先日の記事で少し触れた床ドン。
{D68D8939-4344-4DC2-A80A-D6CEBDDA0C63:01}
読者さんから具体的にどうしたらいいですか?と対応策についてメッセージを頂きました。


まず、質問の方のお子さまは、
こだわり、癇癪などで自閉傾向は見られますが3歳になったばかりで、言葉の遅れは無いとのこと。


注意/お子さまの自傷行為の背景を見据えた上で、参考にしてみて下さい。(自傷行為をする時のパターンがあるなど)

言葉が出なくて自分の言いたいことが言えないのが理由で自傷行為をしてるような場合は、まず代弁してあげたりして気をそらすように壁や床から離してあげてから様子を見て下さい。

また、アザができるほどの自傷行為の場合は無視や見守りはせずにすぐに止めさせて、保健センターや発達センターに相談してみて下さいね。


必ず上記を確認してからお試しください。
↓↓↓
では対応策。


『痛いよ、ダメだよ、痛いことする子はママはいやだよ』など真剣な顔で言って後はスルーしてみて下さい。


親が過剰反応して抱っこしたりすると、


『これやったらママが注目してくれる』『抱っこしてくれる』と誤学習をして、


壁ドン、床ドン、どんどんエスカレートするそうです。


過剰反応や怒ることかまうことと同じ。


エスカレートすると親から注目して欲しい時や、かまって欲しい時に床や壁に頭をゴンゴンしたり、髪の毛をかきむしったり自分に噛み付いたりするようになるそうです。


頭が振動して気持ちがいいという説もあるそうですが、いち早くやめて欲しいなら無視が有効と先生が言ってました。


良かったら参考にしてみて下さいね♡


ちなみに、よりこの床ドン、壁ドンには必ずパターンがありました。
夜泣き時を除き、言葉が出なくて自分の思うようにいかない時のパニック時にやってました。
当初、『だめ!痛いでしょう!』とやめさせて抱っこしたりしてたのですが、次第に増えてきて、抱っこして欲しい時にまでやるようになり、『これはヤバイぞ』と思いました。

当時、無視という高度なテクニックを知らなかった私は、とりあえず過剰反応はせずに壁から離したり床から離しておもちゃで遊ばせたり気を紛らせてました。
だめ!や抱っこはやめてたので無視みたいなもんですかね。
いつの間にか夜泣き時も自傷行為はしなくなりました!

友達の子供はお昼寝前などの眠い時に必ずやってました。
そういう場合はお昼寝のタイミングや頃合いを見て、眠そうにする前に寝かしつけてみて下さいね。
{50B1DB30-9E09-476C-9B28-F2100841BE1B:01}
今日は仕事疲れました~。
でも育児の方が肉体労働です!

いつもコメント、たくさんのいいね!をありがとうございます。
ブログを書く上で私の原動力になってます♡
お返事をすぐに書けなくてすみません。涙

++++++++++++++++++++

今日も私のブログにご訪問ありがとうございます!発達障がいについて沢山の人たちに知って理解して頂けるように、これからもブログの更新頑張ります!
↓応援クリックよろしくお願いします♡
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキングへ

AD