ずっとずっと書こう、書こうと思ってて
だらだらと延びてしまったネタがある。

長くなることが分かっているので
また明日書けばいいや
とかれこれ10日経過。

昨日トスカーナさんの記事
を拝見して慌てて書いている。

知らなかった!
と言う人も多いので
書いてみた。
これを呼んで皆さまの参考になれば
と思う。

イタリア在住者の方なら
ご存じの
イタリア留学・就職・生活応援!Abbicci

そのサイトの中の
イタリア旅行掲示板

シェンゲン国経由でイタリア入国についての
書き込みがあった。

イタリアの、紙の滞在許可証しかもっていないため
日本の空港のチェックインカウンターで(フィンエアー)すでに
搭乗拒否に遭われた方がいたそうな。

フィンエアー職員曰く、
紙の滞在許可証は
もうすでに他のシェンゲン協定加盟国では通用しなくなっており
カードのものでなければならない
とのこと。

去年8月に帰った時は
ヘルシンキ空港の入出国審査官は
手書きでぐちゃぐちゃ訂正の入った
私の紙(A4サイズのペラペラの紙!!)の滞在許可証を見て
怪訝な表情で見ていたが特におとがめなし。

今年1-2月にヘルシンキ経由で日本からイタリアへ
帰った友人は
次から入国させない
と色々言われたそうな・・。

そして
2013年の11月から法律化されたが
イタリア政府は特に何も動いてないという。

確かにイタリアー日本直行便に乗る友人たちから
そんなトラブルがあった話は聞かないし、
他のシェンゲン国経由便でも聞かない。
(表沙汰になってないだけ?)

その法律とはフィンランドのものだけなのか
シェンゲン国全体のものなのか不明だが
勝手にフィンランドだけ決めていいものではない?のだろうから
シェンゲン国全体に言えることなのだろう・・。

まあ、
紙のものを更新して
カードのものに
すればいいだけの話

と思って
早速移民局へ直接聞いてみたが
家族用滞在許可証
を持っている人はカードへの変更不可


という意味不明な理由で
却下。

えっ?それじゃあ
他のシェンゲン国行ったり、
こういう風にシェンゲン国経由で入国するとき
どうすんの??

どうしても欲しけりゃ
今持ってる許可証(Carta di soggiorno)を
放棄して
初めての長期滞在許可証
(Permesso di soggiorno CE per soggiornanti di lungo periodo)として
申請すればOKだ。
それにはイタリア語試験とかやってもらわないと・・。

といわれたが

数年前に
単なる更新申請だけでカード型に変えてもらえた人もいるので
食い下がったら

La regola e' cambiata!(決まり事は変わったんだ!)

と何度も言うだけ・・。

とりあえず
今持ってるタイプの滞在許可証の更新を
申請しといたが
すでに同じ状況の別の友人2人が
紙のものにしか申請できない。
と言われている・・。

郵便局で申請手続きをした後
移民局へ指定された日に出向かなければならないが
それは5月末・・。どうなることやら。。
希望は薄いな。

というわけで
里帰りによく利用していた
フィンエアーに乗るのは
念のため諦めた。

(追記:友人がローマのフィンランド大使館にどうすればよいか聞いたところ、
結婚証明書をとり、それを英訳し、裁判所へ持って行って承認してもらうとよい
とのことだが100%大丈夫と言う保証はできないらしい・・。
言うのは簡単だが聞いただけでもメチャめんどくさそうな手続き・・。)


ということは
シェンゲン国経由する航空会社もすべてダメになる。
(イギリスはシェンゲン国じゃないのでOKらしい。)

N市まで行くのに
某航空券サイトで最安値なのは
やはり
フィンエアー
JAL(フィンエアーと共同運航なので結局ダメ)
エティハド航空(アブダビ経由)
中国東方航空(上海経由)

エティハド航空は口コミも大変評判がいいが、
アブダビで約16時間待ちになるため断念。
(お子様がいなければコレにしてたと思うけど)

なので・・・、

今回
中国東方航空
初デビューとなる・・。
(大汗)


関係者の日本人の方に
率直なところ、
どう?
と聞いてみると

ウルサイ中国人がガマンできるんなら
まあOKじゃないのかな?

というコメントが・・。

中国人でも嫌がるほど
お行儀の悪い中国人が乗る路線として
悪名が高いんだそうな・・。

ウルサイだけだったら
私にも子供がいるし
お互い様なんだけど・・。

この航空会社を去年利用した友人は
もう2度とのらない!
と言っていた・・。

理由は
1.機内食が異様に少ない、チャイルドミールはベジタリアンミールと同じ。
2.とにかくマナーの悪いウザい客が多い
3.乗り換え場所の上海空港で両替ができない。
(円は使えるが1円=1元の換算にされるそうな。)
4.荷物は目的地まで送られるが、乗り換えの空港で人のみの
再チェックイン手続きが必要。
5.エンターテイメントは画面の大きなスクリーンでのみ

1.はおにぎりもっていくし、子供たちはどっちみち小食なのでこれは気にしない・・。
3.たったの4時間弱の乗り換えなので何も買う必要なし。
4.チェックインの必要はいつからかなくなったそうな。
5.映るスクリーンが一つでもあればマシ。

でも気になるのが
2.

友人が乗った時、
ウルサイだけでなく、シートを倒す時には
子供がやるように思いっきりガクンとやるから
飲み物がこぼれてしまったそうな。

あるお客が自分の席を立って、
別の席にいる知り合いと談笑する際
通路側の他人の席の腕置きにドカっと座る
というのが一人や二人ではなかった。

通路を通るたびに
座席を手すり替わりにし
そのたびにシートが大きく前後する・・。

着陸するとまだ動いてるのに
荷物を下ろす人々、
通路にビッシリ人がいて身動きが
とれない。なんとか幼子の手と荷物を引いて
通路へ出るが後ろからぎゅうぎゅう押されてたまったものではなかった。
(⇒あっ、これはチャイナエアーに乗った友人の話)

なんだか
イタリアの中高生(人によるけど大人でもこういうヒトいるいる)
の行動みたい・・。(笑)
イタリア人は少なくとも
子供がいれば押してくる人は少ないが・・。

とにかく
百聞は一見にしかず
ということで
乗ってみよう・・・。

乗ったことのある方がいらしたら
感想をおきかせくださいね!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
AD

コメント(28)