2007-09-26 22:01:13

アイドルマスターXE・Review/26.「月とペンギン」(最終回)

テーマ:あにめっ記
クライマックスに近づき感動シーンを数多く見てきましたが、敵地も滅び、残る今日の話は・・・それぞれのアイドルとの別れ。そして、新たな道へとスタートしていくペンギンのお話です。泣いても笑っても今日が最終回!!さぁ、始めますよ。





今日のオープニングはストーリーと兼ねた特別版。これって、1話のとき以来ですね。上京したてのペンギン・・・。


ヤヨヤヨは崩壊した東京をバイクに乗って春香ちゃんのいる築地までやってきました。免許持っていたのですね。


ヌービアムはアウリンに吸い込まれてしまいましたが、萩原さんは無事だったようで、意識はないけれども、医務室で寝ているそうです。


ヌービアムがアウリンに吸い込まれてしまい、アウリンが不安定状態に・・・。残ったアイドル4体はそれぞれの意志で通じ合わせ、自分達もアウリンへ向かうことを決意。


テンペスタースがアウリンへ向かうとなったとき、真美ちゃんも一緒に行くと言い出しました。それを必死にとめる亜美ちゃんでした。


真クンとデコ娘はシャワールームでリフレッシュ中。先にシャワーを浴び終えたデコ娘。「あんたこのままでいいと思う?」と言って、部屋を出て行ったデコ娘でしたが、真クンの服まで持っていってしまいました。・・・この後、真クンはどうして服を探したのでしょうね。


崩壊した十六夜寮の前に春香ちゃん。そこに現れたヤヨヤヨ。・・・かつて、あのときのペンギンです。春香ちゃんの考えていることがわかるヤヨヤヨは春香ちゃんが最初のペンギンだと言いました。


テンペスタースをネーブラに乗せ、4体のアイドルはアウリンへ出撃することに。もちろん無人で・・・。


基地の上の学校の校庭にやってきたヤヨヤヨ。ここで始めてデコ娘がアイドルマスターであったこと、同じ仕事仲間の亜美ちゃんもスタッフであったこと、そして双子であったことを知りました。そんなヤヨヤヨを見ておびえる様な真美ちゃんに、あの人は悪くないペンギンとフォローする亜美ちゃんでした。


そして、1話のときのようにヤヨヤヨに飛びつく寮長。そして、寮長もスタッフであったことを知ります。


春香ちゃんはここで電話で話していた彼氏を紹介。彼氏って・・・状態のヤヨヤヨです。


そして、春香ちゃんとデコ娘と真クンはアイドルに乗り込み、本当は飛び立つ前に降りるところですが、彼女らの意志でそのまま飛び立ってしまいました。


そんなとき、モンデンキント本部。大混乱のようです。課長補佐は最後まで悪党らしくしていると決意。


アウリンへ向かう3人の前に現れた沢山のドロップ。アウリンによる阻止のようです。そんな沢山のドロップを手分けで破壊し始めました。久々のドロップ破壊ですね。そこで流れ出した曲は前期OP。


インベル達との通信も途絶えてしまい、アイドル基地のオペスタッフも全員外へ。空を見上げるヤヨヤヨに申し訳ないという課長でしたが、ヤヨヤヨは春香ちゃんが最初のペンギンだからといいます。課長が言うには、最初のペンギンとは危険の待つ海に群れの中から真っ先に飛び込むペンギン=勇気のある人であることをそういうそうです。


3人はアウリンの前までやってきました。そして、デコ娘と真クンは、テンペスタースを最初にアウリンへ入れ込み、そのすきにアウリンを開いたままにして、春香ちゃんとインベルを行かそうとしていたのです。そんな危険なことに戸惑う春香ちゃんでしたが、デコ娘は「たまには先輩をたてなさい」、真クンは「最後の仕上げは君達に任す」といって、春香ちゃんとインベルをアウリンの中へと導き、春香ちゃんとインベルはアウリンの中へ、ネーブラとヒエムスはそこで爆発してしまいました。


その頃、ヤヨヤヨと真美ちゃんは基地にいました。そして、そこで泣くヤヨヤヨ。


アウリンの中でインベルと春香ちゃんが二人。二人は会話をしていると、春香ちゃんの片方のリボンだけを掴むと、コックピットを切り離して、揃ったコアでアウリンが開放。それは、きれいな一枚の花びらのように開きました。


テンペスタースが「ありがとう」と言った声を聞いた亜美ちゃんと真美ちゃん。そんな基地にいたヤヨヤヨはオペレーションモニターに映った3つのコックピットに気づきました。


そのとき、医務室で寝ていた萩原さんがヌービアムが約束を守ったという声に気づき、「ありがとー」と大声で叫びだしました。


春香ちゃん、デコ娘、真クンは無事だったようです。海に浮かびながら、アイの一部が消えながら、それぞれにメッセージを残していたのです。そんな、メッセージを見て、泣いている様子のデコ娘、春香ちゃんのアイにはダイスキとの文字が浮き出て、「知ってる」という春香ちゃん。


そんな3人の無事を聞いたオペの人たちや課長も大喜び。そして、モンデンキントの課長補佐も助かったと大喜びのあまり倒れこんでしまいました。


月日が流れたのか、東京は復興し、春香ちゃんは途中から始めたアイドルの仕事を再開したようです。ヤヨヤヨが収録のために春香ちゃんの部屋に呼びに来ました。そんな、春香ちゃんの部屋には写真が数枚。その一枚には春香ちゃん・真・伊織・雪歩の4人が写った玉兎高等学校の卒業式の写真、もう一枚はアイドルチームのスタッフが勢ぞろいした写真がありました。春香ちゃん以外のその後の展開はわかりませんが、それぞれの道を歩んでいることでしょう。



 

・・・というわけで、全26回の放送が終了しましたが、最初はアイドルというものを知り、そして人間関係へ話は移り、裏切りや隠されていた秘密などが明らかとなり、一部は悲しい結果となったところもありましたが、最後はハッピーエンドとなり、展開がはっきりとしたクオリティの高い作品だと感じました。


アイドルと共に過ごした春香ちゃん。そして、彼女自身がアイドルとして、マスターへの道を進み、ここからが新たなアイドルアマスターのスタートとなるのではなるのでしょうね。そんな彼女を360でプロデュースしてあげたいですね。


ときどきレビューが抜けたことが数回ありましたが、ご購読いただきありがとうございました。また、アニメレビューでお会いできることを楽しみにしています。






-アイドルマスターXE(執筆終了)-





あにめっ記ロゴ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。