ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術

自分の頭で考える生き抜く技術!
できる人・出世する人の仕事術、ビジネスマナー、印象アップの方法、営業術を紹介。


テーマ:

 

はじめての人のための3000円投資生活 はじめての人のための3000円投資生活
横山光昭

アスコム 2016-06-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

いま、売れている本である。

 

 

毎月3000円といえば、非常に現実的である。

私は、「これならば…」と思い、飛びついたが、本を開くと「3000円投資生活を始めて」と書いてあった。

 

 

本の中で、3000円から投資を始め、月5万円そしてボーナスから60万円を運用に回し、8年後には1000万円以上を貯めた人、少額での積立投資からスタートし、月に10万円ほど貯金し、投資にも慣れ800万を貯めた人、毎月2万円を貯金に、3万円とボーナスの半分を投資に回し700万以上の頭金を作ったという人の話が紹介されている。

 

 

元手がわからないので、その運用成績のほどはよくわからないが、月3000円では、やはりまとまったお金を作ることは無理で、3000円をきっかけに積み増ししなければならないことだけは、たしかである。

 

 

だが、この本の言うことにも、大いに共感するところがある。

それは、なにかきっかけがないと、ものごと始まらないからである。

そのきっかけとして、貯金と併用して、月3000円からスタートすることはきわめて現実的に思える。

 

 

また、たとえば「長男が大学に入学するまでに、教育資金として700万円貯めよう」と、目的、金額、ゴールを設定しないとお金は貯まらないということも、そのとおりのような気がする。

 

 

そして、「投資は『手間をかけない』方が成功する」ということも、事実のような気がする。

 

 

 

3000円は黙っていれば消えてしまうお金である。

しかし、お金を区分けすることにより、そのお金を活かすこともできる。

 

 

そう考えると3000円は、けっしてすてたものではなく、ちょっと楽しみなお金に変身する。

 

 

 

 

おすすめのビジネス書ランキング        

(ランキングは変動します)

 

 

※こっそり読まれています

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

スマホで読む方法

 

 

※ビジネスマナーをとおして「できる人」の考え、行動を考察

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか
なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次



※営業女子がポイントゲッターになる方法
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

本の目次

 

 

ブログとはちょっとタッチが違う
メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/theme2-10094984807.html

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ビジネスマン・ビジネスウーマンの生き抜く技術さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント