自転車で大陸を越えるブログ

学生のとき自転車で日本縦断、オーストラリア横断。一旦は就職したものの、会社を辞めて北米縦断。次に目指すは中南米縦断。このブログを通じて自転車で海外を旅する楽しさが、なるべく多くの人々に伝わればイイなぁ…と思っています。


テーマ:

野宿中 眺めは最高


僕はなるべく「野宿」を続けていた。


有料のキャンプ場はそこらじゅうにあるんだけど、

$12~15ぐらいは払わなきゃいけない。

それが毎日続くと財布が寂しくなってしまう。


それにアラスカハイウェイ沿いは、

少し道をそれれば野宿できる場所がたくさんある。

わざわざキャンプ場でお金を払うのがアホらしくなってしまう。


…でも野宿を続けていると、

たまにすごく怖い思いをすることもある。


* * *


ある日の朝、テントを撤収して荷物をパッキングし、

「そろそろ出発しようかなぁ~」と思ってふっと地面を見た瞬間、

ピキピキと音を立てそうなぐらい僕の背筋は凍りついた。


熊の足跡…そんなに大きくはない


熊の足跡がそこらじゅうにあるんですけど…(汗)。







ぎゃぁ~~。マジっすかぁ~~。






その足跡は見るからに新鮮なものだったので、

多分、前日の夜から明け方の間に熊が僕のテントの

周りをうろついていたんだと思う。今考えてもゾッとする。


そして何より問題なのは、

僕が熊の気配にまったく気づいていなかったこと。


足跡はあまり大きくないのでブラックベアーだと思うけど、

(グリズリーならタイヘン…)それでもそのときは本気でビビった。


北米では毎年何人もの人が熊に襲われて命を落としている。

そんな話は現実感の沸かない話だったけれど、

テントの周りのリアルな足跡を見て初めて、

「自分も熊に襲われる可能性がある」

っていう当たり前のことに気が付いた。


その日以降、野宿をするときは食料をなるべくテントから離して、

いつでもベアスプレーを持ち歩くようになった。

北米の野宿は楽しいけど、危険がいっぱいだったりする。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

泥だらけです…


僕のMTBには「泥除け」をつけていない。


日本を走る分には必要ないし、

泥除けをつけるとママチャリみたいで

かっこ悪い気がしていた。



でも、アラスカ・カナダは泥除け必須です。

アラスカ・カナダの道路は一応すべて

舗装されていたのですが、

道路工事が異常に多いのです。

当然、工事区間はダート。


雨がよく降るのでダート区間はドロドロ。

んで、泥除けがないとその泥を

もろにかぶることになる。


あちゃぁ~ってぐらい泥だらけ…


どろどろです


もう、最悪です。。。

泣きたくなります。。。

ドロドロの格好でキャンプです。。。


濡れた服は干せば乾きますが、

ドロは洗わないと落ちません。。。


テントの中までドロを持ち込んじゃいます。。。

大切なシュラフまでドロで汚れちゃいます。。。


あぁ、いやだいやだ。。。


ランドナーには必ず泥除けがついている理由を

ようやく理解できました。


先人達の知恵は正しいなぁ…

と思う今日この頃です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

j


アラスカハイウェイをひた走る。

でも、雲行きがどうも悪い…。


巨大な雲が水平線の彼方から沸いてきて、

こちらにワラワラと向かってくる。


黒い雲の下では、遠くからでも雨粒が

ハッキリ見えるぐらい激しい雨が降っている。


いくら自転車を全力で漕いでも、

その雲は悪魔のように僕の方に向かってくる。

頼むから違う方向へ行ってくれぇ~。


そして、大急ぎで雨具を着込んだ頃には、

バケツをひっくり返したような大雨…。








あ゛ぁ、もうどうにでもしてくれよ(泣)。。。。







雨の中ただひたすらペダルを踏みこみ距離を刻む。


* * *


そんな日がアラスカハイウェイで何日か続きました。

「雨男」を誰かにうつされたらしい。


マンフリードか??

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

i


トック(Tok)の100kmぐらい手前で

カップルサイクリストに会う。


ドイツ人のマンフリードとスティファニー。

アラスカとカナダを∞の字を描くように

走っているらしい。


そして彼らから、

日本人サイクリスト情報をGet!


ソロの男性で名前は不明。

彼らが5日前に会ったらしいので、

かなり近いところに居るはず。


荷物がやけに少ないチャリダーらしくて、

マンフリードが「あいつはテントも持ってないかも…」

って言ってました。でも釣竿は大事に持っているらしい。


なかなか男前なチャリダーです(笑)。


* * *


どこかで会うだろうなぁ~と思っていたのですが、

今のところ(10/17)その男性チャリダーには

出会っていません。


まあ、今後どうなるかわかりませんが。。。

いつか路上で会いたいものです。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

e


僕がデルタジャンクション(Delta Jct.)

に到着したのは7/22だった。


アラスカのデルタジャンクションから国境をまたいで

カナダのドーソンクリーク(Dawson Creek)まで続く

アラスカハイウェイ(Alaska HWY)が始まる。



全長1422mile(2275km)。







約2300kmですかぁ…。





まじっすか…。

改めて地図を眺めてビビッてました。。。





広島から北海道の宗谷岬ぐらいまでの距離かなぁ…。

しかもその後にはロッキー越えが待っているし…。

おいおい、アメリカ本土も忘れちゃいけないよぉ…。


ほんまに行けるんかいのぉ、、、、

と不安は募るばかり。


でも、行くしかない。


f


いざ走り始めるとひたすらまっすぐな道が続く。

オーストラリアの道みたい。


ゆるやかなアップダウンが

ラクダのコブみたいに規則的に続く。


g


そんなにたいした登りもないし、

追い風が吹けばかなりいいペースで進める。


町が少ないので食料と水の確保が大変だけど、

これなら2300kmでも行けそうだ。


一日120km前後の走行距離をキープしつつ、

カナダのボーダーを目指してひた走る。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

d


空と雲と湖を見ながらぼんやり休憩中です。

太陽の日差しがポカポカと気持ちいい。


この写真を撮った後に

30分ぐらい昼寝しちゃいました。


昼寝の後はまたゴリゴリと走り続けます。

いつもより余計に走れたりします。


「疲れたらのんびり休む」ってことも

チャリ旅を続ける秘訣なのかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

a


Hellow everyone!! This is Mamoru. How are you?? I'm fine. This is a Real Time Comment (25th/Oct.).I went through YellowStone National Park and GrandTiton National Park, and now I'm in Jackson, Wyoming (I arrived this town yesterday). Both of the Parks were So Great !! I'd like to show you these photos, but I cann't do it now (I cann't write even Japanese!!)...


Now I'm staying at my friend's house. His name is Travis. I met him in Bozeman BackParker's INN ,at that time he gave me his phone number, and he invite me to his house in Jackson. He is sharing that house with his friends,so I could stay there easily. And we drink too much beer last night, maybe either tonight... I was so happy. How kind he is!!


Anyway, I'll leave this town tomorrow, and I'll be heading to Arches National Park. I keep on going. See you!!


-----------------------------


トラビスのPCをイジッて日本語を書けるようにしました。

なので日本語で追記。トラビス邸の面々を紹介。


a

玄関に鎮座するジャックオー君です。

かなりイカした顔してますが、

天気がよすぎて腐り始めてます…。

今週末までもつのか心配です。


a

近所のバーでビールを飲んで壊れ気味のトラビス。

彼の家に泊まってます。感謝感謝。

昨日は近くの温泉に連れて行ってくれました。

すげー良いヤツです。


a

何時も真面目なジョー。難しい単語をよく使う。

スノボがうまくて冬はインストラクターをしているらしい。


a

タトゥーとピアスがクールなジェシー。

左腕に「恋」、右腕に「力」のタトゥーあり。

ちなみに乳首ピアスもしてた。痛そう…。

なんにでもファッ○をつけて話す。

見かけは怖いけど、すごく良いヤツだったりする。


本当はあと4人ぐらい住民がいるみたいなのですが、

名前もよくわかりません(笑)。

入れ替わり立ち代り、

いろんな人がこのうちに泊まっているみたいです。


奇妙な面々が集まる不思議な家ですが、

すごく快適です。もう一日停滞することにしました。


ではっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

b


7/22にフェアバンクスを出発して

デルタジャンクション(DeltaJct)を目指て走る。


北へ北へと向かっていた旅も、

これからは南へ南へ向かうことになる。


心なしか風もやわらかくなっていく気がする。

川沿いに広がる草原が海のように風にゆれる。


しばらくするとMt.HaysとMt.Deboraliが

遠くにぼんやりと見え始めた。


c


カップに盛りたてのイタリアンジェラート

みたいな、すごくきれいな山。


どうやったらこんなに美しい

姿になるんじゃろか?


アラスカは自然は

偉大だなぁと思う今日この頃。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

フェアバンクスの野外コンサート


仕事を終えたナップさんに誘われて

Freeの野外コンサートに行った。


どうやら7/20から一週間ぐらいの期間に

フェアバンクスの「夏祭り」が開かれているらしい。


インフォメーションのすぐそばの広場で、

のんびりとしたカントリー調の音楽が響く。

なかなか上手いギターとボーカル。






ちなみにこの写真は夜の7時半






太陽がガンガン輝いてます…。






暑いっす…(汗)。





「あ゛ぁ~暑いので日陰に移ろうかなぁ…」と思っていると、

コンサートのスタッフが、アイスクリームを配り始めた。

これもFree。どういうシステムになっているんだろう?


んで、このアイスクリームがすごく美味しかった。

本当は一人一個のはずのアイスクリームを、

コンサートが終わるまでに3個も食べてしまった(笑)。


多分市販品の普通のアイスクリームなんだろうけど、

北の強い日差しの中で、ライブの音楽を聴きながら

食べると、不思議なくらい美味しく感じた。


食べ物はどんな環境でそれを食べるかによって、

美味しさがコロコロ変わっちゃうものらしい。


何気ないモノだけど僕の思い出の味です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。