馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬と遊べる愉快な体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

昨日の朝に刈った草の取入れに、大久保の馬場へ。

涼しいうちに2/3を持ち帰れました。

気温と湿度の高い時期、一列ごとに往復に刈って左右から合わせると、こんなふうに蒸れて傷んでしまいます。

途中から往復しない刈り方をしてみたら、うまくいきました。

折り重ならず風が通っており、良く乾いています♪

 

夏の小さな彩、ツユクサ。

調べたら、おひたしにして食べられると知って驚きました。

今はちょっとした疑問も検索すれば瞬時に解決できますね。
わたくしの若いころまでには考えられなかったことでした。

 

放牧場に運び入れて

お盆前の餌の買い出しに行くと、通行止めの現場検証が行われていました。

センターラインがない道は、当事者同士の過失割合がわかりにくいそうです。

峠道はわたくしたちの生活道路、夏は県外ナンバーが飛ばすので運転はいつもより慎重になります。

 

戻ってくると、またもや滝のような雨!

間一髪運び込まれた乾草。

5分遅かったらずぶ濡れでした。

ガラホの天気予報画面。

降ったのはうちだけ(´Д⊂)

千葉県の形をしたチーバ君の丹田あたりが我が牧場です(´ω`*)

地形的に雨が降りやすく、南にある館山から見て雨雲がかかっていることが良くあります。
 

ヘイキューブや鉱塩(飼料用の固形塩)、新しいウォーターカップ(馬用水飲み器)の取り付け材料も購入、いったん戻って玄関の花で癒され

燃料を購入してお盆前の買い出し完了。

シャインのトレーニングに出ました。

毎晩ぐっすり眠れるのでコーネンキの調子が良く、まったくめまいが出ません。

頭痛がひどく、音に敏感になり夜中何度も目が覚め、丸馬場で2週回ったら倒れていたのがウソのようです。

今日のトレーニング目標は、「淡々と同じ速度で運動すること」

動物が一定の速度で長時間動き続けるようになるまでには、長い時間がかかります。

遅くなる兆候が見えたら、人間が加速の合図を出してやります。

速度が戻ったら、またニュートラルな状態に戻るのです。
 

コーネンキが良くなりましたので削蹄もばっちり。

この調子が続いたら馬たちもどんどんレベルを上げて行けるでしょうが、またぶり返しても淡々と受け入れられます(*゚ー゚)

 

丸馬場の中央には、白い基点を作ってあります。

ここにかかとを乗せ、コンパスのように回りながら運動できたら理想です。

スタートはハンドサイン、周りから見てわからないくらいの合図で自在に動くことが最終目標。

 

初めは一緒に丸く歩き、足踏みをし、時には内側を走ったりもしますが、馬が常にこちらを注視するようになればムチも声もいらなくなるのです♪

 

そうなるためには人間側もセンサーをフル稼働して彼らの仕草を見、混乱が起きないように導き、刺激を少しづつ減らしていくこと。

声・ムチ・動作でなんとか動いていた馬が、声だけ、そして小さなハンドサインだけで動かせるようになると表情までが変わってきます。
 

ひとりの人間と1頭の馬が、種を超えた

「馬の群れ」 になれれば馬も不安がありませんし、落ち着いて自らついてきます。

 

周りの刺激に反応せず、安心して人を乗せることのできる馬を作ることが、コーネンキ明け?の目標です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります