場面緘黙症の克服へ②

テーマ:
たくさんのコメントやいいね!をありがとうございました。ご本人の場面緘黙症の経験談、お子様の場面緘黙症のお話など…私も側で話せないねねをずっと見てきたので涙が出ました。ありがとうございました。

下の方に書いておりますが、最近色々あり、更新が途絶えてしまいました。申し訳ありません(>_<)
アメトピやFacebookに取り上げて頂きました。
読者登録、アメンバー申請ありがとうございます!



場面緘黙症の克服へ①からの続きです。




幼稚園から場面緘黙症だったねね。
※場面緘黙症とは小児期に多い不安障害の症状の一つ。家庭などでは普通に話すことができるのに、学校や職場など“特定の場面”のみ、不安や緊張から話せなくなってしまうという症状です。
ねねの場合は、幼稚園や学校だけでなく、子供がたくさんいる場所(支援センターや遊び場、自動会館など)も緘黙になっていました。



それがあることがきっかけで、突然学校で手を上げて立候補をしたり、発表をしたりできるようになったのです。



いつもモジモジして自分の意見を言えなかったねね。
{313F3B38-0200-41BB-A843-6637BB926B5D}
1年生の担任(じいさん)には自己主張が無いと散々言われて来ました。



それが、1年生の終わりごろから、何が嫌でこれがやりたい!など、じいさんにもクラスの子たちにも恥ずかしがりながらもハッキリ自己主張できるようになったのです。
{EDFE52B1-B02F-41BC-A40E-27D29872768F}
いや、じいさんのおかげでは無いですよ(キッパリ)




ねねが話せるキッカケとなったのが、





キッザニア





 
だったんです。




キッザニアとは

「キッザニア」とは、"遊びながら楽しく学べる"こどものためのエデュテインメント()タウンです。銀行、病院、消防署、新聞社、料理スタジオなど、実在の企業によってスポンサードされた、限りなくリアルなこどもサイズの街並みの中で、こどもたちは約90種類以上の仕事から選んで働くことで、キッザニア内独自の通貨「キッゾ」を手に入れることができます。またこのキッゾを使い、買い物やサービスを受けることができるなど、リアルな経済活動を体験し、社会を楽しく学ぶことができます。

  • エデュテインメント=エデュケーション(学び)+エンターテインメント(楽しさ)
キッザニア公式ホームページより




家族で東京に行った時にねねの希望で遊びに行ったキッザニア。(YouTubeで観てから「キッザニアに行きたい!」とことあるごとにずっと言っておりました。)



そこでの体験が、ねねにとって場面緘黙症を克服するきっかけとなったのです。



キッザニアは子供は親から離れて職業体験をします。
いつも子供扱いされている子供たちが、一人前として扱ってもらえます。
仕事によって異なりますが、英語で自己紹介したりもします。そして働いた後は報酬(キッザニアだけで、使えるお金)が貰えます。
そのお金でキッザニアの中のデパートでお買い物することも、銀行にお金を預けに行くこともできます。
それも全て子供だけで行動します。(親は入れないのです。)



自己主張しなければならない場面が多く、成功体験がすぐにできる!



ねねにとって苦痛だった「話す」「自己主張する」ことが、キッザニアで様々なアクティビティを体験することによって、自分はできる!!という自信につながったようです。



それから人が変わったように、本来緘黙になっていた場所(学校でも子供が集まる場所)でもお話したり自己主張ができるようになりました。



セラピーの先生もあまりの変貌ぶりに驚いておりましたが、



「場面緘黙症って、本当にふとしたきっかけで話せるようになったりするんです。

ふいに出てしまったくしゃみがきっかけで声が出て話せるようになった子もいるくらい、本当にふとしたキッカケなんです。

ねねちゃんにとって、キッザニアがきっかけになったんですね。良かった。ほんとうに良かったです。
 
お母さん、卒業ですね。ねねちゃん、おめでとうございます。」



…涙が出ました。

{71D770B6-B47F-4B8A-8344-90F0B971B925}

ねねは広汎性発達障害なので、今だに慣れてない人とのコミュニケーションは苦手です。挨拶などはできますが。コミュニケーション力が弱いです。
緘黙症は克服しましたが、その部分は今でも変わりません。
でも声を出せなかった頃とは全く違います。



こちらに転入してきた始業式でも、全校生徒の集まる体育館で大きな声で挨拶もできました。



目下の目標はコミュニケーション力を高めることです。
キッザニアを通してコミュニケーション力も育てばいいな。(キッザニア様々)



ちなみに、現在ねねはラジオのDJとピザ、資生堂、キャビンアテンダントがお気に入りです。この4つは必ずやります。ラジオのDJは意外ですよね。収録したCDがもらえます。
あれから何度もキッザニアには足を運びましたが、ハイチュウは今だに未体験です。泣



ねねはもちろん、よりこもぷうともキッザニアが大好きです。
私は夢の国に行きたい〜!
あれだけ越してくる前はディズニーディズニーだったのに、こちらに越してきてまだ一度たりとも行けてません(꒪д꒪)
近いのに〜〜。(以前よりは。笑)
やっぱそういうものなんですね。



いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


ここ数日間色々と忙しく過ごしてました。


よりこがノートで眼球を怪我してしまったり、
{450F0499-CA7B-438A-BC21-C0C5F8A182A2}
めくるときにノートの端が目に刺さったのです。
直後のたうち回り、見たら血が!血が!ひー!
痛がるのでタクシーで眼科へ。かなり深く刺さっていたようです(꒪д꒪)
反射神経ゼロ…
ノート(紙)が目に刺さるなんて一体…今は二つの目薬を1日3回点眼中。ようやく毛細血管が切れた大きな血跡が見えなく無くなってきました。


そしてその頃からぷうとが「足が熱い!」と泣くようになり、
{AF33E8D9-6D36-44FE-9DC1-8E3DFB514BBA}小児科と皮膚科をハシゴ…


毎日、皮膚科で処方されたロコイドという薬を足の裏に塗っていますが、効果は無いみたいで。(熱いのは足の裏だけ)
けっこうな頻度で熱いと泣いていますが、触ると至って普通な感じ。外側から熱さは感じません。そして常に熱いわけじゃないようで、その熱さは突然訪れます。
小児科では皮膚科に、皮膚科では治らなかったら小児科へと言われて、
結局原因不明のまま今に至ります(´Д` )



:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
★初めましての方はコチラ★
リブログ、Facebook、TwitterなどSNSへの拡散は大歓迎です♡いつも『いいね!』やコメント、メッセージを本当にありがとうございます!
読者登録してね
:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(47)