「ビジネスマン・ウーマンの生き抜く技術!」

人を頼らず、人の意見に振り回されず、自分の生きる道は自分で決める!
ビジネス書を鵜呑みにしないで、自分の頭で考える。
自分の頭で考えれば、成功への道は一人ひとり違うことに気づく。

 
私たちは、とんでもない誤解をしているときがある。
それは、私たちは、とかく「こんなことは、私の仕事じゃない」「私には、もっといい仕事があるはずだ」と思うからである。
 
 
これも、もしかしたらビジネス書の影響かもしれない。
それは、本を読むと、「洗練された仕事こそが、仕事のように思えてくるからだ」
 
 
しかし、本当にそうだろうか?
本当は、「今、ここに仕事がある」ことに感謝すべきなのではないだろうか。
 
 
そして、洗練された仕事なんて考えているうちは、仕事をしていない証拠である。
 
 
それは、本当に仕事をしている人は、そんなことなど考えず、目の前の仕事に没頭していると思うからだ。
 
 
そして、世の中に成功法則など、あろうはずがない。
仮にあったら、全員が成功しているではないか。
 
 
成功した人は、みな、自分の仕事、それもどんな仕事にも全力を振り絞った人たちである。
だから結果が出たのである。
 
 
私自身、偉そうなことはとても言えない立場だが、成功者たちの成功の方法を知ろうとするのではなく、本の行間から、成功者たちの努力の跡を感じ取ることが、とても大事なように思えてならない。
 
 
不思議なことに、「今、ここに仕事があるという幸せ」に感謝すると、みるみる、やる気が湧いてくる。
 
 
私は、そのやる気こそ、自分のため、組織のため、そして社会のための本当のやる気ではないかと思っている。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

※こっそり読まれています

ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!
ビジネスマンが見た出世のカラクリ 出世はタイミングで決まる!

本の目次

スマホで読む方法

 

 

※ビジネスマナーを超えたい人のビジネスマナー

なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか
なぜ「できる社員」はビジネスマナーを守らないのか

本の目次



※こっそり自信を持つために
企業で働く 営業女子が輝く35のヒント

本の目次

 

 

ブログとはちょっとタッチが違う
メルマガ「本に書かれていないビジネスの流儀」の情報
http://ameblo.jp/mamoru-gijutsu/theme2-10094984807.html

 

 

おすすめのビジネス書ランキング        

(ランキングは変動します)

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)