10年の使命と受け止め、
日々アドバイス活動に精進する所存でございます。
AD
いいね!(204)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。