ウチのダンナ、

長女にスマホを買うと約束した。

 

12歳の誕生日のプレゼントとして。。

 

私は別にスマホでなくても

ネットは使わない

普通の携帯電話(イタリアのガラケー)で

いいと思うんだけど・・・

 

こういうの。。

これで15.99ユーロ也。(約1980円)

画像は(https://www.amazon.it/Alcatel-10-16D-Cellulare-Volcano-Italia/dp/B0171BX5IE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1497641737&sr=8-1&keywords=telefono+cellulare)より拝借。

 

別に買わなくっても私が2年ほど前に使ってたのがあるし・・。

 

なんだけど・・

 

やっぱり周りがスマホ持ってるから

欲しくなるんだろうなあ。。

 

長女の同級生(中一)はほぼ全員スマホ持っている。と思う。

 

一人で通うようになるから

 

と親達が言うが、中3まで送り迎えしてる親達もいるけど

ちゃんとスマホ持ってる。

 

ウチの長女なんかスマホないけど

一人で行って帰ってきてる。。

 

電化製品屋のチラシ見て、

これがいい!とビジュアルだけ見て選んだスマホは300ユーロ。。あせる

 

は?

私でさえ69ユーロの使ってるのに。。

 

中にはIPhoneの新しいのもってる子も。。

(長女の中学校では校内使用禁止。

朝、クラスで回収し、授業終了後に返却。

あまり高価なスマホは持ってこないように。。と言われている)

 

子供にそんな高いもの与えてどうするんだろう。。

 

買った後も、維持費かかるし。。。

 

持たせたら持たせたで

チェックするのが大変。。

 

まあ、多分良識の範囲内で使う!?

とは思うけど・・

 

クラスメートのV君。

スマホのヘビーユーザーで

コロッセオへ家族へ行ったときも

スマホから目をはなさなかったと嘆くV君母。

(ポケモンGOをやっていたらしい。。)

 

Youtubeに自分のアカウントがあり

おバカな動画を配信しているそうだ。。

(友人同士で誰が一番視聴回数が高いか競っている。。)

 

V君母は知っているけど容認。。

 

この「友人同士」というのが

またキケン。。

 

V君、FBアカウントも持っていて

クラスメートのD君に

上半身裸のパンツ一丁写真(筋肉質のナイスバディーだそうで・・汗

を冗談で送ったら

D君はFB上に全世界に配信ゲッソリ

 

それに気付いたV君。

 

許可なしに他人の写真はのせるな!

ボクの母は弁護士だぞ。笑い泣き

 

と速攻コメントを入れたら

削除したそうな。。。汗

 

男子だけでなく

女子もキケン。

 

長女の友人のF君(3歳のころから同じクラス)が

クラスメートのSちゃんと口喧嘩したあと、

Sちゃんが腹いせにこっそりF君の下校シーン(別に下着姿とかじゃないけど)を

盗撮し、

Youtubeに配信。。。

 

けっこう経った後

別のクラスメートかたその動画の存在を知り

F君はSちゃんに激怒。

 

消すように頼んだが

一向に削除せず。。

 

担任の先生と話をして

Sちゃんに言ってもらったそうだが

 

これの何が悪いの?

 

と悪びれもせず笑いとばすだけだったそうな。。

 

その後無事削除。

 

視聴回数はほぼなかったようだけど

1週間くらい顔は晒されてて気分が悪かったそうな。。

 

これはスマホを持ってなくても

起こってしまうことだから

子供のスマホユーザーに

していいこととそうでないことを

親が教えておく必要があるんだけど

 

悲しいかな

全部の親がそう思うわけでない。。

 

子供がやらかしても、

イタリアの親の必殺技、

「まあ、子供がすることなんだから・・」

で済ませる親も結構いるだろう。。

 

長女が小学3年生だったときに起こった事件でもそうだった。。

「子供のしたことなんだから・・」で済ませようとした親がいた。。

 

過去の記事↓ (時間ある人は読んでねドキドキ
自己主張は忘れません、イタリアの親
「深刻」なハプニング
保護者会までの道のり
まるでイタリア某民放のトークショーのよう!波乱の保護者会
モンスターペアレント・Fさんの実態

退場者まで出た保護者会後半戦

 

 

若者(成人18~20代)による

殺人未遂があったときも

「まあ、子供がすることなんだから・・」

でコメントしてる

彼らの親がTVで報道されていた。。。

2014年のこの事件↓

«Sei troppo grasso», e gli perforano l’intestino con l’aria compressa

(「お前は太りすぎ」 直腸にエアポンプを差しこむ。)

それで被害者は内臓損傷の重傷。。

 

「行きすぎた冗談」で済まそうとする犯人2名の親

「殺人未遂」と主張する被害者の親。。

 

汗汗汗汗汗汗

 

長女のスマホ・・

どうなることやら。。。

 

成績が下がったりしたら

没収という条件付

らしいけど、

一回あげちゃうと

とりあげるの大変なんだけどな・・

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)