ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術

自分の頭で考える生き抜く技術!
できる人・出世する人の仕事術、ビジネスマナー、印象アップの方法、営業術を紹介。


テーマ:

 

「いい質問」が人を動かす 「いい質問」が人を動かす
谷原 誠

文響社 2016-09-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

いま売れている本である。

質問力・交渉力・議論力を武器にしている弁護士である著者が書いた本だけに、わかりやすく、また質問というものの全体像を知ることができる。

 

 

著者は、質問には次の6つの力があると言う。

そして、この6つの力が、この本のそれぞれの章を構成している。

1 思いのままに情報を得る

2 人に好かれる

3 人をその気にさせる

4 人を育てる

5 議論に強くなる

6 自分をコントロールする

 

 

質問には、著者が言うように「①思考」と「②答え」という2つの重要な機能がある。

つまり、質問される側は、考えて、答えなければならない。

 

 

そこで、質問をする相手にどう考えてもらい、どう答えてもらうかということになる。

ここにいい質問や上手い質問というものが存在する。

 

 

みなさんも、セールスの方が書いた本を読むと、そこには、質問した人にどう考えてもらい、どう答えてもらいたいかということが書かれてあるはずである。

 

 

この本にも、そんなセールスの場面での質問の仕方も多く書かれている。

また、この本は、「いい質問」は、人の考えの根底にあるものを、よく知らなければならないということも示している。

 

 

たとえば、

「好きな人の質問には何でも答えてしまう」という事実。

 

質問する態度は言葉以上の影響を与える(メラビアンの法則)

 

人は、自尊心を満足させるために動くか、あるいは自尊心が傷つくのを回避するために動く 

 

人間が動くには、まず感情が動いて欲求が発生し、その後理性でその行動を正当化する、というプロセスをたどる

 

人に何かを押しつけようとすると、同じ力で反抗しようとする

 

「希少価値の法則」

 

「返報性の法則」

 

人は、一旦ある行動を取ると、それに矛盾した行動を取りづらくなる(「一貫性の法則」)

 

などが書かれている。

 

 

また、この本はソクラテスの例を取り上げて、質問する側は、けっして議論に負けることがないと言っている。

 

 

それは、質問する方は、自分の立場を明らかにする必要がなく、ただ相手の議論の欠陥を見つけるべく質問をしていけばいいからである。

 

 

 

私はこの本を読んで、改めて質問の力といったものを思い知った。

そして、同時に質問のこわさというものも知った。

 

 

それは、質問の仕方によって、この本のタイトルのように、人を動かすことができるからである。

もちろんビジネスやセールスを有利に進めることもできるし、この本が述べているように、人を育てること、あるいは自分をコントロールすることもできる。

 

 

そして、私は、これからの時代、人から受ける質問から、自分を守る技術も持っておく必要があると思う。

それには、質問というもの、質問の方法というものを、まず学ぶ必要があると思う。

 

 

 

最後に、みなさんに、この本に記載があった質問と解答例をお話ししておきたい。

 

例 友人から霊などを信じるように強要されたとき

 

友人 「あなたは霊魂を信じますか?」

自分 「いいえ」

友人 「なぜ、あなたは信じないのか? 霊魂がないというのなら、それを証明してください」

自分 「それは逆ですよ。私を信じさせたいのなら、霊魂があることを証明してみてください」

 

 

質問は巧みである。みなさんには、この例のように「それは、あなたが立証すべきことだ!」と切り返してほしいと思う。

 

 

 

本の構成

 

第1章 知りたい情報を楽々獲得する6つのステップ

第2章 聞くだけで人に好かれる「いい質問」

第3章 その気にさせる「いい質問」

第4章 人を育てる「いい質問」

第5章 議論を制する「いい質問」

第6章 自分を変える「いい質問」

 

 

 

 

 

おすすめのビジネス書ランキング        

(ランキングは変動します)

 

 

※こっそり読まれています

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

スマホで読む方法

 

 

※ビジネスマナーをとおして「できる人」の考え、行動を考察

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか
なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次



※営業女子がポイントゲッターになる方法
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

本の目次

 

 

ブログとはちょっとタッチが違う
メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/theme2-10094984807.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント