今アトリエでは新作のキッズエプロンのサンプルを縫ってますキラキラ

以前より、エプロンの型紙を販売して下さい!と...
数多くリクエストを頂き、2016年にして(遅くなってすみません汗

マミージェエルボックスPatterns Wellから発売する事になりました。

お客様のご要望と子供達の意見を取り入れ
お子様目線のエプロンを作っていますラブ

具体的な詳細はまた別のブログでご紹介したいと思います!

今回のエプロンでは「裏バインダー始末」という仕様を取り入れています。

 

量販店などのお洋服ではあまりお見かけしない仕様です。
高級な婦人服などを見ると取り入れられています。

とても高級な仕立て方ですが、簡単で綺麗!
ロックミシンがない方にもお勧めな仕様です。

・袖ぐり
・襟ぐり
・見返し端の始末
・スカート裾の始末
などなど、縫い返し始末の所に沢山応用できます!

ロックミシンでジャカジャカっと始末するのも簡単便利で良い事!
でも、洋裁には色々な仕様があるので
これから色々ご紹介していきあ!
洋裁をされる方のキャパシティーを広げられたらと思ってます。

前置きが長くなりましたが...

●裏バインダー始末仕方●

 

1.8㎜幅の4つ折りのバイアステープを使用します。

 

2.バイアステープを見て下さい。
4つ折りの片側は1㎜程控えられて作られています。




3.幅が狭い方のバインダーをめくり、折り線でカットします。

 

4.バインダーをカットしました。

 

5.裏バインダーする箇所とバインダーを中表に合わせます。
先ほどカットした隣の折り目(谷)を縫っていきます。

※バインダーの端と生地の端を揃えて下さい。

 

6.縫えました↑の写真です。



7.縫い代を5㎜幅にカットします。
※縫い代に厚みがあるとバインダーの折り返り分が足りず綺麗に返りません。
※厚手の素材は4㎜にカットします。



8.生地を裏面に返します。
縫い代をバインダーで包みます。


 

9.出来上がり線で折り返します。

※バインダー側を表地より1㎜控えてアイロンでしっかりと押さえます。

 

※表に返すとこんな↑感じに見えています。

 

※表から裏にかけは↑こうなっています。

 

10.表からステッチをかけます。
表の出来上がりの端から7㎜の所にステッチをかけます。

 

11.ステッチがかかりました↑

 

12.裏~表にかけての出来上がり写真です↑

※既製のバインダーは幅が正確に作られているので表から見ても裏から見ても
ステッチが落ちる事なく綺麗にステッチがバインダーに乗ります!

もちろんお手持ちの生地でバインダーを作り
裏バインダー始末するのもステキですね。

チラッと見えた時のこのお上品な仕様がたまりませんハート

この仕様は本当に簡単で美しく仕上がります。
高級プレタ仕様ぜひ取り入れてみて下さいねラブ


 
 
 
 
 



 



 
 
 


 

 
  
 
 
 


AD