こんにちは。
やまもとみずき です。



私に使命があるならば、それは一体なんなんだろう?


これはおそらく、無意識の中でも、ずっと考えていたこと。




私が看護師を目指したのは、小さな時に手術をするために入院した時の、看護師さんの優しさが嬉しかったから。

さほど記憶も残っていない頃なのに、鮮明に覚えている思いや色。


術後、痛かったことよりも、私もいつか、こんな人になりたい!と思う気持ちの方が遥かに大きかったから、今の私に繋がっているんでしょうね。


今の仕事も、人の声を聴く仕事。

看護は観察から。

そう教わってきました。


そして周りの誰よりも、観察眼が優れている!と言われるまでにはなったけれど、家族のことはおざなりだった。

特に夫のことは…。


患者さんのことはわかるのに、なぜ家族のことが見えなくなっていたのか?



これは、私が家族と自分を一体化していたことに尽きるのでしょう。


私の価値観は、家族のみんなの価値観。

私が正しいと思えば、家族も正しいと思うはず。

逆も然り。

だって『家族』だもん。



少し意見が異なれば、全力で同じ方向を向かせる。


だって『家族』だもん。

歩幅が、向く方向が違うってありえないでしょ?



もうね、コントロールの鬼でした^^;



でも本当の私の役割は、

『家族の声を聴く』

これだけだった。



今、こんな思いなんだよ。

こんな辛いことがあったんだよ。

今日、こんなことがあって、本当に嬉しかったんだよ。



声に出さなくても、表情から読み取ったり、話してくれれば、笑顔で聴き、想いに寄り添。


本来の私の役割って、これだったんでしょうね…



そして私は、声をあげられない人の声を聴くために、今の仕事に就いたのだとも実感。


いや、それもそうだったかもしれないけれど、こうやって夫の不倫と遭遇した私は、同じ立場の、声をあげられない人の声を聴くために、

その観察眼を養うために、看護師を選んだのかもしれないな…と思っています。


プロとしてやってきた30年。

その力を存分に発揮し、今、声があげられない方の心の声を聴き、しっかり寄り添い伴走する。


きっとこれが、今この世に存在する私の、本当の使命なのかもしれません^^


・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚
 
電話、対面カウンセリングをご希望の方は
こちらからお申し込みください^^
   ↓ 

虹申し込みフォーム手紙

 

+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。☆

    今日もお読みくださり

    ありがとうございます

+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。☆



昨日の空。

月もちゃんと、ここにいます^^