自転車で大陸を越えるブログ

学生のとき自転車で日本縦断、オーストラリア横断。一旦は就職したものの、会社を辞めて北米縦断。次に目指すは中南米縦断。このブログを通じて自転車で海外を旅する楽しさが、なるべく多くの人々に伝わればイイなぁ…と思っています。


テーマ:





長々と沈没してたカンクンを出発して、メキシコとベリーズとの国境の町、カンペチェに、おとといたどり着きました。350km程度の距離にえらく時間をかけてしまいましたが、長い沈没でゆるんでいた体も心も、ようやく旅する状態になってきたと思います。


しかし、、、最近はとにかく暑いっ。。。。気温自体は35度ぐらいなのですが、湿気が悩ましい。。。フライなし(雨よけのシートなし)のテントでも"サウナ状態"で、夜の寝苦しいことこのうえなかったりします(汗)。。。


のんびりとしたカンペチェの町で2日間ゆっくりと休養をとったので、あしたベリーズに入国する予定です。アメリカ、カナダ、メキシコ、キューバに次いで5カ国目の国、ベリーズ。すごくたのしみだっ。


今後の予定ですが、たぶん8月下旬頃にガテマラのアンティグアかサンペドロにたどりついて、一か月スペイン語を勉強して、10月アタマから中米を南下するつもりです。たぶん南米のコロンビアでお正月をむかえそうです。 が、、、すぐに旅の予定を変えちゃうので、よくわかりません(笑)。あしからず。


そんなカンジで、元気にしとります。ではではっ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

カンクンを出発して2日でトゥルム(Tulm)の街に到着する。物価が高い割にバックパッカーがやたらと多いだった。たいがいの旅行者の目的はカリブ海に面したトゥルム遺跡。


マヤの人々が危険を犯してまで海岸線ギリギリに神殿を建てた理由が、考古学者でなくとも分かるくらい、カリブ海はおそろしく美しかった。


カンクンに来ることがあれば、ぜひ水着をもってトゥルム遺跡へ行ってみてください。オススメです。


(2007.08.24 update)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おろおろすることはない


世界はもぬけのからだ


ふり返らなくともいい


心はつぎつぎに水に溶けていってしまう


出かけよう


そして 旅が終わったら


美しい川のほとりで会おう


                      長沢哲夫


* * *



引用元の文章を読んだことはない。『長沢哲夫』って人がどんな人かも知らない。ただ、知り合いのmixiから引っ張ってきた引用。だけど、コトバに出来ない無意識の領域をコトバでわしづかみにされれた。だから、引用の引用。


最近、もっと日本のコトバを知りたい、と思うようになった。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



キューバからカンクンに帰ってきて、すっかり沈没してしまった。今は、メールの行き違いと勘違いで両親が送ってしまった郵便を待っているんだけど、いつまで経っても届く気配がない…。

だから、月曜日まで待って荷物が来なかったら、火曜日に出発しようと思う。荷物は日本に送り返してもらうつもり。

振り返ってみると、沈没している間に沢山の旅人と会い、色々な国の色々な話を聞いた。みんなで色々な所に行って、学生のように一日一日を楽しんだ。一生の友達になるんだろうな、ってヤツとも出会えた。沢山の旅人を見送って、中には思わずもらい泣きしそうになった別れもあった。すごく濃い時間を過ごすことができた。

ホントのことを言うと、北米を旅してた頃の僕は、ある地点からある地点まで自転車で移動することに最大の魅力を感じていた。日本人同士がたむろする日本人宿で沈没する、なんてこと、そして、実際にそうしている人々のことを心のどこかで軽蔑していた。

『自転車で外国を旅するからには、遠い距離を誰よりも早く走りぬいて、沢山の(外国)人と文化に接して少しでも多くのものを吸収しよう』と肩に力が入っていたんだと思う。成長しよう、成長しよう、と背伸びばかりしていた気がする。

だけど、旅の最大の魅力は『出会い』なんだと、と今は思う。『出会い』は日本人であろうが、外国人であろうが関係ない。どれだけの『出会い』があったかでその旅の価値が決まる、と思う。

日本人宿を軽蔑していた頃の僕は、外国の言葉や文化の無知に対して偏ったコンプレックスを持っていたんだと思う。外国にいるからには外国のモノを、と固執することで、多くのモノを失っていた。長い旅をしていれば、日本人宿での沈没はある特定の期間にすぎない。

ようやく、肩の力が抜けて、より多くのモノを吸収できるようになったようなったと思う。変な言い方だけど、『有意義な沈没』だったと思う。

さて、次はベリーズ、ガテマラだ。ようやく中米らしくなってきた。どんな素晴らしい『出会い』があるのか楽しみだっ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

キューバからカンクンに帰ってきて、すぐ出発するつもりだったけど、今泊まっている日本人宿『Rossas7(ロサス7 ←スペイン語読みで「ロイサスシエテ」と読みます)』の居心地がすごく良く、すでに2週間が経ってしまった。色々とお世話になったので、ブログで宿の紹介をしておこうと思う。

宿の入り口。控えめな日の丸が目印。カンクン・セントロのADOのバス停から歩いて3分。地図は一番下のフライヤーを参照。観光地だけあって治安はすこぶる良い。近くにスーパー、コンビニ、多数あり。かなり便利な立地だと思う。


メキシコ風の白を基調にした建物。出来てまだ一年経ってない宿なので、日本人宿としてはおそろしく綺麗な部類に入ると思う。


2階のベランダ。実は日焼けスペースでもあったりする。一日あればこんがり焼ける。


男子ドミトリー。採光がかなりいい建物なので、日本人宿独特のクラさがない。でも、男ドミはやっぱりむさい…。男の3分の2は半裸で暮らしていたりする。体育会系の部室のにほいがする…。


小説、ガイドブック、情報ノートあり。情報ノートには一年も経たないのにリアルタイムの濃いキューバ情報がのっている。宿の情報や通貨のレートなど、かなり貴重。以前は漫画が少かったんだけど、オーナー自ら日本から持って来られた。「沈黙の艦隊(全巻そろっている!)」「ブラックジャック」「ブラックジャックによろしく」「おいしんぼ」「ゴルゴ13」、etc…。


バスで15分ぐらいで、ホテルゾーンのビーチに行ける。カンクンの海はとにかく美しい。バスクリンを撒いとるじゃろ…、ってぐらいマジで青い。イスラムヘーレス(Isla Mujeres)やコスメル(Cozumel)等の離島は、さらに輪をかけて美しかったりする。あの青さはヤバイ…。




↑Rossas7 ~ロサス7(シエテ)のフライヤー。詳しい地図はこちら参照。


宿泊費: ドルなら8ドル、ペソなら85ペソ

住所: SM22 M23 CALLE ROSAS7 CANCUN

電話: (998)887-9028

携帯: (998)198-6702

メール: cancunrosas7@yahoo.co.jp

公式ホームページ: ペンションカンクン ロサス7


朝食フリー(卵・パン・コーヒー)、ネット一時間10ペソ、洗濯機一回20ペソ(手洗いはフリー)、荷物置きフリー、水フリー。


「水」や「荷物置き」がフリーなのが、かなりありがたい(普通の宿だと有料なのだ)。キューバへ行くならロサス7を中継地点にして、余計な荷物を置いていくのが得策。オーナーは旅好きのオクヤさん。ステキなおじさんです。僕がこれまでに訪れた中ではかなりおすすめの日本人宿。カンクンに来ることがあれば(キューバへ行くならばっ)、ぜひ、おこしやす。


以上。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅を長く続けていると、旅という行為から一生抜け出せなくなるんじゃないだろうか、、、と思うことがある。


テントのファスナーを開けた瞬間の、全てが新鮮な朝のニオイとか、そこだけエアコンの風が吹いているような木陰での昼寝とか。 バラックのような食堂でのささやかな食事の後の幸福感とか、旅先で出会った人々の、泣きたくなるような優しさとか。何度見ても心の深いところをギュッとつかまれる夕日とか、久しぶりにたどり着いた宿で、久しぶりに浴びるシャワーの後の良く冷えたビールとか。旅は僕を惹きつける要素に満ち溢れている。


旅は麻薬だ。そして、僕は確実にその中毒患者だ。 だから、このまま、一生、ずっとこの旅を続けられたらどんなに幸せだろう、と思う。このまま、大陸を渡る風のように、旅を続けていたいと思う。


だけど、そんなとき、僕を心配してくれている大切な人達の顔が心に浮かぶ。 その人達は、良い意味でも、悪い意味でも、僕を帰るべき場所につなぎ止めている。帰るべき場所がなくなってしまえば、その旅は旅ですらなくなってしまうことに気付かせてくれる。 この旅はそんな人々に支えられている、という当たり前のことを、最近になってようやく心の深い部分で感じられるようになった。この旅で少しは僕も成長したのかもしれない。


気がついてみると、ロスから一時帰国して、ロスから再開した旅のセカンドステージがもうすぐ一年になる。僕自身が時間の流れを忘れかけていたくらい、本当にあっと言う間の一年だった。


この旅があとどのくらい続くのかわからないけど、旅をさせてもらっているって事、いつも心配してもらっているって事に心から感謝したいと思う。


ホントに、心から、感謝、感謝。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。