いつもご覧頂きありがとうございます!
コメントやメッセージありがとうございます!
いつもお返事できなくて申し訳ありません。
温かいコメント&メッセージといいね!でヤル気を起こせています。



こちらは過去のお話です。
当時の日記を引用してブログに載せています。
当時の思いや言葉をそのまま綴ってます。


これまでのお話(過去のお話です。)

よりこが発達診断を受けたキッカケ.1

よりこが発達診断を受けたキッカケ.2

よりこが発達診断を受けたキッカケ.3

よりこが発達診断を受けたキッカケ.4

よりこが発達診断…【受け入れるということ。】

よりこが発達診断…【確定診断を受けるまでの日々】

よりこが発達診断…【児童精神科を受診!】





検査から1ヶ月、ようやく田中ビネー知能検査の結果がでました。(長かった…)
{F927EEB0-BEFD-47A7-AB11-1D92B72F6A3F}
顔色良くなりましたか?(嬉)
{C179FBCA-F0CA-4CC3-9487-329522075A7D}
単純。笑



『では早速先日の田中ビネー知能検査の結果をご説明しますね。
{4F81287C-0A9E-4E8C-8955-09BEBEC5E543}
まず、IQは107でした。
実際の年齢よりも知的な面は3ヶ月上回っています。
{ACEFCEA8-EC98-4CAB-83D0-F5C726519667}
言葉の面は、年齢からすると特に気なる点は無いです。発音もいいし理解力や表現力も年齢相当でした。
{8D4DDCD3-696D-4914-A40C-DB6F4DC44536}
タマヨ『言葉…問題ないのですか?!
何言ってるか分かんないことが結構あるんですが。。。!』
{9E2D3A4F-9D2F-40B1-BAB9-F76F84B4E0E8}
この頃、調子付くと多弁だったよりこは、よくお友達から『何言ってるかわからない』とか『英語みたい』とか『よりこちゃんて外国人?』とか言われてましたが…



Dr.『人との関わりについては大きくは目立たないけど…少し視線が合いづらいと感じました。』
{191430D0-79B8-4516-9101-95A6E0E7D4E6}
Aちゃんに教えてもらってからわかったのですが、よりこは家族、親戚以外はなかなか視線が合いません。
私や旦那氏とはしっかり視線が合うので、全く気付きませんでした。



視線が合わない原因は、
情緒性が弱い。不安が強い。というところにあるようです。
{21686CC9-9ACB-414D-9904-ACC0F25817F7}
訳の分からぬギャン泣きの原因がほとんどコレでした。(※他にも原因が2〜3あることがのちに判明しました。)



それからは、よりこが不安を感じないように、絵カードで1日のスケジュールを教えてあげることを日課としました。
(次の行動、その先の予定などを明確にしてあげると本人の辛さが少なくなるようです。)
幼稚園では毎朝絵カードを使ってもらい、朝玄関で寝転ぶことは無くなり、癇癪も減りました。



そして、不安感の強さはここにも通じるそうです。


褒められた時の反応が弱い。
{B0D484C3-7541-468D-B716-5996659F194F}
この日から病院で教えてもらったスモールステップ法で褒めるようにし、達成感の喜びを味わせたり、すごいね、嬉しいね、などという言葉でしっかり言葉で表現して褒めることにしました。



Dr.『あとね、よりこちゃんはマイペースなところがあります。マイワールドに入りやすい傾向があります。』
{DA859DEA-2EE9-4095-A84E-46153FF65038}
タマヨ『思い当たる節があります!』
{5B049570-1589-43E9-A216-FED3AB109F8C}
単なる自由人ではなかった!
マイペースなよりこは、小さな頃からよく一人で遊んでいました。自立していて自由人!それが私たちから見たよりこの良いところであり心配なところでした。基本的に『一人でいることが好きなのかな』と思ってましたがコミュニケーションが苦手で他人に無関心なことが原因のようです。



ちなみに、ホールで絵本を読んでる時、『邪魔!』と言っても多分よりこは動きません。『ホールはみんなの邪魔なので教室に行って読もうね』と具体的に説明しないと指示が通りません。



行動面については特に気になる事無いです。
(キッパリ)
{868EFE4E-B5F9-4788-B204-F9DE479C822D}
落ち着き、集中力、衝動性、物乱暴に扱うか等問題はありませんでした。
{F4E2580F-484E-4E07-BACB-FA64FC031CA7}
行動面が一番気になるとこだったのに!!!??


↑一年後の検査ではADHD(注意型)と診断されました。




★総合評価★
知的正常、年齢以上、言葉の面も問題なし。

問題点
人とのやりとりで少し緊張。
不安感が強い。
その分、視線がやや合いづらくて
褒められた時の反応も弱い。



ちなみに検査では、物の提示の問題ができなかったそうです。
例えば、『靴下ってなんですか?』
『スプーンは何ですか?』
身の回りの物に対して説明が全くできなかったとのこと。理解はしているのに説明ができない。(私や旦那氏には説明できた。)
よりこの場合は、言葉で表現する自信がないことが原因、と言われました。



Dr.『特に今の時点で言葉の理解力とかバランスが悪く育っている様子は無いけど、検査の取り組み度合いを見るとやはり人との関わりに弱さがあって、絵をみると自分の描きたい物を描くという点でマイペースということが分かりました。木の絵を描けたので指示や言われている事はわかっているはず。分かっているのに自分の好きな絵を描くのは気になります。』
{B064B43F-DC95-4089-9D5A-5DADE4472518}
Dr.『知的の面はこれからもどんどん伸びていけばそれでいいと思うし、問題は言われた事(もこちらの要求や指示)に応じることができないところです。やりたいことがあってもまずは要求(指示)に応じる事。それを療育や幼稚園、おうちで学んでいくことが望ましいです。
次は3ヶ月後予約を取って様子を聞かせてください。』



タマヨ『わかりました。先生、診断名も聞いていきたいです。私も勉強して次の診察までにまたできることを見つけたいです。』



Dr『まだ小さいのでね…
{7CCA9561-CC8F-4BA4-A8CE-CE87763D0D23}
…多分、広汎性発達障害があるんだろうなあ、というイメージです。
{42E21175-A632-4B3D-8816-C72A01A8C5A3}
この先どんな風になっていくかはわからないです。
できなかったことができるようになったり、今までできていたことが突然できなくなったりすることもあります。これからもクリニック、デイサービス、療育、幼稚園で経過を見て、ですね・・・』



先生の口から出た診断名やよりこの特性を聞いて、やっぱりどこかホッとしている自分がいました。



昔は、、、
{07F768EC-A9D1-4762-A2F2-D078BE0A92A4}
その度に羨ましく思ったり、なんでこの子は…と辛くなったり。



でも、診断を受けて、点と点が繋がったというか…



今までも発達障がいの症状はあったのに、自分の知識の無さで見逃していたことだけが悔やまれました。
{CA37881B-A2E1-4E16-83A5-E0EF07CCD8B0}
その他にも視線が合わない、コミュニケーションが取りづらい…などなど。
もっと早く気付けたら良かったのに。。。



ああ、あの時もあの時も…
もっと手を差し伸べる瞬間は沢山あったはずなのに…
{E2F2175D-1668-4C02-9CF6-5D8148AA62D5}
ママはいつも『どうしてできないの?!』って怒ってばっかりいたね。ごめんね。
{B5C11ABB-D649-4AB3-9EA7-A63A6ABBA3F2}
大きな声で怒鳴ってごめんね。


いつも人と比べてごめんね…


叩いたこともあったね。痛かったね
ごめんね…
ごめんね、よりこ。



それからはとにかく高機能自閉症、発達障がい、広汎性発達障害と書いてある書籍は毎日読み漁りました。



そして育児も、叱り方も変えました。
特性上、大きな声で怒鳴ったりするのは逆効果と知りました。(そっちに気がいってしまい何で怒られたか理解できない。)
{DF12AAFE-2DCE-47BB-AC59-8A2D151DF068}
しかし、なかなかこれはストレスが要ることで、、、
もちろん悪いことをしたら叱ります。感情的に怒鳴らない、ということです。



自分の中の怒りをコントロールしたくて、アンガーマネジメントを学びに行きました。
ペアトレも受けました。
{D9E44DAC-53D7-4C1A-A6F6-0A1E13FA5C91}
でも今でもよりこは癇癪を起こすし、マイペースさは相変わらず健在です。おまけに理解できないこだわりもあります。イライラすることは今でもあります。



でも、あの頃、幼稚園で寝そべっていたよりこを知る人たちが、今のよりこを見たら、絶対に別人です。




病院に行って検査をして、よりこの特性を知ったことで私もよりこもよい方向へ変わり、よりこも私も成長することができました。



あのまま、発達障がいと知らずに生きていたら…
よりこはどうなっていたか。
今でも幼稚園で寝転んでいたかもしれません。
あるいは、、、幼稚園に行けなくなっていたかもしれません。



私は、診断を受けて良かったと心から思っています。






長くなってしまいましたが、よりこの診断までの記録(回想)はこれでおしまいです。ここまで読んでくださりありがとうございました。涙
そして、長くなってしまい申し訳ありません。

数ヶ月後、よりこは今の病院に転院しました。
そのキッカケや流れもまたいつか書けたら、と思います。
最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました!!
コメントもメッセージもありがとうございました。
頂いたご質問はブログでお返事したいと思います!
もうしばらくお待ちくださいね♡



◾︎過去のブログから引用◾︎
発達検査の結果が出た時のブログです。
当時は【もうまもなく4歳】という年齢で実際はまだ3歳でしたが4歳と記載してます。笑
発達検査の結果

その日、発達検査から診断が下りました。






AD
いつもご覧頂きありがとうございます!



こちらは過去のお話です。
当時の日記を引用してブログに載せています。
※当時の思いや言葉をそのまま綴ってます。
いざクリニックへ!!!



その頃、よりこは慢性的な夜泣き(のちに夜驚症と判明)が一段と酷くなり、私は夜な夜な寝不足の日々が続いておりました。




ぷうとも小さかったのでなかなか自由に昼寝もさせてもらえず、産後に抜けた毛が芝生のように頭頂に生えそろってきてそれがまた悲壮感を漂わせていました。

{19111593-6946-4793-B192-6737171947C8}

そして腹は出たままなのに何故か頰だけこけ落ちるという現象、あ、白髪がやたらと増え始めたのもこの頃でした。(散々)




さて、児童精神科のクリニック。

よりこもねねも、明るくて綺麗で絵本が沢山あるこのクリニックを一目で気に入り(笑)、私はまた生育歴をつらつらと問診票に書いて、

先生にもこれまで様々な場所で話してきた同じ話をして…。

{07640841-95FC-46D3-91CC-0C516062062D}
(おかげ様で順を追って話すのが苦手な私が生育歴をスラスラと話せるようになりました。笑)




そして、

{B873BD26-E822-42B0-B179-11C515762A81}

この時、ねねは普通です、と答えた私。

私は親なのに発達障がいや自閉症に実はまだ偏見があったのか、よりこは普通じゃないのか…まだ私は受け入れてないのか…と、この日、自分で発言したこの言葉に何度も後悔し続けるのでした。




さて、最後までよりこに対してよりもねねに熱い視線を送る先生…

{58B66191-D7DD-4797-80AF-0D68524394DE}
めっちゃ不安なんですけど!!!
(当時の日記より)



よりことは正反対で静かに椅子に座って待つねねの様子を先生が熱心に見ていたこと。

それこそがその数ヶ月後「もしかしてねねも何かある?!」と、疑惑を持つキッカケとなりました。




よりこのこと、ねねのこと、家族のこと…聞かれたことをひとしきり話し終えた時、




先生に「お母さんのお話を聞くと、よりこちゃんはちょっと発達の遅れがあると感じました。こちらで次回、検査をしましょう。」と超オブラートに包んだ感じで言われました。




私は「それはやっぱり高機能自閉症の…疑いでしょうか?」と言うと、先生は「うーん、まだわからないけど、もしかするとそうかもしれないですね…」と穏やかにおっしゃいました。




診断名にこだわってはいないけど、よりこの生きづらい部分や苦手な部分、そういったことがようやく発達検査で具体的にわかる…!!


 


よりこは後日、田中ビネーという発達検査を受けることになりました。




さらに発達検査の予約日までもまた数日…

{B63E86EA-03DE-467E-A262-32F94FE7A1BA}
↑再び!!!!笑



ついに発達検査当日。

母親にねねとぷうとを預けてよりことふたりで病院に行きました。




前回同様、絵本を取り出したりおもちゃを出したり、とにかく落ち着かず…

{5F323B29-EEF0-47F1-AC0A-41A264F8E824}

あれだけ沢山のラインナップの中、よりこが気に入った絵本が、、

何故だか、

{7B34694D-79DB-4A99-A99C-38B23AAC7A20}
のっぺらぼうにやたらと興味を示しました。何が面白いのかは明らかにならないままよりこは興味を失いました。




検査に呼ばれた時、どうしてもその本を離せずにギャン泣き。

{004E088F-49DE-4732-BC04-B1377BCE4B63}
もう何を言ってもダメ。既にギャン泣きのよりこにはもう通じません。(私が事前に伝えておくべきでしたがこの頃はまだダメな対応をしてました。)



すると検査の先生が、スッと現れ

{6ECD18B5-FD74-4AE9-8FA3-AC9CB7D98C86}
サクッとよりこを切り替えさせて泣き止ませ、よりこを連れて検査室へ。(母子分離成功!!)
神業!!!




この日は検査だけで先生との診察は無し。検査自体は思ったよりも早く終わりました。

検査を担当してくださった心理士さんからは軽く説明がありました。


◾︎検査の最中、ことあるごとにのっぺらぼうの話をしていたとのこと。集中力が途切れやすい。


◾︎積み木などはパーフェクトだったので数学的なことは問題が無いという印象だったこと。


◾︎言葉の理解力はあること。

しかし自己表現力が弱い。


◾︎一方的に興味のある話(のっぺらぼうの話)をしていたのが気になったとのこと。(話が通らない、空気を読めない)




よりこは私に対しても一方的に興味のあることを話す傾向があり、シーンとした場所でも大きな声で話したり、相手の(幼稚園の先生などの)真剣な話を聞いてないことがよくありました。空気を読めてないからだったのか!

いろんなことをたった45分の検査で見抜いた心理の先生。

すごく驚きました。




検査結果までそれからまた1ヶ月くらい。

次回の予約を入れて帰宅しました。(ゲッソリ)





にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



コメントありがとうございます!
誤字脱字、本当に申し訳ありませんでした。(>_<)
高機能自閉症をなぜか高機能発達障害と書いてしまった私…ほんとアホです。校閲とか絶対できないですね、私。

ここまで注意欠陥あるとこんな風に発達障害についてのブログを書かせていただく資格ないのかな…と
打たれ弱くてちょっと落ち込んでました。笑

凹み中(療育とか病院以外)は、子供達がいない時間を友達とお茶したりしてのんびり過ごしてました。
AちゃんとHちゃんとも会えました♡
その間にも温かいコメントやメッセージが入り…涙!
そしたら復活!!
気持ちを入れ替えて、誤字脱字にも気を付けつつ、これからも頑張ります♡よろしくお願い致します!

コメントも沢山ありがとうございます。
お子さんが大きくなった方々からのコメント、すごくすごく勉強になりました!!そして子供達の未来がとても楽しみになりました。不安ばかりだと顔に出てしまうし、笑って過ごしたいですね!ありがとうございます!共感コメに感動しました。涙

コメントで質問を頂いたものは、このシリーズが終了してから改めてブログで書かせて頂きたいと思います!!

重ねてになりますが、
皆さま、いつも本当にありがとうございます。

一気に進まず長くなってしまいましたが、この「よりこが発達診断」シリーズはあと1回で終わります。
なるべく早く描けるように頑張りますのであと少しの間、よろしくお願い致します(*´꒳`*)

AD

      関連記事

よりこが発達診断を受けたキッカケ.1

よりこが発達診断を受けたキッカケ.2

よりこが発達診断を受けたキッカケ.3

よりこが発達診断を受けたキッカケ.4

よりこが発達診断…【受け入れるということ。】




Aちゃんに紹介してもらった認定こども園の幼児教育支援員の先生に会いに行きました。(今まではブログで保育士さんと表現しておりましたが、正式な名称はこちらです。)

育児や発達についてだけでなく、幼児教育センターと同じ相談(主に就園、就学、発達に関すること)を個別で相談ができます。(予約必須です。)




先生は、よりこと少し距離を置いて、

{D1AF7E09-C950-4373-8416-EFF035E9F9EE}
『先生の名前はR先生といいます。よろしくね』と挨拶して下さいました。




よりこは…

{9E0A707F-DB80-40A4-91C6-C5C1947296E3}

瞬く間に硬直状態に陥りましたが、

{9DF681F9-FDEF-46AF-935D-11172F494B90}
よりこは私と違って人を見る目があります。笑
すぐに優しい先生!と見抜いておりました。

{4DBD179B-553D-4D3B-9AE1-467A6C1A3306}
私は用意されていた書面に生育歴などをひたすら書きました。




そして、R先生と面談。




先生『実はよりこちゃんの幼稚園は私も時々見に行ってるんですが、園では特によりこちゃが気になって見ていたことは無いです。先生から気になると言われてますか?




『先生には私から相談しましたが、『まだ小さいんだから大丈夫!!』と言われてます。寝転がっていたことも先生からではなく、友達のお母さんから聞きました。私としてはすごく心配で。

寝転がってるのは朝ですし、時間が経って慣れたら集団に入れるみたいなのでR先生が幼稚園にいらしてる時はよりこがちょうど馴染めている調子の良い時間なのかもしれません。』




先生『じゃあ今度は朝一番に行ってよりこちゃんに会いに行ってみようかな♪』




とても優しくて話しやすい先生でした。




先生にこれまでのよりこの生育歴や、




3歳児健診をもう一度受けて、臨床心理士の先生から高機能発達障害高機能自閉症の可能性が高いと言われたこと、(誤字でした。訂正します。)

{247DD64A-254F-403B-B002-EBD305420944}
ショックだったし、浮き沈みはありますが私も旦那もよりこの特性を受け入れることができたこと、
臨床心理士さんに勧められた札幌市でやっているこども広場へ行きだしたけど、幼稚園を早退してまで行くことにあまり意味や手ごたえを感じないこと。。(同じ悩みを持っている親御さんの数に対して心理士さんや保育士さんの数が少ないので毎回一言も話せないまま、よりこの一人遊びを見て終わってました。笑)



そのほか、
{EEEAF352-545A-442E-AB73-D504D53810F8}
そして一番の悩み、
{4ABED278-0BFF-4D05-A01B-F62FE825636E}
私は今まで3年間、よりこのひどい癇癪や夜泣きでずっと悩んできたこと、ご近所への騒音(よりこの泣き声)が気になり住んでいたマンションを売却して今の(当時の)郊外の戸建てに引っ越してきたこと。
そのほか、幼稚園の玄関で動かなくなることについてや日頃の困り感などを話しました。



幼稚園の玄関で固まって動かなくなることについては、『よりこちゃんは、不安感が強いからかもしれませんね。先の見通しを立ててあげると良いかも。よりこちゃんは視覚優位な感じがするので朝、玄関で絵カードを使って幼稚園の1日のスケジュールを説明するといいかもしれませんね。』と絵カードを勧められました。



絵カードについては、R先生から幼稚園の先生へ試してみるよう連絡して下さるとのこと。
今後は幼稚園の担任の先生とR先生が連携を取ってよりこをサポートしてくれることになりました。
ものすごい速さで支援の有り難みを実感。
相談して良かった。涙
と心から思えた瞬間でした。



癇癪については、『若干言葉がまだ未熟なように見えるので言葉で言えないことを泣くことで訴えてるのでは?代弁してあげるといいかもしれないね。』とアドバイスを頂きました。



また、幼稚園のみならず日常生活においての困り感もあるので、よりこへの指示の出し方についても相談。細やかに指導して下さいました。



ケース.その1
毎朝、置物のように動かない。(準備ができない。)
{28D2693E-6F19-46C7-9E63-5B0B007BB7E0}
こうして凍りついたまま1ミリたりとも動かないよりこ。(化石化。)



当時はごはんも食べるのを拒否。



トイレも拒否。



とにかく動かない。



よりこの隣でいそいそと準備しているねねを横目に、これでもかというくらい固まります。
ねねの場合は3歳の時から朝の準備は時間がかかっても自分でできていたので私も躍起になっていたところもありました。



ゆっくりでもいいよ、(ねねもできるんだから)時間が大幅にかかったとしてもよりこも絶対できるよ!!



そんな私の思いもいざ知らず、
たまに化石化から二度寝しようとしたり…
{32646B27-0DF5-4234-9123-7181C5C4C442}
こんなのは日常茶飯事。(あ、今でもまだあります。笑→よりこがストラテラを開始した理由



そういう場合は急がせると返って癇癪を起こすので、時間に余裕を持たせた上で、『ひとつひとつ具体的な支持を出すこと』で準備させる方法を教えて下さいました。



たとえば、『急いでね。服を着て!』は✖️。
{E23E5878-21BA-4F97-96A2-34D7C9E6F0E3}
何をしてもいいかわからないそうなので、(何から手をつけたらいいのかわからないのか?)



『まずパジャマを脱ごうね』と指示。



脱げたら、褒める!
できたね、と褒める。



そして『ズボンを履こうね』とズボンを目の前に出す。



と、いうように何をしてほしいかを具体的に1つずつ指示すること。できたら褒めること。



大変だけどその繰り返しが大切とのこと。



朝が大変だとか、そういった日常の困り感などについては、このR先生が色々と的確なアドバイスをして下さったのでかなり心強かったです。(改めて指導を記録した日記を読み返し、初心に返りました。笑)



帰り際、



先生『お母さん、よく頑張ってきましたね。今まで色んな工夫をされてきたようで…感心しました。』

{185109A3-DC58-40AE-B7FC-AF44F8203BD6}

私、今まで『大変そうだね!』とか散々同情はされてきたものの、褒められることが本当に無くて。

{4A6CE1C4-BE05-4616-89DB-B046029D3B43}


先生『お母さんはすごく頑張ってます、よりこちゃんのこと理解しようと頑張ってます。自信を持って!』




R先生に出会って、私はまた一歩、前に進めた気がしました。




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



数日前に月のものが来ました。やつが訪れるとなんでこうも昼夜問わず眠くなるのでしょうか…無気力ピスケ

毎晩子供たちよりも先に眠ってしまうような気がします。


そして、ぷうと。

こやつの悩みもまた尽きず、苦労しております。

昨日は叱りすぎて胃が痛くなりました。気合いピスケ


そんな中、頂いたコメントやメッセージを読んで元気をもらってます。たくさんのコメントありがとうございました!

頂いたコメントの質問の中からまたブログを書きたいと思います♡

いつもよりこの話にお付き合い下さりありがとうございます。過去を辿って記事を書いているので、長くなり本当に申し訳ありませんとびだすピスケ1


AD