【被害を受けるのは明日は我が身の体験談】
外国人との共生はできない。ましてや災害などの
有事においては、なおさらです。
外国人個人の人柄ではなく、外国人をめぐる社会、
司法、行政などのシステムそのものに問題の本質が存在します。

これらは災害などの有事の際にはますます顕著になります。
結局のところ、外国人との住民トラブルを
本質的に解決するためには、
「そもそも外国人との共生などできないし、
共存する必要もない。」外国人の受け入れ、
日本に定住という仕組みそのものによって、
日本人が本来被らなくてもよいトラブルに巻き込まれている。
今後も外国人受け入れに断固反対します。
いつも泣きを見るのは日本人側です。
http://www.sakuranokai.org/article/435829264.html
AD

無免許での水上バイク事故 重過失致死傷等の罪で

日系ブラジル人の女、ブラジル国籍の

フジモト・マージョリ・マユミ被告を起訴


事件の捜査や裁判などでも雪だるま式に

日本の税金が使われます。

外国人犯罪者には通訳もつけます。

犯罪者なので通訳費用も高く掛かります。

そもそも外国人である日系人に対して特別定住ビザが

ある事が論外で、そんなものがなければ、

この事件も起きませんでした。

 

【特別定住ビザ】…1990年に改正出入国管理法を施行して

日系人の2世、3世と配偶者、扶養を受け生活する

未成年で未婚の4世に特別な在留資格を拡大して
就労制限のない「定住者」の資格、特別定住ビザを

定めたことから日系人とその連れ子の日系人の子供が

急増して、犯罪や社会保障寄生が横行の今に至っています。
5年ごとの定住資格更新時に警察に拘留されていたり、

刑務所で服役していなければ犯罪を何度も繰り返そうと、

無職で生活保護三昧で日本に寄生していようと
強制送還されませんし、日本に永住できてしまいます。

それを考案したのが法務省の官僚であった坂中英徳でした。

日系人特権とも言える百害あって一利なしのビザ

 

病院での様子です。病院や入院患者も

心穏やかではいられないでしょう、

夫婦共々刺青だらけの日系ブラジル人の

オオイシ一家ですからね。

こんな刺青入っていたら雇う会社もありません。

日系人用の特別定住ビザで5年ごとにビザを更新すれば

無職で生活保護三昧でも強制送還をされません。

加害者と被害者共にクズの極みなのです。

特別定住ビザを廃止しないと埒があきません。

 

日本に住んでいるブラジル国民は、殆どが特別定住ビザ持ちの

日系ブラジル人です。経団連からの外国人労働者受け入れ

要請も追い風に坂中英徳は、日系人の
入国・定住ビザ緩和促進の下地を嬉々として作りました。

1990年に入管法が改正されブラジルやペルーや

フィリピン等から日系人が日本に大量に押し寄せてくると共に
なし崩し的に経済移民(外国人労働者)推進政策…

移民政策が出てくる環境を作り出しました。

絶え間なく犯罪や社会保障寄生目当ての

外国人が永住する負の連鎖です。
http://perigoso.pokebras.jp/e126453.html
 

被害者の日系ブラジル人一家の夫婦は共に刺青だらけ、

こんな人は職に就けません。暴力団等の非合法組織に

属しているか生活保護受給者です。
https://imgur.com/RlbJQv3
加害者、被害者共に日系ブラジル人でした。

日系人に対する特別定住ビザがあるから、

こんな事件が絶え間なく日本で起こるのです。
https://archive.is/Kb0w6
胸元に大きな和彫りの入れ墨がある事でも話題の

負傷した日系ブラジル人のオオイシ・アキラ・ファビオ(35)と

容疑者の日系ブラジル人の女は顔見知りの間柄

 

記事の続きや関連情報は下記にあります。

引き続きお読み下さい。

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467668714/4-6

少子高齢化だからこそ、なおのこと日本に外国人労働者

(経済移民)を入れてはならない理由(1)
日系ブラジル人や日系ペルー人や日系フィリピン人等の

日系人、韓国人、中国人、ベトナム人難民
そして日本人と結婚した外国人配偶者の高齢化は、

既に深刻な問題となっていることを認識する必要があります。

外国人を日本に入れたり、

外国人と結婚することを戒めるのは、

当然高齢化の問題を避けることはできないからです。
確信を持って言えることは、確実に日本の次世代を担う

我々の子や孫の世代の日本人に更に

重い負担を課す事になるのです。
http://www.sakuranokai.org/article/416481003.html

生活保護目的の日系ブラジル人の訪日増加、

60歳前後や子連れでの再訪日も もう日本に来るなの声

2015年から日本在住数再び増加に転じる

特別定住ビザ負の連鎖
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12142002589.html

少子高齢化だからこそ、なおのこと日本に外国人労働者

(経済移民)を入れてはならない理由(2)
既に外国人の多い自治体は、外国人の高齢化や

介護の問題が深刻になっておりますし、

外国人の認知症患者も増えているのです。
こうした事例を鑑みれば、経済移民・難民受け入れ容認派、

推進派がいかに愚かで無責任極まりない

国家破壊主義者であるか一目瞭然です。
http://www.sakuranokai.org/article/416536998.html
 

 

 

AD



【被害を受けるのは明日は我が身の体験談】
外国人との共生はできない。ましてや災害などの
有事においては、なおさらです。
外国人個人の人柄ではなく、外国人をめぐる社会、司法、
行政などのシステムそのものに問題の本質が存在します。

これらは災害などの有事の際にはますます顕著になります。
結局のところ、外国人との住民トラブルを本質的に
解決するためには、
「そもそも外国人との共生などできないし、共存する必要もない。」
外国人の受け入れ、日本に定住という仕組みそのものによって、
日本人が本来被らなくてもよいトラブルに巻き込まれている。
今後も外国人受け入れに断固反対します。
いつも泣きを見るのは日本人側です。
http://www.sakuranokai.org/article/435829264.html

下記に首相官邸、総務省などをはじめ、
政府関係の抗議先掲載済みです。ぜひご活用下さい
http://www.sakuranokai.org/article/435829264.html
AD

バドミントンのラケットと化粧品ばかりを狙った
窃盗グループのベトナム人の男9人が、逮捕された。
窃盗などの疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍で
留学生のファン・ヴァン・ドゥック容疑者(21)のほか、
岐阜県坂祝町や美濃加茂市の男9人。

警察によると9人は、グループで今年3月、中津川市や
大垣市のスポーツ用品店でバドミントンラケット38本
約80万円相当を盗んで、新潟県や多治見市では化粧品など
約50万円相当を盗んだ疑いがもたれている。
9人は、留学生や技能実習生などで入国し、
いずれも容疑を認めているという。
滋賀県や石川県でも同様の窃盗被害が相次いでいることから、
警察は、関連を調べている。

 

ベトナム人が日本に住めば、ベトナムで日常起きる様な犯罪
…ベトナムの世情を日本に持ち込む事になり百害あって一利なし。

外国人が犯罪を起こした時、常に考えるのは自分や自分の家族が

被害にあったら?というものです。被害とは隣り合わせ、

誰もが被害者になりうるのです。御社に外国人労働者

(経済移民)はいますか? ぜひ日頃から、企業や商店に

外国人労働者の危険性を伝えていきましょう。【国家戦略特区反対】

http://www.sakuranokai.org/article/410840813.html

 

「外国人を雇ったら大変なことになる」と、
広く事実を拡散しましょう。
ノンポリや財界寄りの企業関係者には、
残念ながら「日本の国柄云々」と、
いきなり切り出してもあまり効果はありません。
れよりも自分や周りが犯罪に巻き込まれる可能性や
自社の従業員が犯罪を犯し、会社の信用がなくなる
リスクの方が彼らには切実です。

雇用する側が、「外国人を雇ったら何をされるか分からない、
周囲にも身の危険が及ぶかもしれない」という
事実を理解する様に声を届けよう。
これ以上、経済移民(外国人労働者)受け入れを推進しない様に
首相官邸等に求めていこう。
下記記事に意見送付先多数記載済み、ご活用下さい。

http://www.sakuranokai.org/article/414955901.html

 

外国人が暮らしやすい国は、自国民が暮らしづらい国です。
国籍問わず外国人が住めば住むほど
日本人が泣きを見る日本社会になります。
これからは自己防衛の時代(1) 外国人に警戒するのには
理由がある「有事には、まずは自分や
大切な人の命を守ることが大事です」

http://www.sakuranokai.org/article/437008909.html

 

ネパール料理店で客の女性に性的暴行 店員でネパール国籍
ポカレル・ハリ・クリシュナ容疑者逮捕
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12174188519.html

 

 

 


 

記事は下記になります。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1467420407/

関連記事
少子高齢化だからこそ、なおのこと日本に外国人労働者
(経済移民)を入れてはならない理由(1)
日系ブラジル人や日系ペルー人や日系フィリピン人等の日系人、
韓国人、中国人、ベトナム人難民
そして日本人と結婚した外国人配偶者の高齢化は、
既に深刻な問題となっていることを認識する必要があります。

外国人を日本に入れたり、外国人と結婚することを戒めるのは、
当然高齢化の問題を避けることはできないからです。
確信を持って言えることは、確実に日本の次世代を担う
我々の子や孫の世代の日本人に更に
重い負担を課す事になるのです。
http://www.sakuranokai.org/article/416481003.html

少子高齢化だからこそ、なおのこと日本に外国人労働者
(経済移民)を入れてはならない理由(2)
既に外国人の多い自治体は、外国人の高齢化や介護の問題が
深刻になっておりますし、外国人の
認知症患者も増えているのです。
こうした事例を鑑みれば、経済移民・難民受け入れ容認派、
推進派がいかに愚かで無責任極まりない
国家破壊主義者であるか一目瞭然です。
http://www.sakuranokai.org/article/416536998.html

「日系ブラジル人などの日系人犯罪と社会保障寄生
特別定住ビザ 」の記事一覧
http://ameblo.jp/mamorinuku/theme-10084654484.html