「ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術!」

苦戦しても、きっと立ち上がれる!
外資系コンサルやセールス出身者の頭ではなく、ビジネスマン・ウーマンの頭で考える生き抜く技術!
ビジネス書やビジネスマナーの本に書かれていない仕事の流儀も紹介しています。

営業女子がポイントゲッターになる!
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント




本の目次



なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか


IMG_20151110_0003homepage


ビジネスマナーで差をつける!


ビジネスでの「差」はたえずビジネスマナーに

書かれていないところで生じている。


「できる社員」はビジネスマナーを鵜呑みにはしない。

自分で考え、自分で作り上げるものだと考えている。


本の目次




テーマ:

 

異動の発表のたびに「なぜ?」と思いながら、現実を受けいれているビジネスマンへ贈る

 

 

私は、この「なぜ?」の原因の多くは、出世のタイミングが合っていないのだと考えている。

 

 

出世にはタイミングがある。

 

 

その時期を逃すと、次のタイミングまで時間を要してしまう。

 

 

しかし、私はそれでもリカバリーの道はあると思っている。

 

 

だが、出世のピンチを能力の問題に帰結してしまうと、能力向上に躍起になったものの、それでも出世できないという事態に陥ってしまう。

 

 

私は、出世で苦戦している人は、まず出世のタイミングを合わせる必要があると思う。

 

 

そして、それができたら、今度は攻撃に出る。
つまり、出世のタイミングを引き寄せる、出世のタイミングを早めるという行動に出る。

 

 

また、出世のタイミングを逃さないことにも十分に注意を払う―そんな動作をすることで挽回することができると思っている。

 

 

そして、出世を考えるとき、なによりも重要なことは、主体は誰かということである。

 

 

それは、上司でも、会社でもない。
それは、みなさん自身である。

 

 

みなさん自身が、出世のタイミングを合わせ、引き寄せ、早め、逃さないことが必要である。

 

 

 

近日発売の『ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!』から抜粋
(「はじめに」から)

本の目次http://shinyuri-souken.com/?page_id=31148

 

 

 

※ビジネスマナーをとおして「できる人」の考え、行動を紹介

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか
なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次

スマホで読む方法


営業女子がポイントゲッターになる方法!
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

 


メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/theme2-10094984807.html

 

 

 

日本のビジネス書を変えるために
それぞれ1日1クリックよろしくお願いいたします

ビジネス書 ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)