http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477571707/6-

難民認定申請中の不法滞在の外国人に外務省が保護費という名目で、外国人犯罪者に日本での生活費を支給している狂気の沙汰の惨状があります。
単身の場合は1か月に8万5千円の金を支給、国民年金の満額より高額。この金は日本の国税。理不尽極まりない。難民申請者への保護費を即刻廃止は必須。

自国に来る外国人に対して下手な温情は身の破滅を招きます。外国人は一度受け入れたら最後、もう出て行かないという前提で物事を考えないと駄目です。
「決して難民は日本で受け入れない」としないと話になりません。日本で難民申請する外国人は私利私欲で日本人にたかりにきているのですからね。
もし出て行く時があるとしたら、もっと寄生しがいのある国を見つけた時です。よその国に移り住んでまで生きたい人間は所詮は利己主義の塊ですから。

そもそもそれぞれの国が、長い時間をかけて、自国の自国民の為の社会保障システムや社会インフラや雇用環境を整備、築き上げてきているのに
外国からのこのこやってきて 私達の面倒も見ろっていうのは、図々しいんです。現在の様に甘い顔をしていると、全世界の貧乏人の面倒を見なければ、
ならなくなるのです。外国人全般に対して入国・定住ビザを厳しく、仮放免制度や難民申請者への保護費を廃止で即刻強制送還の法改正を求めていきましょう。

下記に法務省や外務省や首相官邸や内閣府や自民党本部をはじめ、政府関係の抗議先掲載済みです。ぜひご活用下さい。情報拡散大歓迎です。
http://www.sakuranokai.org/article/422627122.html
 

難民問題に関して、とてもいい記事があったので紹介したいと思います。ぜひリンク先をご覧いただきたいと思います。
【善意の上限を知り、難民中心主義から決別し、難民条約からの脱退も視野に入れるべき】
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12214667801.html

【ドイツ:難民好きの成れの果て? 難民様が異教徒迫害、観光地ぶち壊し、治安崩壊、難民と認めろ訴訟!】
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12211594048.html
ドイツ人が今の日本を見てデジャブ?と思うかもしれませんね。外国人が住み着くと、時間をかけて影響がじわじわと国民の生活を蝕んでいくものなのです。

少しずつ、日本人が諦めとポリティカル・コレクトネス(言葉狩り)から正義感をもぎ取られていき、街の美観が損なわれ、
約束が守られなくなり、弱者ビジネスが流行り、正直者が損をして、中国や韓国などの外国の様に社会が腐っていきます。
 

今がチャンス!トランプ氏当選だからこそ、改めて外向けに「経済移民(外国人労働者)や難民受け入れや各種ビザの新設や外国人の永住促進の多文化共生政策反対!
世界の潮流は反グローバリズム!」のメッセージを、政府、企業、行政から近所の商店に至るまでメールや口コミ等で発信しましょう。下記記事に意見送付先も記載
http://www.sakuranokai.org/article/443966044.html

政界・財界・マスコミ・極左らの移民・難民受け入れ推進主義者こそ究極の差別主義者であり、人権侵害の推進者 いずれの論点にも共通している事、移民政策により
外国人と無理やり形だけの「共生」を強いられ、外国人犯罪の被害に遭う現在と将来の日本人。故郷が外国人タウンとなり引っ越しを余儀なくされる日本人の家族。

外国人生徒の増加による彼らへの「配慮」によって教育のレベルダウンを強いられる日本人の子供達。こうした、現在および将来世代の、
移民政策によって何の利益も受けない一般の日本人の基本的人権(平和・安寧に暮らす権利、住居を侵害されない権利、教育権など)の侵害問題については
全て無視しており、彼らの人権軽視、移民政策で利益を受けない99%の国民はどうなってもいい、という発想が垣間見えるのではないでしょうか。
http://www.sakuranokai.org/article/443044217.html

移民政策を更に推進の安倍総理「外国人の子供への教育を充実させて進学や就労の拡大に繋げていきたい」なし崩し的に多民族国家推進の移民政策に抗議しよう
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12143893614.html
抗議案件 安倍総理が2017年からシリア人の難民を留学生として、その家族と共に受け入れると表明 上記の記事と同様に各種政府機関の抗議先の記載あります。
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12214009619.html

AD