2011-05-17 14:55:10

上原美優さん死去で思うこと。

テーマ:講義
5月12日未明、タレントの上原美優さんがお亡くなりになられました。ご冥福をお祈りいたします。

警察庁が3月3日に、2010年の自殺者統計を発表しています。
昨年の日本の自殺者の数は3万1690人。13年連続で3万人を超えたことになります。
この数字は、1日に平均87人が自殺している計算になり、交通事故での死者より多い数字です。

大変、不謹慎な例えですが、死者の人数だけを考えた場合、今回の震災でお亡くなりになられた方が、現時点で約1万5千人ですから、自殺者の人数は、東北大震災が毎年2回発生することが、13年連続で起こり続けているのと同じ規模だと言うことになります。
※もちろん、自殺と震災での死亡を同列にして比較してしまうことは、間違っています。あくまでも規模をイメージして頂く為だけに、あえて表現させて頂きました。

政府や自治体・企業、教育や医療の現場では、震災への支援と同様、「自殺者0(ゼロ)実現」を目指して、真剣に対策に取り組んで頂きたいと切に願っています。

ここまでを読んで、

「俺(私)には関係ないや。」

と思いますか?

いやいや、私はアメブロの記事を読むたび、恐ろしくなることが多々あります。

誰でも起業を勧める記事
かんたんに儲かると、投資を進める記事
会社を辞めて、ITで儲けようと言う記事
マンションやアパートを建てて、不労収入を得ようと言う記事
etc

皆さんは、「引っかかる方が悪い」と思うかもしれません。
もしくは、記事を書いている本人が本当に「儲かる」と信じているか、実際に本人が「儲かった」のかもしれません。

けれど、事実として

●起業して7年以内に80%以上の会社・お店が倒産します。
●かんたんに儲かる投資なら、なぜ他の大多数の人々がしないのでしょうか?
●ネット環境のみを利用して月に20万円以上稼げる方は、全体の1%未満です。
●必死にサラリーマンで働いて、3000万の家を35年かけて必死に返済しているのに、一般人がマンションやアパートを1棟丸々取得するのが現実的な選択なのでしょうか?

もしかしたら、記事を書いている本人は悪気はないかもしれません。
逆に、自分さえ儲かれば、引っかかってくれればそれでいいと思っているかもしれません。

もし「引っかかった人」がデフォルト(返済不能)した時、誰が責任を取るんですか?
それがきっかけで、自殺してしまったらあなたはどう感じますか?
皆さんには「自殺の加担者」にだけは、ならないで欲しいと真剣に思っています。

また、上記のような記事に対して、興味を持ってしまっている皆さん、これだけは確認してください。

●自分には経営者としての資質、知識、経験、行動力があるのか?その根拠は?
●宝くじのような確率でも、本当にその道に進みたいのか?その理由は?
●今後少なくとも30年、その仕事で本当に生き残れる自信があるのか?その根拠は?

人間は元気な時は100ある物が100個とも見ることが出来ます。
ストレスを感じている時、心が折れている時、健康が充実していない時、100ある選択肢でも、1つか2つしか見えない時があります。

実際に私が経験したことですから、これは本当の事です。
「死」の選択肢しか見えないこともあることでしょう。

心身が疲れたら「人生を一休みして」また100個の世界が見える状態にしてから動き直しましょう。
目の前の物しか見えない時に、人生を大きく左右する判断を下してはいけません。
それは、仕事の選択もしかり、自分の命に対してもしかりです。

私の両親は、1つの例外を除いて、私の人生において何の押しつけをして来ませんでした。唯一の押しつけが、

「私たち(両親)より早く死ぬな。」

でした。ですから、私にはどんな苦しみが来ようとも「自殺」の選択肢はありませんでした。

何か行き詰って「死」が頭をよぎったら、こんな所↓に相談するのもいいかもしれません。

全国いのちの電話

話は重複しますが、「自殺の加害者」にも「自殺の被害者」にも皆さんがならないことを、切に願ってます。

上原さん、天国では幸せに暮らしてくださいね。

.............................................

参考:自殺を考えている人を助けるに当たって気を付けるべき点

「自殺を考える人が欲しないもの」

・一人きりでいる事。 倍も悪化するように見えるかも知れません。相手にしてくれる人がいるだけで、事情がすっかり変わるものです。 聞く。

・助言される事。 お説教は無駄です。「元気をだせ」とか、「すべてうまくいくでしょう」のような元気付けも役に立ちません。分析、比較、分類、批判等も無用です。 聞く。

・尋問。話題を変えたり、哀れんだり、もったいぶらない事。感情について話すには困難が伴います。自殺を考えている人は急かされたり、守勢に立たされるのを好みません。 聞く。

国際ビフレンダーズより抜粋


人気ブログランキングへ

㈱BCコンサルティング 下條雅也




AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

店舗経営・賃貸経営コンサルタント 下條 雅也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

18 ■Re:そんなもんです。

>不動産投資家 山形のたん太。さん
コメント有難うございます。
お話しの通り、人って、あっけなく死んでしまいますし、心も簡単に病んでしまいます。
>だからこそ、人には優しくしようと思いますけど。
私もそうありたいと思いますが、私も全然出来ていません。
それで、死んでいった友人に対して後悔がたくさんあります。
一期一会はたった四文字ですが、本当にその境地になるのは難しいですね。

17 ■そんなもんです。

元サラ金の取り立て、今借金まみれの不動産投資家です。

そんなもんです、人間なんて簡単に死にますし、簡単に気が狂います。

私が来週死んでても驚きません。

たかが、人が死ぬことにぐちゃぐちゃ言ってもしょうがないと思います。


だからこそ、人には優しくしようと思いますけど。
まだまだ、出来てないですけどね(笑)。

16 ■Re:はじめまして

>カロリーヌ麦子さん
コメント有難うございます。
営業だけならまだましですが、中には騙そうとしている方も少なからずいる。
これはおかしいとちゃんと皆さんが判断出来ている事を、祈っています。
共感して頂き有難うございます。

15 ■Re:はじめまして

>鋼の錬金術師さん
>「また、営業かよ、うぜ~な」
皆さんの正直な感想だと思います。
DMみたいな、記事ばっかりですもんね。
無料で使わせて貰っている訳ですから、文句も言えませんが、中にはまっとうな事を言っている人も、少しはいるんです。
そう言う記事が増えてくることを期待したいです。

14 ■はじめまして

 
ペタを見て来ました

私も最初は
『また営業か』と思いましたf^_^;

けれど、良い意味で期待を裏切られましたね

とても共感しました(^^)

13 ■はじめまして

訪問・ペタありがとうございました。

実は「下條さん」のペタをみて
「また、営業かよ、うぜ~な」と思っていたのですが・・・
記事を読ませていただいて、感動しました。
また、「お金儲け、仕事」ということに向き合っているその真摯な態度に感銘を受けました。
自分も、(このブログはプライベート)インターネットで地道に商品を販売しているため、下條さんの記事の言葉には うんうんとうなずいてしましました。
「ネット販売をなめるな」といいたいし、

>もしかしたら、記事を書いている本人は悪気はないかもしれません。
逆に、自分さえ儲かれば、引っかかってくれればそれでいいと思っているかもしれません。
もし「引っかかった人」がデフォルト(返済不能)した時、誰が責任を取るんですか?

この言葉にちょっと、うるっときてしまいました。

きっと、あなたは お客様に信頼を得てる いい仕事されているんでしょうね・・・

12 ■Re:大変共感しました。

>フタバさん
コメント有難うございます。
これは、きっと何千年も前から言われているでしょうが、「永遠に、簡単に儲かる話なんてない。」
と言う事です。
短期的に儲けたり、偶然儲けたりはあるでしょうが、永遠はあり得ない訳です。
そんな、シンプルな事が、不安な世の中では忘れ去られてしまっているのかもしれませんね。

11 ■Re:命について…

>果穂さま
コメント有難うございます。
「うつ病」などのメンタルを患っている方には、「聞く」事が本当に大切になってきます。
ただ聞いて頷いてあげるだけで、人の命を救える事だってあるんですよ。
優しい果穂さんのことだから、もしかしたら今までにも、知らない内に救っていたことがあるかもしれませんね。

10 ■Re:無題

>ひろ*さん
コメント有難うございます。
「大家さん殺すにゃ刃物はいらぬ、金利があがればそれで良い。」
なるほど、確かにそうですね。金利が3%上がったら、どれほどの大家さんがデフォルトするか考えただけで恐ろしい。
情報商材はねずみ講や新興宗教に似た所がありますね。
そんな、何万円も出さなくても書店で1500円で売っている内容ばかりなんでしょうね。(買ったことないので分かりませんが。)
おっしゃる通り、取捨選択、つまり多面的に物事を捉えられる資質が必要とされているんでしょうね。

9 ■Re:無題

>横浜☆マーケデザイナー☆家串正美さん
コメント有難うございます。
たぶん、私の記事を苦々しく思っている方もたくさんいると思います。
ただ、いろいろな意見がバランス良くある中で、判断を下す必要があると思うのですが、このブログの世界では決してそうではないと感じ、反論覚悟で記事を書かせて頂きました。
大局観、つまり客観視して物事を判断出来る資質は絶対に必要ですね。
これからも、家串さんの記事楽しみにしています。

8 ■Re:仕事柄・・・

>ブタ店長さん
コメント有難うございます。
お仕事がら、そういう経験は少なからずあるでしょうね。
メンタルヘルスは現在社会問題化していますので、ぜひブタ店長さんのとことでも取り組の1つとして頂きたいです。
お客さまの心身を健康に貢献出来る、仕事に携わっている。
素敵なことですね。

7 ■Re:無題

>coach komatsuさん
コメント有難うございます。
確かに法に触れなければ「自己責任」の範疇でしょう。
ただ、まだ歴史の浅いインターネットの世界では、出版界や新聞業界・テレビ業界のような自主規制がありませんから、「やりたい放題」出来るのが現状です。
公に言葉を発していると言う意識が気薄なんですね。
komatusさんがおっしゃるように、責任を持って発言する必要があるし、受け取り側も多角的に物事を判断する必要が、紙媒体・テレビ以上にあるんではないでしょうね。

6 ■大変共感しました。

こんにちは。お邪魔します。

私は一読者の者で、二代目兼業大家です。

この記事に大変共感しました。

ロバキヨ・ブームを安易に解釈して自分だけ儲けようとして

それにうっかり乗って倒産はたまた自殺に追いやられる方々は

本当にお気の毒ですよね。。。。

私も常々そう思っていました。。。。

貴重な記事を作ってくださって本当に有難うございます!

また、上原美優さんのこと、私も心よりご冥福をお祈りしてます。

今後ともよろしくお願いいたします。

5 ■命について…

下條さん。お久しぶりです。

上原さんの事件…

上原さんとは面識がありませんでしたが、とてもショックでした。

何を思いながら亡くなっていったのか…

何を思って日々生活していたのか…

もし身近に、何かに迷ってひどく落ち込んでいる人がいたら、『聞く』ことを大事にしたいです。

勉強になる記事をありがとうございました。

m(__)m

上原さんのご冥福をお祈りします。

4 ■無題

そうそう、そんなに簡単に儲かりません!

それなりに努力しなくちゃいけないし、それでも10年後にどうなっているかは怪しいもんだよなあと思ってしまいます。

大家さん殺すにゃ刃物はいらぬ、金利があがればそれで良い。

そういうリスクをしっかり開示して販売する不動産業者さんや煽りブロガーの方、どれだけいるんでしょうね?

ネットビジネス系だって、商材の中で上手に洗脳していますよね。
周りから何を反論されても「なんでも批判してやってみようとしない」「批判は何も生まない」「まずは先人のノウハウを疑いなくすべて実践することだ。疑っているからうまくいかない」とか何とか言いだして、聞く耳持ちませんし。
だからたまたま努力と運で成功した人は商材を薦めるし、それでうまくいかない人も出てくるし。

ネットの情報もちゃんと取捨選択できなきゃダメだなと思います。

3 ■無題

初コメントでお邪魔します。

考えさせられる記事でした。

皆さんと同様に私のところにも、儲け話が来ます。
状況分析等の理由で読者登録している場合もあり、
何についても言えることですが、大局観なくのめり込む危うさと、それに予知できずに荷担する可能性もあるのかという危惧を感じました。

2 ■仕事柄・・・

仕事柄・・・
以前の仕事先では、患者様が自分で命を絶つことが数度ありました・・・

いつも思うのですが、この現状を投げ出して逃げる勇気があればと。
それが出来ないから自殺に取りつかれるんでしょうが。

一度リセットできればと

byブタ店長

1 ■無題

アメブロ『儲け話』多いですよね。(苦笑)
下條さんのおっしゃる通り、本当に信じて書いている人もいるだろうし、儲かればいいって考えている人もいるでしょうね。

法に触れなければ、何を発信しようとも個人の自由だと思いますし、結果鵜呑みにした方が失敗して『死』やそれギリギリの状態まで陥るのも、本人が招いた結果だと思っています。

ただ、
不特定多数に情報を発信している立場としての自覚と責任、身近にそういった状況に置かれている人の心の声を察知できる心のゆとりを持つことの重要性。それらを忘れかけていた自分にハッとしました。( ̄~ ̄;)
気付かせてもらってよかったです。ありがとうございました!

コメント投稿

AD

人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。