皆さんこんにちは!沢山のコメントありがとうございます!漢方についてはまた別記事でご報告したいと思います!いつもとても勉強になることばかりで、感謝しています!
本当にありがとうございます!



さて、私の年内いっぱいの退職に伴い、昨日付けでぷうとは保育園を退園(卒園?)致しました! !三学期からはよりこの幼稚園に入園します。(三学期だけの短い期間ですが。)



1歳2カ月で保育園デビューしたぷうと。



あれから1年10カ月。(←計算が合ってるか不安)
通っていた乳児保育園にはかなりお世話になりました。



今の担任の先生になってから、ぷうとは本当に成長しました。
若い先生ですが、発達障がいの勉強を熱心にされていたこともあり、切り替えに時間がかかっても放っておいて待ってくれていたり、とにかく関わり方も私がして欲しいと思っていたことは、全て先にやっていてくれるような先生でした。



そのおかげか、最初は固まっていたぷうとも、すぐに打ち解け、やがて1番好きな先生になりました。



その先生との別れが近づき、感極まって先生にお手紙を書くことにしたタマヨ。



もうね、ぷうとの保育園退園というより、先生との別れを思うと私の方が涙が止まらなくなり、
{329F61A0-71C5-4206-BC7B-5F8AA92C0FE7}
とにかく先生への感謝の思いに筆が進む、進む。


感謝の気持ちはもちろん、これまでの苦悩の日々や心配で眠れなかった頃のことまで蘇り…
{D47504D3-12CF-4638-B78C-2DEE5EA2ADBA}
先生への感謝の気持ちをつづり、就寝。



ところが、翌朝読み返してみたところ…
{803995E2-2263-4868-86FC-24D318CB6968}

こっ、これは!!!

{86D875AA-F978-4E3A-A36A-E71DD2D456D2}
ああ、読み返してみて良かった。



先生への感謝の気持ちと、今までありがとうございました…が強すぎて読み手にとったらタマさんこのまま消えてしてしまうんじゃ?みたいな内容になってました。



いやぁ、ラブレターも夜書いたら小っ恥ずかしい内容になるっていうけど、本当ですね。
渡さなくて良かったー!



そして昨日、先生から頂いた思い出のメッセージに涙涙のタマヨでした。



ぷうとも心なしか寂しげで、先生から頂いた写真を眺めては「ぷうともう保育園行かないの?」と言います。寂しい。



乳児保育園の皆様、本当にお世話になりました!
(このブログの存在知らないと思うけど。笑)


 




通い始めた頃の日記を読むとヤバイ、涙が出てくるぅ!!ていうか、絵が今より相当薄かったことに驚いた…(今気付く)

AD

コメント(6)