今日のInstagraminstagramとfacebookfacebookページでご紹介した動画を
写真でご紹介したいと思います!

この2つのSNSだと時間の経過と共に
紹介記事がどこに行ってしまったか分からなくなってしまうので
ブログにも書き留めておきたいと思います!

 


ポケットの底が小丸になっていたり
カーブが強い所は折り返すのが難しいですよね。

手で直接折り返すと綺麗な曲線が出ず
カクカクしたいびつな曲線になりがちです。

きついカーブを綺麗にキラキラ
型紙通り折る方法をご紹介したいと思いますキラキラ

 

1.厚紙でゲージを作ります。ゲージは型紙の出来上がり線に合わせてカットします。
 カーブの部分だけ作ればOKですOK!

 

2.カーブの出来上がり線から5㎜外側を「ぐし縫い」します。
 細かければ細かいほど良いですちくちく2



3.ゲージを出来上がり線の上に置きます。


 


3. 「ぐし縫い」した糸の端を引き、カーブに合わせて絞ります。


 


4.糸を片手で引いた状態のまま、カーブ部分をスチームアイロンで押さえます。
 ※縫い代を潰すイメージですアイロン
 縫い代がしっかり折れたら「ぐし縫い」の糸を玉結びします。

 

5.カーブ部分が綺麗に折れました↑
ゲージを作り、ぐし縫いをするという作業が増えてしまいますが
このやり方をする事で見栄えは断然綺麗に仕上がります。

最後に作品が仕上がったら「ぐし縫い」の糸をとります。
作品上隠れて見えない場所であれば「ぐし縫い」取らなくてもOKです。

ぜひ、アイロンワークの一部に取り入れてみて下さい好
 



 
 
 
 
 
 
AD