リフォーム&オーガナイズなごみ工房〜手描きパースで伝える私らしい暮らし

「女性目線でこだわりリフォーム」  
お片付けしやすい「動線」と「収納」で暮らしが楽しくなる
住まいづくりをしませんか?


テーマ:

既存のお宅を 二世帯住宅にリフォームする場合、親御さん世帯と子世帯の生活スペースをどこまで共用にするかは本当に難しい問題です。

 

お家の広さにもよりますし、親御さん世帯の健康状態、子世帯のお子さんの年齢によっても生活時間帯も変わってくるので、その都度検討する必要があります。

 

紹介してきたこちらのお宅は玄関とお風呂は共用。LDK、洗面、トイレ、洗濯機、主寝室は2階専用です。お風呂は一緒でも、洗濯と洗面は別にしました。

 

お子さんのお部屋も検討しましたが、まだ1歳ということで個室が必要になるのはおそらく10年後くらい。これから下のお子さんが生まれることもありますし、その時の親御さんの健康状態も想像しかできないので、今回のリフォームではあえて個室は作らず、主寝室を広めにとることにしました。

 

2階専用のLDKをでると、1階の玄関とつながっている廊下にでます。

 

 

手すりから下を見下ろすと玄関が見えます。

 

 

廊下の突き当りには洗濯スペースとサニタリースペース

 

 

以前はトイレと手洗いが一緒になっていましたが、今度は洗面スペースを別にしました。

 

【BEFORE】

 

トイレもブルーグレーのアクセントクロスを貼って、明るく清潔感のある雰囲気に。 

 

 

朝、洗濯機をまわしていると玄関からお母さまがお仕事に出かけるのががわかるので、お子さんと一緒に「行ってらっしゃーい!」とお見送りするそうです。 

お互いに気兼ねなく、でも気配は感じられる・・・

ほどよい距離感が大切だと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2世帯住宅リフォーム・・・ 今回はキッチン編です!

 

(前回までの間取り変更のついてはこちら  リビング収納の記事はこちら 

 

間取り変更の記事でもわかるようにキッチンスペースはかなりコンパクト。

いわゆる1間の間口にキッチンと通路スペース、収納スペースがギュッと詰まっています。

 

システムキッチンはTOTOのクラッソ

奥様お気に入りのターコイズブルーを選びました。

無難な白やベージュと迷われていましたが、自分がキッチンに立った時にテンションが上がる色にしたいということでこちらの色に決定!

 

スペースの関係でキッチンの奥行きは60センチになりましたが、コンロ横のもと出窓部分を利用してカウンターを設けることもできたので、さほど狭さを感じません。

もと出窓部分は調味料やキッチンペーパー、鍋なども置けるので便利なスペースです。

 

 

キッチン背面の収納もお手持ちの電子レンジに合わせて奥行き40センチのものを造作。

引戸収納にしたので、扉を開けたままでも作業ができます。

通路スペースは、65センチほどなので確かに通常よりは狭いですが、振り返ったらすぐ物がとれる利点もあります。

スペースがとれない時も工夫次第で使いやすくなりますね。

 

 

キッチンカウンター横の腰壁には、アクセントになるモザイクタイル貼り。

キッチンと同じターコイズブルーの入ったかわいいタイルです。(写真だとちょっと色がわかりづらくて残念・・・)

 

自分の好きな色がどこか一部に入れられるとやっぱりテンション上がりますね!

色々な仕様を決める上でとっても大事なことだと思いました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2世帯住宅リフォームの続き・・・間取りの変更の記事はこちら 

広くなったLDKをいつもすっきりお片付けしやすいように、キッチンの脇には、壁の厚みを利用して掲示板収納を造作しました。

 

 

奥行き10センチほどのスペースです!

上の白い壁のところは、シンコールのマグマジックというマグネットシートを貼ったので、カレンダーを貼ったり、お知らせを貼ったりすることもできます。ちょうど健康診断のお知らせなどが貼られていました。

これがないとついつい冷蔵庫に色々貼ってしまうということに・・・

 

ホワイトボードのように文字もかけます。

(今はお子さんが小さいので書いているのを見られると、まねしてどこにでも落書きしてしまいそうなので書くのは控えてるとか。

 

 

1番上のカウンターの脇にはコンセントを設けたので、電話の子機を置いたり、携帯の充電も可能。その下は、マガジンラックにしたのでレシピ本や雑誌、新聞なども収納できます。

 

キッチンの横でリビングへの通路でもあるこのスペースに掲示板収納があるとママは予定の管理もしやすくとても便利!です。

 

そしてすぐ脇のカウンタースペースはママの家事コーナー。

パソコンを家事・育児の合間にちょっとパソコンを開いたり、ミシンをかけたりするスペースとして使っていただいています。

もと収納クローゼット、収納としてのスペースは前より少なくなりましたが、とても便利に活用していただいています。

 

その他のキッチン横の掲示板事例はこちら⇒ 

参考にしてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3年ほど前に工事させていただいた、彫刻家 高階城太郎先生の展示スペース

「ギャラリー・ジョー」(当時の工事の様子はこちら

 

陶芸家でもある奥様の高階惇子さんが陶芸のお仲間とグループ展を開催されており、ご案内をいただいたのでお邪魔してきました。

 

 

ご主人の彫刻に囲まれたスペースでの陶芸の展示。

亡くなられたご主人がいつも見守っていてくださっているように思います。

 

 

ギャラリースペースを素敵に使ってくださり、色々な方をつなぐ交流の場と

なっていることはプランナーとして本当に嬉しいことです!

 

 

ギャラリーの外にも素敵な鉢が・・・

陶芸の作品は見るだけでも素敵ですがこうして実用に使うことでまた新たな

魅力が引き出されますね。

 

 

久しぶりのお会いした奥様もとてもお元気でいつもながら、創作意欲あふれる

お話しを聞かせていただきワクワクしました。

来月はパリに美術館巡りに行かれるそうです。

 

これからも素敵なご縁を大切にしていきたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子さんご一家と一緒に住むための二世帯リフォーム

 

2階にあったも2つの子供部屋をつなげて、息子さんご一家のリビングダイニングとして使えるようにする間取り変更もあるリフォーム工事となりました。

 

ちょうど1歳を過ぎて歩きはじめたお子さんの様子がよくわかる対面キッチンをご希望されていたので、こんなナチュラルテイストの明るいLDKをご提案しました。

 

 

 

 

【既存の間取り図】

6帖の個室が2つあった部分をつなげてLDKに

 

 

 

【リフォーム後の間取り図】

もとの収納部分、半分は通路、半分はママがパソコンをみたり、ミシンがけをしたりするような

家事スペースとして使えるように計画しました。

そのスペースを中心にぐるりとまわれる間取りになっています。

 

 

【BEFORE】

      

  

子供部屋の上部はロフトになっていましたが、

この部分は解体して、 大きな吹き抜けのある空間に・・・

 

こんな風にリノベーションで部屋を全く違う用途の部屋に変えることもできるのです!

工事中の様子はこちら ⇒ ★

 

【AFTER】

もとの間仕切りにあった間仕切りの柱は塗装をして表しにしてLDKのアクセントに。

ご提案したパース通りのイメージに仕上がりました。

 

 

 

天井高さのある吹抜けを作れたことでとても広々とした開放的なLDKになりました。

壁面収納の上に間接照明を入れたのでより天井の高さを感じますね。

 

 

お客様が選ばれたウォールナット材のテーブルも空間に合っていてとても素敵でした。

限られたスペースを有効に活かせるようにほかにも様々な工夫をしたので、またご紹介してきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次男の中学校の音楽発表会に行ってきました。

 

 

先月の合唱祭は、クラスごとの発表でしたが、今回は歌好きの3年生25名の有志合唱団での発表会でした。

 

合唱祭が終わったあとも毎日朝練に参加していたし、昨日とおとといは定期試験もあり、年明けの受験を控えた子供たちは大変だったと思いますが、そこは歌好きの集まり。

きっと楽しく練習していたんでしょうね。

 

歌った曲はミュージカルサウンドオブミュージックの「すべての山にのぼれ」と先月の合唱祭でも歌った「青葉の歌」

 

すべての山にのぼれを歌うのは、話を聞いていたのですが、なんと1曲通しで全部アカペラでした。静まり返ったホールに響く、歌声だけが響く緊張感。聴いててゾクゾクして感動しました。

でも、これはきっとハーモニーを重ねている人が1番気持ちがいいですよね!

 

「青葉の歌」もまた合唱祭の時とは別の高いレベルの仕上がりで、本当にみんな歌が好きでやってきたんだなあと感じることができました。

短い時間だったけれど、素敵な時間を共有することができました。

 

11月も半ばになり、進路希望調査書の提出日も迫ってきました。

まさにこれからひとつの目標に向かってのぼっていくことになります。

「好き」なことを納得いくまで一緒にやれる仲間がいればきっと受験の山ものぼれるはず。

みんな頑張ってほしい!と思います。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日のホームエレクターの研修の際、中目黒のインテリアショップ散策も楽しみました。

 

午前中に訪れたのは、輸入カーテンやクロスを取り扱う

「マナトレーディング」さんへ

 

カーテンやクロスが素敵なのもちろんなのですがディスプレイの仕方も素敵!

 

 

カーテン生地ですが、まるでスカーフのよう

 

 

ファブリックパネルもスクエアが一般的ですが、ヘキサゴン。

しかも背景のクロスもヘキサゴン柄。さすがです。

 

 

ショールームを見た後は、目黒川沿いのおしゃれなカフェでランチ

 

HUIT(ユイット)さん

 

エントランスの雰囲気、やっぱりいいですね!

 

 

 

落ち着いた雰囲気の店内でおいしいランチをいただきながら、千葉県インテリアコーディネーター協会の皆さんと今後の活動についてなどゆっくりお話しすることができました。

 

 

中目黒、また改めてゆっくり訪れたい街です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

見せる収納としておなじみのスチール棚、ホームエレクター

機能性はもちろんですが、ポールの色もホワイトやブラックなどカラーバリエーションも増え、おしゃれなパーツも増えたので改めて資料請求したのをきっかけに、エレクター本社でインテリアコーディネーター向けの勉強会を開催していただきました。

 

パーツの構成などを座学で勉強したあとは、早速組み立て実習へ。

 

 

もともと誰にでも組み立てやすいホームエレクターですが、効率よく省スペースで組み立てるのにはやはりコツがあります。

 

 

教わって早速自分達でもやってみるとよくわかりますね。

 

 

実は、私とホームエレクターとの出会いは20年前にさかのぼります。

我が家のキッチン、通路スペースが狭いのですが、何とか圧迫感なく効率よく収納できないかと思い、行きついたのがホームエレクターでした。

以来、毎日の使用にもビクともせず本当に丈夫で長持ち!

我が家のキッチンを支えてくれています。

 

電子レンジ、コーヒーメーカー、トースター

 

下段のかごには、根菜類、食品ストック

 

一番下の段には、ホームベーカリー、米びつ、レシピ本。

総重量はかなりのものです。

 

棚を設置してからでも棚板の高さを変えられるのも良いところ。

ホームベーカリーを買い替えたときは、棚の高さも変えました。

 

ポールにつけられるかごも便利。

ミトンを入れたり、今は追熟中のキウイやラフランスなども入っています。

こんなパーツも20年前からあったんですよ。

普遍的なデザインなので、何年使用しても変わらない使い勝手の良さが魅力です。

 

 

今度は、息子の部屋の洋服かけに使おうかと目論んでます。

引越ししたりしてもパーツを組み替えれば別の用途にも使えるのもよいところ。

 

お客様にも使い勝手の良さを知っていただき提案していきたいと思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

先週26~28日、東京ビッグサイトで開催されていたインテリアの展示会 JAPANTEXに行ってきました。

 

千葉県IC協会のメンバーでもある暮らしぼっこの小山さんが企画された

「コタツのある空間」

全国のインテリアコーディネーターさんの選ばれた生地をパッチワークのようにはぎ合わせて、それをさらにはとめでつなぎ合わせて、とても素敵なコタツ布団が完成していました。

 

こちらの縫製をしてくださったのが南三陸ミシン工房さん

東日本大震災で被災された女性を支援するために生まれたNPO法人さんです。

 

コタツは、寒い時期に皆で集まって暖をとる・・・日本人にとっては心のふるさと的な存在ではないでしょうか?

コーディネータの皆さんの想い、南三陸ミシン工房さんの想い、まさに色々な方の想いをつないでできた手作りのコタツに、全国から集まったインテリアコーディネーターが集まることができるスペース。本当に素敵な企画だと思いました。

 

贅沢にも、千葉県IC協会ではこちらで定例会をさせていただきました。

 

 

コタツスペースでは2月のICCHIフェスでお世話になった松本佳津さんにもお会いすることができました!

最近出された著書、 「はじめて学ぶこれからのインテリア」

 

 

 

私が特に興味をもったのは章ごとにある「コラム」

佳津さんご自身のこれまでの経験をもとに、

 

ンテリアはただ美しい空間をつくることではなくて、そこに住まう人の暮らしを変える、もっと大きく言えば、人生を変える力を持っている!

 

そんな熱い想いを感じることができました。

JAPANTEXというイベントを通し、さらに全国のインテリアコーディネーターさんの熱い想いも伝わってきました。

 

色々大変なこともあるけれど、素敵な仕事だな!

私もそんな想いが伝えていけるように、まずは目の前にある仕事を1件1件大切に日々努力していきたいと思います。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

千葉県IC協会の友人がお仕事している、柏のインテリアショップ 「SAVAGE」さん に伺ってきました。

 

サルベージさんは、住宅や店舗の内装や家具やドア、照明器具の制作、古材の輸入など幅広い素材を扱っていらっしゃいます。

 

事務所スペースもとっても魅力的!

 

ずっと昔からあったような味わいのある古材のドア

 

 

中もところ狭しと色々な道具が並べられていますが、またその雰囲気も良いのです。

 

 

色々サンプルを見せていただいたり

 

 

施工事例を見せていただいたり、作業場では職人さんがもくもくと仕事されている様子も見せていただきました。イメージが沸いて、ワクワクします。

 

 

今、リフォームを計画されているお客様のご主人が、どんぐりや木の実などでこんな素敵なクラフト作品を作られるお方なので、この作品たちをうまくディスプレイできるようなナチュラルで暖かい空間づくりを考えたいと思っています。

 

建具や飾り棚などお願いできたらいいな。

これからじっくり打ち合わせしていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。