自転車で大陸を越えるブログ

学生のとき自転車で日本縦断、オーストラリア横断。一旦は就職したものの、会社を辞めて北米縦断。次に目指すは中南米縦断。このブログを通じて自転車で海外を旅する楽しさが、なるべく多くの人々に伝わればイイなぁ…と思っています。


テーマ:

ガテマラで3ヶ月が過ぎようとしている。なので、明日ガテシティにビザ免除の延長に行く。


ロンプラを読むと、ガテシティからの帰りのバスはかなり危険な地域から出発するらしい。過剰に危機感を煽るガイドブック特有の言い回しを差し引いたとしても『かなり危険』らしいのだ。


リアルにドキドキしている……汗。ドキドキしてると狙われやすいかなぁ、と思うとますますドキドキする……笑。でも、どーしょもない……泣。


日本からの荷物をペンション田代宛てに送ってもらうことにしたので、帰りにアンティグアに寄って挨拶をしておくつもりでいる。ひょっとしたら泊まるかもしれない。


スリル溢れるイベントが発生したことが嬉しくもあるのだけれど(さすがに最近は退屈なのだ)、とにかく用心して行くつもりだ。


ではではっ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



トードサントスの祭りから帰ってきて、あっという間に一週間が過ぎた。


そろそろ出発していい時期なのだけれど、実は来週からしばらく日本からの荷物を待つことになりそうで、少し気が重い。カンクンでも同じような「荷物待ち」で無駄に時間を費やしてしまったのに情けない話だ。


話せば長くなる。かいつまんで言えば、テントのポール、ゴアテックスの雨具、高度表示できる腕時計、自転車のパーツ(南米へ向けてどうしても必要なものばかりだ)を日本から送ってもらうことになったのだ。


本当は一ヶ月以上前に発送してもらう予定だったのだけれど、必要な荷物をそろえるのにやたらと時間がかかってしまい、結局、週明けの月曜日に発送ということになった。


日本からガテマラへの荷物は最短で10日で届くらしい。が、税関に引っかかれば1ヶ月前後待たされるという……汗。


郵便局のEMSサービスがガテマラ宛てへはないので、税関に引っかかりやすいといわれる民間業者(クロネコヤマト※)へ頼むことになった。荷物を2kg以下にするというおまじない以外には、税関に引っかかるかどうかは『運』しかない。


信仰のない僕には何に対して祈ればいいのか判らないのだけれども、祈れば荷物が無事に着くならばサンシモン様にででも拝みたい気分だ。


とにかく、もう少し、この桃源郷で沈没することになりそうだ。


サンペドロラグーナは沈没地としては最適なんだけど、正直、そろそろ飽きてきた…笑。10日以上待って荷物が届かなければ、長期戦に備えてシェラへ行きタカハウスの管理人をするかもしれない。


そうならないことを祈るばかりなんだけれども。。。。


どーなることやら。ふんがふっふ。



※ 【訂正】 クロネコヤマトではガテマラ宛にサービスをしていないらしく、『Fedex』で送りました。(2007.11.22 追記)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:





トードサントスの祭りから帰ってきた。久々の一人バス旅行だった。メキシコでモルナカ蝶を見に行って以来、だと思う。


自転車で旅をしていると「バス旅行では見れないモノが見れるでしょうね」と良く言われる。もちろんそれはそうなのかもしれないけど、バス旅行は自転車旅行では見れないものが見れる、ってのも事実だ。だから、すごく楽しいショートトリップだった。


ぼろぼろのチキンバスを何度も乗り換えて、ガテマラの北の外れの村まで行った。標高2500mの谷間の村は美しくて、日本の里山の匂いがした。


覚えたてのスペイン語を話すという行為自体が楽しかった。派手な民族衣装を着たおじいちゃんの深くてやさしい目が好きだった。馬のレース当日は雨で、騎手も観客も皆泥まみれだった。だけど、みんな笑っていた。祭りを楽しんでいた。


祭りの夜、村の男達は馬のように酒を飲んでいた。ドロドロに酔っぱらって踊り狂っていた。彼らに混ざって僕も酒を飲み、彼らと同じステップを踏んだ。ほんの少しだけだけど、古い神々と踊っているような不思議な陶酔感を味わった。踊りの音色は朝まで続いていた。


次の日、目が覚めると酒だけで100Q以上使っていたことに気がついた。二日酔い気味の頭を抱えて、バスを乗り継ぎシェラまで戻り、タカハウスに泊まった。タカさんはあいかわらずタカさんだった。久しぶりに日本語を話し、日本食を食べて、9冊の日本語の本を交換した。


翌日、タカハウスに泊まっていたTさんと一緒にサンペドロへ向かった。 アティトラン湖へ続く長くて急な下り坂でチキンバスが煙を噴出し、山の斜面を削るようにして強引に止まった。ブレーキが一時的に壊れたらしいのだ。僕たちはバスから一度降りたが、バスはそのまま出発するらしい。こんな所に置いていかれても困る。バスから降りていた乗客も何事もなかったようにバスに乗り込む。僕たちも苦笑いを交わしながらもう一度バスへ乗り込んだ。


たった4日間のショートトリップだったけれど、サンペドロについたときは、長い長い旅を終えた気分だった。


1ヶ月の禁欲的な(?)スペイン語学校の後の、久々の旅らしい旅だった。やっぱり旅はいーもんだ。ガテマラ最高っ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。