こんばんは。
やまもとみずき です。



みずきさんは、どうしたいの?


聞かれる度に、

「夫が反省すれば…」
「夫が心から謝ってくれれば…」
「夫が変わってくれさえすれば…」

全て、まずは夫の行動ありき。


そしてこの言葉の後ろに続くのは、

「そしたら、私も変わる」

だったのね。



だって不倫したのは夫だから。

確かに夫婦関係に問題はあったかもしれないけれど、だからって不倫するのは違う。

きちんと向き合わず、逃げたのは夫。

悪いのは夫だけで、私は何も悪くない。



だから…

夫が『先に』変わらない限り、私は変われない。


ここ、ずっとしーっかり握りしめてました。



だからまず、夫が変われるように行動制限したり、誘導したり。


でもそんなことをしても、夫が理解する『私のして欲しいこと』や『変わるということ』と、私が納得できるそれとは違っていてね。


もうね、どうかしちゃったんじゃないか?って思うくらい、ミリ単位くらいの違いすら許せなくて、そのミリ単位までも埋めようと躍起になっていた。



ゆりこさんには、何度も何度も、本当に何度も、

「人は変えられないよ」

そう言われても、うちだけは違うかもしれない。

あの夫なら、私が頑張って説明すれば、いつかは理解してくれて、思うように変わってくれるのではないか?


そうしたら私、安心して変われるのに…


そんな迷走状態。



あの頃の私に教えてあげたいなぁ…


『あなたそれ、残念ながらムリですから…!』


って^^;



その回り道の時間すら、もったいなかったと今ならわかるけど、でも当時、そんなことを未来の自分から言われたら…

撃沈だっただろうなぁ〜(笑)



本当のことなんだけど、やっぱり自分がそう思えない限り、誰がどんなに言ってくれたとしても、聞き入れないで流しちゃうもんね。


当時のありがた〜〜い、ゆりこさんの言葉ですら^^;

「前からそう言ってたでしょ?」

やーっと腑に落ちた時に、よくそう言って笑ってくれてたもんね。



本当に投げ出さず、どんな私でも丸ごと抱きしめてくれて、とことん付き合ってくれて。。。


無条件で誰かに受け入れてもらえる。


その温かさを味わいたくて、渇望して、その結果が夫の不倫。



あなたがあなたでいいんだよ。って、そう言って欲しかったのかもね。


そしてそれはゆりこさんだけでなく、同じようにそう言ってくれる仲間に会いたいと願っていて、それも叶ったんだろうね。



「ゆっくりでいいよ。みずきちゃんが辛いの、やなんだよ。ウヒャヒャーと笑っててほしいの。そんで、それを見る私たちも幸せなんだから。」



こんなことを言ってくれる仲間。

会いたかったんだね、本当に。

あんな辛い思いをしてでも、会いたかった人たち。



でもこれはね、夫が先に変わることを前提とし、その先に自分の変容があると思って生きていたら、手にすることも叶うこともなかったこと。


結果としては、私が変わったから夫も変われた。

あの頃は、なんで私が先に変わらないといけないわけ?と鼻息荒く言ってたけど、

今は、私が変わったおかげで、あなたも変われたのよ〜。どうよ^^

ってな感じのドヤ顔かな?(笑)



駆け引きや勝ち負けで、誰が先に変わるのか?ってせめぎ合っていたけれど、自分が先に、自分のために変わろう!と決心すること。


先に変わるのは、負けることではない。

すべては自分のため。


そう思えたら、先に変わってみてもいいのかもね?って思えてきませんか?(*^^*)


虹サポート申し込みフォーム手紙

 

+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆

     今日も読んで下さり

    ありがとうございます

+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆


{D09FC3EA-A293-44F5-A230-EA404E1DEB25}