リフォーム&オーガナイズなごみ工房〜手描きパースで伝える私らしい暮らし

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

今週24日日曜日、ユーカリが丘山万さんのショールームで

「LDK空間リフォーム特集」

というテーマでお話しさせていただくことになりました。

 

 

 

キッチンのリフォームを考えるときに一番多いご要望が

「オープンな対面キッチンにしたい!」です。

 

従来の間取りだと、北側にキッチンがあり、ご家族がリビングでテレビを見ていても奥様はひとり寂しく台所で調理や片付け・・・となりがちでした。

せっかくなら、楽しい気持ちでキッチンに立ちたいですよね。

 

オープンキッチンといっても、ご家族構成やお食事の時間帯、スタイルなどご要望はさまざまです。セミナーでは色々な事例をご紹介しながらお話しする予定です。

 

キッチン~LDKのリフォームをお考えの方、お気軽にいらしてください。

問合い合わせはこちらまで⇒ 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

梅雨明けもまだというのに毎日真夏の暑さですね。

セミも鳴きはじめました!

 

先日、この暑さをちょっとだけ忘れられるような古民家カフェに行ってきました。

酒々井にある酒屋の「まがり家」さん

立派な門構えです。

 

 

 

中に入ると、高い天井と格子の建具が素敵な落ち着いた「和」の空間。

日本人はやっぱりホッとしますね。

お酒を販売していて、試飲もできます。

 

 

 

涼しい店内であんみつやかき氷など甘味もいただけます。

この器の下にコースターのようにしいて布。

昔、お酒を濾すときに使っていた「酒袋」だそうです。

傷まないように職人さんが何度も柿渋を塗って使用していたので、何とも言えない深い味わいになっています。

 

 

お店の2階はギャラリーになっています。

小屋裏の空間になるのですが、外から見るよりもずっと広く、古い柱や梁材が生かされている素敵な空間です。

 

木の器、ガラス、陶器、彫金など千葉で活躍されている作家さんの作品が展示されていました。

 

作品の見せ方なども色々参考になりますね。

ゆっくりお茶をのんで、ギャラリー見学。ちょっとした小旅行気分になりました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

築年数40年ほどの和風住宅の浴室と洗面室。

設備機器も古くなっていましたが、80歳を過ぎたお母さまがいらっしゃいましたので、浴室と洗面室の段差や浴槽の高いまたぎも心配でした。

 

【BEFORE】

 

     

【AFTER】

設備機器を最新のものに入れ替え、手すりも設置。

安全・安心に入浴できる浴室に生まれ変わりました。

 

 

今回セレクトしたのはTOTOのベンチ付き浴槽。

またぎの部分が広いのでいったん腰かけた状態になってから湯船の中に入れます。手すりも設置しているの不安が解消されました。

 

 

浴室と洗面の間は3枚引き戸を設置。

開口部が広くとれるので、万が一車いすになったときにも対応できます。

 

 

収納たっぷり、機能的な洗面化粧台(TOTO クラッソ)も設置しました。

洗面脱衣室の床はヒノキの無垢材に蜜ろうワックス仕上げとしました。

設備は機能的でありながら、足触りもよく、木のぬくもりが感じられる床材は心地よいです。

家族みなが気持よく使える浴室・洗面脱衣室になりました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お風呂の工事をするときは、隣の洗面脱衣室の工事も一緒にやることがほとんど。

つながりのある空間ですので、それぞれの部屋の色や雰囲気も統一するとすっきりまとまります。

 

【BEFORE】

ステンレス浴槽。せっかく1坪サイズある浴室なのに足を伸ばして入れません。

洗面台は広いカウンターをご希望でした。

 

  

 

タイルのお風呂は解体してみると、予想以上に傷んでいる場合があります。

こちらのお宅も壊す前はわからなかったのですが・・・

 

↓↓ 窓下の木部の腐食が進んでいました。

これは白アリの被害とかではなく、長年にわたり、窓サッシのまわりなどから水が入ってしまったのが蓄積されたためです。つまり、どのお宅にも起こりうることです。

 

こうした場合は現状の問題点をお客様に確認していただき、必要な補強工事をしてからシステムバスを組み立てます。

 

 

【AFTER】

ダークブラウンのアクセントパネルが印象的なシンプルでモダンな浴室になりました!

 

隣の洗面脱衣室も同じダークブラウンのカウンターを設置。

 

 

 

ベッセルタイプのスクエア型の洗面ボウルをのせました。

カウンターの奥行きは45センチほどあるので、洗面コーナーも広々した印象になりました。

 

明るく清潔感もある浴室・洗面脱衣室が出来上がりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

和風住宅のトイレリフォーム完成しました!

モザイクタイルとブルーの手洗いボウルをアクセントに、

 

落ち着いた和風レトロな雰囲気のトイレ 

 

に仕上がりました。

 

After】

 

 

 

ご提案したイメージパース通りの仕上がりです!プランしていた時の記事はこちら ⇒ 

 

 

 

 

【Before】

もともとのトイレ。手洗いもついていて決して狭い空間ではなかったんですが、白い壁に白いトイレでインテリア的には今ひとつでした。ずいぶん雰囲気が変わりましたよね。

 

  

 

トイレは限られた空間ではありますが、小物のアイテムもひとつずつこだわることで素敵に仕上がります。 

 

ブルーの陶器の手洗いボウル・・・壁のモザイクタイル良く合います。

タイルは名古屋モザイクタイルのアデオナ。

 

 

 

 泡入りガラスの照明(オーデリック)も壁にきれいに影を落としています。

 

 

完工時にプレゼントした和風のプリザーブドフラワーのアレンジメント。

公津の杜のお花屋さん、カルムさんに作っていただきました。

こちらもイメージにぴったり!

 

 

おうち全体が素敵な和風空間なので、それに似合うトイレ空間になり、とても喜んでいただきました。 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今年度、私の所属する千葉県インテリアコーディネーター協会では「アラウンド50からの住まい」というテーマで50代からの暮らしやすく、おしゃれな住まいを提案するべくミーティングを重ねています。

 

今回は日本人の暮らしに合う北欧のインテリアや家具が注目されているということで、新宿OZONEリビングセンター内にある 北欧家具工房 Kitaniさん のショールームに伺ってきました。

 

 

Kitaniさん、もともとはビンテージの北欧家具の修理などを請け負っていたそうですが、デンマークなどでも現在はそういった手作りの家具はだんだんと制作できなくなってしまっているという実情を踏まえて、北欧名作家具をライセンス生産されています。

 

北欧の国々は福祉の政策も進んでいるので、椅子などはもともと福祉用として作られたものも多いとのこと。

見た目の美しさはもちろんですが椅子ひじ掛けなどは、立ち上がる時の力の入れやすさ、テーブルの淵も手に触れたときの感じる心地よい滑らかさ・・・そんな視点で作られているといいます。

 

 

 

ブラックウォールナット材の椅子。

見た目はシンプルですが、実際に腰かけてみると長時間座っていても疲れない心地よさがあります。何よりも直接手を触れる木の風合いがとても気持ちいいです!

そんなところが靴を脱いで座る生活をしてきた日本人にも合っているのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

座面を張り替えたり、メンテナンスもしっかりできるので良いものをじっくりと丁寧に使っていきたい50代の方にはぴったりだと思いました。

 

飛騨高山にインテリアショッや北欧家具の美術館もあるそうです。

少し遠いですが、今度行ってみたいです!

 

見学のあとは皆でお昼を食べながらの交流会です。

 

 

暑い時期なのでスパイシーなインド料理。色々なカレーが食べられておいしかったです。

 

 

OZONEデザインセンターは14日から19日までインテリアフェスタが開催されており、ワークショップなど楽しいイベントもたくさんやっているようです。

私も久しぶりに行ったので、いろいろと新しい情報も仕入れてきました。

また少しずつご紹介したいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

収納リフォームの続き・・・。

最近は掃除機もスティックタイプ、ハンディタイプ、お掃除ロボットタイプなど種類も増えて、2台、3台とたくさんの掃除機を持っていて使い分けている方も増えてきました。

 

でも置き場所がきまっていないと、部屋の片隅で出っ放しになってしまい、見た目もよくないし結構な場所をとります。

 

こちらのお宅も普通の掃除機とお掃除ロボットが部屋の隅に置かれていました。

 

 

物がたくさん床に置いてあると、まずそれだけで周辺のお掃除もしにくいのです。

しかもお掃除ロボットをはじめ、充電式の掃除機は充電用のコンセントが必要です。

 

そこで今回は、少し離れた場所にあった雑貨類や読み終わった新聞などをいれていた収納を見直しました。

こちらの収納も「いつも扉は開けっ放し、閉めたことないよ~」とのことだったので、思い切って扉なしの収納にしました。

 

【BEFORE】

  

【AFTER】

扉は外して、中の棚の配置も変えました。

下段左側に掃除機、右下がお掃除ロボットを入れるスペースです。

 

 

こんな感じに入ります。(下の写真はまだ内装が仕上がってしませんが)

 

お掃除ロボットの入るところにはコンセントも設けてあるので、ちゃんと戻って充電できます。

このように収納庫の中に掃除機を入れる時も、今は使わなくても将来的に充電式に買い替えることもあるので、あらかじめコンセントを設けるように心がけています。

 

収納とコンセント、両方一緒に考えると使う用途も広がりますね!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

キッチンリフォームをしたお客様の続き・・・

 

1間半の幅がある収納 も使いやすく改造しました。

間口も広いですし、扉も大きい!

一見すると容量たっぷりの収納のように見えるですが、実は落とし穴が・・・。

というのは建具の溝が2本しかないので扉をずらしても半間の幅(約80センチ)しか扉が開かないのです。

 

【BEFORE】

お布団の出し入れもしづらいし、収納ケースの引き出しも

扉に当たってしまいます。

 

 

姿見が欲しかった奥様は、隙間に鏡を入れて使用。

ナイスアイデア!言いたいところですが、これも倒れて割れたりしたら危険です。

 

 

隙間のスペースも何となく物が入れられている状態でした。

 

 

そこで扉はそのまま利用して建具の溝を3本にして開放的に

使えるようにリフォームしました。

 

【AFTER】

姿見は扉の外に設置

今度は扉2枚分開放できる ので収納の中もよく見えます。

一番奥はお布団のスペース。

たたんで入れやすいように1mの幅を確保しました。

 

 

そして手前の部分は大容量の洋服かけに!

奥行きが大きかったので、奥には奥行25センチくらいの棚

設置して手前にパイプハンガーをつけました。

こうしておけばバッグや小物などもかなり収納できます。

 

↓↓

こんな風に使っていただく予定です

 

 

地味なリフォームですが、収納は格段に使いやすくなりました!

 

収納はスペースだけ大きくとっても入れたいものと仕切りがあっていないと

使いづらくただ、物を押し込んでおくだけのスペースになりがちです。

 

今まで不便に思ったり、ストレスを感じていたことがすっきりするといいですね。

部屋の両側にあったタンスもだいぶ片付きお部屋が広く感じるようになりました。

次は、お掃除ロボットの収納をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20年前にリフォームさせていただいたT様。

私が最初に勤めていた会社でお世話になった方です。

ずっと年賀状のやりとりはしていたのですが、今年のはじめお電話をいただき、びっくりするやらうれしいやら・・・

ご縁がありまして、今回2度目のリフォームをさせていただくことになりました。

お子さん達もそれぞれ家庭を持ち独立されて、これからのご夫婦の生活を 

「安全で快適なものにする」ためのリフォーム

水廻りの機器を入れ替えると共によりシンプルでお片付けしやすい空間づくりを心がけました。



まずはキッチン工事!からスタート


コの字の対面キッチンでしたが、長い吊戸棚がついていたので閉塞感がありました。吊戸の下についていた乾燥機も使いにくい状態でした。


【BIFORE】


  


【AFTER】


思い切って吊戸棚を外し、シンプルで明るいキッチン空間に変わりました!

リビングとのつながりも出て、キッチンにいてリビングの様子もわかるし、テレビも見れちゃいます。

配線スペースを兼ねて作った梁下のダウンライトも手元を明るく照らしてくれて好評でした。



今回設置したシステムキッチンはTOTOのクラッソ

背面のカップボードは、扉が上下にスライドするタイプの食器棚です。




扉の下にスライドで出てくるカウンターがあるので、食器を入れる時に一時的に置くことができるので便利です!




リビング側からのつながりもすごく変わりました!






今回フローリングは既存のままなのですが、家具やキッチンの色を明るいものにしたり、照明も昼白色のものから温白色のものに変えたことで、温かみのあるやさしい空間になりました。


キッチンスペースにゆとりができたので、ご近所にいらっしゃるお嫁さんと一緒にキッチンに立つことも増えそうです。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

蒸し暑い日が続いていますね。

気温が上がると、家でも冷たい飲み物が飲みたくなります。

コップに氷を入れて、冷たい飲み物を入れると結露してすぐにびしょびしょ。

それをテーブルに置いておくとすぐに輪染みになってしまうので、コースターを使って!とお願いしますが、男性陣にはなかなかできません(笑)



そこで・・・こちらの象印のステンレスタンブラー、父の日に夫にプレゼントしたのですが、その保冷力が予想以上にすごい!



おなじみの象さんのマーク。

いかにも魔法瓶という感じですが、カップの形はかわいいです☆




2時間経過しても中の氷が残っているんです。

冷たいまま、氷で薄まらず飲み物が楽しめる!もちろん結露もいっさいなし!




息子たちもその保冷力に気付きはじめ、夫がいない時は家族みんなが代わる代わる使っている感じ(笑)
この夏は大活躍しそうです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。