レスを解消し夫婦の愛を取り戻す!永遠に続く愛を引き寄せるセラピー

ビジョン心理学トレーナー吉田真美。パートナーシップメンタ―として、東京、大阪、名古屋、香港などで活躍中。
40代夫婦のレス、浮気、不倫、DV、借金など結婚生活の悩みを解決して、3ヶ月後には誰もがうらやむ魅力的なカップルに!

NEW !
テーマ:
● 世界共通の男性心理とは

こんにちは。
ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。


中国本土、台湾、香港、マレーシアからの
参加者に混ざってセミナーに参加しています。

同じアジアから来たせいか、
違和感なくなじんでいます。


セミナーでいろいろな国の人と出会うと、
国や文化は違っても、
男性が深い部分で感じていることは
同じだということに気づかされます。


母親の良い息子でなかった
奥さんを幸せにすることができなかった
失敗感から一生懸命がんばっている
深いところで女性を怖がっている


こういうことを理解できると、
自然と男性を愛おしく思えます。


目の前の男性の中に
「傷ついて、怖がっている小さな男の子」
を見て、
その部分を優しく包んであげる
イメージです。


私の感覚だと、
男の子の赤ちゃんや幼稚園の男の子を
あやすようなのと近いです。


そうすると、
批判的な気持ちをすてて
優しくなれます。


ほかの人から指摘されるまで
気づかなかったのですが、
私は「男の子」にはとっても優しいそうです。


これが社会人になってしまうと
急に違ってしまい、

パートナーや男性の受講生には
厳しいのです。


だから、
ときどき彼らのなかに
小さな男の子を見て、
その部分とつながると優しくなれます。


そうやって
「小さな男の子」を育むことができます。


セミナーやカウンセリングでは
男性の育み方について、詳しくお伝えします。


7月は3時間のミニワークショップを開催します。

日 時:7月21日(木)10:00~13:00


ビジョン心理学のヒーリングセミナーで
やるような実習を実際に体験していただけます。

「ハートを開くってこんな感じなんだ」
「愛を感じるってこういうことなのね」
「パートナーが鏡の意味が腑に落ちた」
「なんだかわからないけど、温かい気持ちになれた」
「とにかくスッキリした」

という感想をいただきます。

百聞は一見にしかず。
あなたのこころで感じ取ってみてください。

募集は7月に入ってからになります。
今からスケジュールをあけておいてくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パートナーがあなたの言うことを聞くようになる

こんにちは。
ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。

ビジョン心理学の研修で
こんなところに来ております。

{53DBB65F-140C-4AF4-82A0-31907A8AA1FF}

{3D0699D3-C02D-42E4-BB18-D6609C5917CF}


昨日は台湾人トレーナーの人たちが、
ウェルカムパーティーを
開いてくれました。


山のような食事を用意して
みんなをもてなしてくれ、
時差や疲れも吹き飛びました。



そこで、出会った素敵なご夫婦。

奥さまとは昨年のセミナーでご一緒
したのですが、
今回は旦那さまを連れての参加。


ビジョン心理学の特徴は
カップル、夫婦で受講している人が多いこと。


たいていは女性が先に受けて、
パートナーを連れてくるパターン。


男性はあまり人の言うことを聞きません。

でも、
唯一パートナーの言うことは聞きます。


だから女性がリーダーシップを
とることが大切なのです。


そして、
お互いに信頼関係ができてくると、
パートナーはあなたに
「サレンダー」するようになります。


「サレンダー」とは、
身をゆだねる、身をまかせる
という意味です。


あなたを信頼して、
あなたの言うことを聞くようになります。


こういう関係性を持てると、
夫婦関係はとってもラクになります。


それでも、
奥さまがたった一人で
自分のパートナーを育もうとするのは
大変。


だから、
セミナーにふたりで参加すると
変化が早いのです。


また、
学んだことなどをブログでシェアしますね。

では、良い1日を!




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ◯◯していることの弊害

こんにちは。
ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。

「どんなに体がかたい人でも
ベターッと開脚できるようになるすごい方法」

という本を書店で見つけて、
思わず買ってしまいました。

「180度開脚」ってなんか憧れます。

体のかたさが心のかたさにつながらないよう、
柔軟性を高めたいものです。


さて、今日は「自立の弊害」
についてお伝えしたいと思います。


ビジョン心理学では、
人間の成長を以下の4段階にわけています。


依存→自立→相互依存(共同創造)→霊的依存


私たちは「自立」することが
素晴らしいと思っているし、
自立を目指して生きています。


そして、
世の中には自立的な考えがまん延しています。


確かに「依存的」なままでは、
うまくいかないことがたくさんあります。


でも、「自立」は
成長のひとつの段階であって、
ゴールではないのです。


パートナーとの関係でも、
自立を手放して、親密感を持つことが
何よりも大切です。



自立していると、
自分が自立していることにも気づかないのです。


では、自立していることの
弊害を見てみましょう。


・ ハート/感情を切りはなす
・ パートナーとの間に距離がある
・ 自分のニーズやパートナーのニーズに気づかない
・ パートナーのニーズに冷たい
・ 自分や人に対して厳しい
・ 助けを求めるのが苦手
・ 自分のやり方に固執する
・ 完璧主義になる
・ 人に対する要求が高い
・ 競争的
・ 成果や結果ばかりを追い求める
・ 人の気持ちをおもんばかれない
・ 合理的すぎる
・ コントロールしすぎる
・ ハードワーク
・ リラックスできない
・ パートナーシップが長続きしない
・ 仕事、ネット、ゲームなどに耽る 

などなど・・・
あげればキリがありません。


これではパートナーとの間に
親密感など感じられません。


だから、
自分が自立していることに気づいて、
パートナーに近づいていくことが
幸せの方向です。



自立しすぎていて、
パートナーが持てないという人も多いです。


もちろん、
私たち夫婦も自立的な傾向は
たくさんあります。


私たちの場合は忙しさ。

ここ最近、夫はとても忙しく働いていて、
私も出張前で何かとバタバタしています。

しばらく留守にするので、
物理的にも距離が離れます。


自立していると
離れるときに淋しさを感じなくてすむのですが、
やはりそれは間違った方向。


そのままにしておくと、
どんどん心の距離も
離れていってしまいます。


過去のうまくいかないパターンでは、
帰国後に大きなケンカをするということも
ありました。


あれはダメージが大きいので
くり返したくないです・・・

自立はうまくいきませんね。


離れていても
つながりを選んで、
夫に愛を毎日送りたいと思います。


7月は3時間のミニワークショップを開催します。

日 時:7月21日(木)10:00~13:00


ビジョン心理学のヒーリングセミナーで
やるような実習を実際に体験していただけます。

「ハートを開くってこんな感じなんだ」
「愛を感じるってこういうことなのね」
「パートナーが鏡の意味が腑に落ちた」
「なんだかわからないけど、温かい気持ちになれた」
「とにかくスッキリした」

という感想をいただきます。

百聞は一見にしかず。
あなたのこころで感じ取ってみてくださいね。

募集は7月に入ってからになります。
ぜひ、スケジュールをあけておいてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● お願いを成功させる5つのポイント

こんにちは。
ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。


ビジョン心理学トレーナーの
地域代表が集うウェブ会議に
参加しました。


ヨーロッパ、北米、アジアと
世界に広がるネットワークなので、
時間帯もバラバラ。


日本の午後はヨーロッパでは早朝、
北米では夜です。


でも、こうやって離れていても
お互いのことを気にかけ、
支えあうコミュニティがあるのは
とってもありがたいことです。


うまくいっている結婚生活というのも、
お互いを思いあい支えあうものです。


今日は
「どうやって望むようなサポートを受けとるのか」
についてお伝えしますね。


男性は女性を助けたいと思っているので、
「命令」ではなく、
「お願い」されればそれにこたえてくれます。


では、
男性にお願いをするときのポイントを
見てみましょう。


・ タイミング

帰ってきた彼をつかまえて、
「待ってました」とばかりに
やって欲しいことを伝えても、
相手は聞く準備ができていません。

ひと呼吸おいて、
彼が落ち着いてからにしましょう。

そして、よくあるのは
「今やろうと思ったのに・・・」
というケース。

これは相手のやる気をそぎますよね。

日々の小さなお願いなども
タイミングをつかめるようになると、
お互いに気持ちよい循環が生まれます。


・ 簡潔に伝える

まわりくどい言い方やわかりにくい表現では、
あなたが何を望んでいるのかが伝わりません。

男性には何をして欲しいのか
ストレートに言うことです。

そして、
「一回にひとつのこと」を心がけましょう。

一度にたくさんのことを伝えると
男性はパニックになります。

「で、何なの?」
とならないためにも
簡潔に要点を伝えましょう。


・ 時間を与える

女性はお願いしたことを
「今すぐやって欲しい!」
という要求があります。

彼が「わかった。やっておくよ」と言ったら、
相手のペースにまかせましょう。

どうしてもすぐにやって欲しいことなら、
最初にそれを伝えておくことが大切です。


実は私も
「お願いしたのにやってくれない」
とイライラしていたことがありました。

そして、自分が「すぐにやって欲しい」という
ニーズを持っていることに気づいたのです。

それがうまくいかないことに気づいたので、
お願いしたら後は信頼して、
夫のペースでやってもらうようにしました。


最近では夫のほうも心得たもので、
私が何かお願いすると
「今すぐにやったほうがいいの?」
と聞くようになりました。

そして私も「待つ」ことが
できるようになっています。


・ NOというスペースを与える

あなたが何かをお願いしても
「それはできない」
と彼が言うかもしれません。


あなたから何か言われたときには
「必ずOKと言わなければならない」
と彼が感じていると、

それは「命令」になってしまいます。


彼が断ったときに、
怒りだしたり、責めたりせず
受け入れましょう。


安心して「NO」と言えるようになると、
不思議と「YES」も増えてくるのです。


・感謝を忘れない

「やってくれて当然」
「当たり前」
という態度は、男性のヤル気を失わせます。

あなたがお願いしたことを
彼がやってくれたら
「感謝を伝える」
ことを忘れないでくださいね。

満面の笑顔とともに
「ありがとう!助かったわー!」

これで男性も成功感・達成感を
味わうことができ、

「あなたの望みを叶えたい」
という思いが強くなります。


こういうコミュニケーションは
知っていたとしても、
簡単には身につきません。


セミナーやカウンセリングで
継続的に学び、実践することで
自然にできるようになっていきます。


7月は3時間のミニワークショップを開催します。

日 時:7月21日(木)10:00~13:00


ビジョン心理学のヒーリングセミナーで
やるような実習を実際に体験していただけます。

「ハートを開くってこんな感じなんだ」
「愛を感じるってこういうことなのね」
「パートナーが鏡の意味が腑に落ちた」
「なんだかわからないけど、温かい気持ちになれた」
「とにかくスッキリした」

という感想をいただきます。

百聞は一見にしかず。
ぜひ、あなたのこころで感じ取ってみてください。

募集は7月に入ってからになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 男性が責められていると感じるとき

こんにちは。

ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。


私のFacebookのフィードには、
海外からの夏至の写真や美しい満月
(ストロベリームーンと呼ばれるそうです)が
表示されていました。

夏至をさかいにエネルギーがシフトするそうです。


ビジョン心理学創始者チャック博士の
ニュースレターによると、

『20%の人たちは新たなレベルに到達し、
50%の人たちは着実に進み、
残りの30%の人たちは現状維持のまま』

だそうです。

焦る必要はありませんが、
この流れに乗っていきたいですよね。

でも、
私の過去の成功パターンを思い起こしてみると、

「何も考えず淡々とやり続けていたら、
成功していた!」

という感じが多いのです。

実はあまり達成志向ではないのです。


さて、
今日も男性と女性のコミュニケーションに
ついてお伝えします。


男性は女性が思っているよりも
繊細で傷つきやすいです。


あなたのちょっとした言葉のトーンや
言い方に反応してしまいます。


女性が
責めているつもりはまったくなくても、
「責められている」
と感じてしまうのです。


<男性が責められていると感じるとき>

・ 反応がない、うすい
・ どうして?何で?と問いつめる
・ ため息、不機嫌
・ 相手を変えるための助言、アドバイス
・ 声のトーン


言葉以外にあなたが発している
メッセージやエネルギーを
男性は瞬時に感じ取っています。


そして、
実際にコミュニケーションをとる場合には
効果的な伝え方というものがあります。


特に、
相手にネガティブなことを伝えるときや
こちらが思っていることを伝えるときなどに
効果的です。


それは「まくらことば」をつけること。

セットアップですね。


「これから伝えることは、
あなたを責めるつもりじゃないのよ」



こんな感じの言葉を先に伝えておくと、
相手も反応せずにあなたの言うことを
聞く準備ができますよ。


こういう伝え方ができるようになって
夫が私の言葉に反応することが
少なくなりました。


それまではコミュニケーションを
とろうとすると、

必ずと言っていいくらい
ケンカになっていましたから。


男性と女性の違いを理解して
うまくいくコミュニケーションを身につけると、
夫婦関係は驚くほど変わります。


7月は3時間のミニワークショップを開催します。

日 時:7月21日(木)10:00~13:00


ビジョン心理学のヒーリングセミナーでやるような実習を
実際に体験していただけます。

「ハートを開くってこんな感じなんだ」
「愛を感じるってこういうことなのね」
「パートナーが鏡の意味が腑に落ちた」
「なんだかわからないけど、温かい気持ちになれた」
「とにかくスッキリした」

という感想をいただきます。

百聞は一見にしかず。
ぜひ、あなたのこころで感じ取ってみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「育む」と「育てる」ことは違う

こんにちは。
ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。


週末におこなったセミナーで
「男性を育む」ことについてお伝えしました。

そのなかで、
参加者のおひとりがおもしろい話を
してくれました。


「育む」ことと「育てる」ことの違い。


何だと思いますか?


辞書によると・・・

「育む」
1) 親鳥がひなを羽で包んで育てる
2) 養い育てる
3) 大事に守って発展させる


「育てる」
1) 手間をかけて養い成長させる。養育する
2) 能力などが伸びるように教え導く。一人前になるようしこむ
3) 手なづける。おだてる。そそのかす


こうして比較してみると、
「育てる」は上から目線ですよね。


こちら側の都合が中心になっているように感じます。


だから、
男性を「育てる」のではなく、
「育む」ことが大切。



そういえば、ずっと前は
「教育する」と言っていたのを
思い出しました。


でも、男性からの指摘で
「育む」という言い方に変えたのです。


きっと女性側のコントロールを感じたのでしょうね。


「育む」というのは、女性性のギフトです。


愛で男性を育みましょう。


二人の関係が優しく愛にあふれたものになるよう、

「あなたがどうして欲しいのか」
「どんなことをしてもらったらうれしのか」

などを、折にふれ伝えます。


特に、
彼があなたのために何かしてくれたとき、
感謝とともに喜びを表現すると
男性の与える意欲も高まります。


誰でもネガティブな意見を聞くには
こころの準備が必要です。


普段からたくさんの感謝や承認を
受けとっていれば、
耳の痛いこともスナオに聞けます。


私も以前は自分の都合だけで
夫を変えようとしていました。


こころのなかに
夫に対する不満のリストがあって、
それが一定量に達すると
彼を責めてしまうのです。


夫もたまったものではなかったと思います。

(今はしていませんよ・・・)


「育み方」を間違えていたのですね。


これがわかるとケンカや不満が
ものすごく減って、
お互いがハッピーになります。


自分ではやっているつもりでも
ふたりの関係に変化がないようなら、
ポイントがズレているかもしれません。


7月21日に3時間のミニワークショップをやります。


ブログに書かれていることを素直に実行して
幸せをつくりだすには、こころのお掃除が大切。


通常のセミナーでおこなっている実習などを
体験していただき、こころの変化を感じていただきます。


私たちのこころと現実はつながっていますので、
こころが変化することの影響は大きいのです。


参加者のなかには、
・ パートナーに対する愛情が戻ってきた
・ 離婚の危機を乗り越えて今はラブラブ
・ 希望のポジションに配属
・ パートナーからプロポーズ
という方もいます。


日時:7月21日(木)10:00~13:00

ぜひ、日程をあけておいてくださいね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 男性に結婚をせまってはダメなわけ

こんにちは。

ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。


今週末は男女関係に関するセミナーを
やっています。

恋愛や結婚生活で起きる
イライラ、ケンカ、スレ違いの
原因は何なのか。


男性が女性に望んでいること、
女性が男性に望んでいることなど、


知っているのと知らないのとでは、
天と地の差があります。


例えば、
独身の女性がよく口にする
「彼が結婚を決めてくれない」
「コミットしてくれない」
というセリフ。


男女関係において
「腹をくくる」のは
女性の役目なんですよね。



あなたが決めたことに
男性がついてくるのです。


でも、女性は
「男性に決めて欲しい」
と思っています。


それによって彼の愛情、
コミットメント
(どれだけ腹を決めているのか)
をはかろうとしてしまうのです。


恋愛・結婚におけるリーダーは女性です。


女性が二人のビジョン、方向性を決めて、
そこに男性を招き入れましょう。



彼はあなたが決めたことを
実行するところで力を発揮します。


そして、女性のヒーローになれるのです。


これがうまくいく男女関係。


結婚する前の私たちカップルは、
交際期間も5年ほど経っていました。

彼は仕事が忙しく、
約束をすっぽかされることもしばしば。

私はいつも淋しい思いをしていました。


私を大切にしてくれない彼に
不満を持っていましたが、
私自身が彼との結婚や将来ついて
何も決めてなかったのですよね。


そんな彼に愛想をつかして、
私はふたりの関係をリセットするために
しばらく海外へ行くことにしたのです。


出発直前に彼の勧めで
はじめて受けたセミナー。


そこで、大きな気づきがあったのです。


彼に対して不満を持っていたけど、
私の側にいつもいてくれたのは彼だったし、
これからもずっと一緒に生きていきたい。


そう思って、彼との結婚を決意したのです。


そして、
その後すぐに彼からプロポーズしてもらい
一年後に結婚しました。


やっぱり決めるのは女性ですね!


自分のこころの底にある思いに気づきたい方は
セミナーが役に立ちます。

ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪【満席御礼】
2016年6月5日(日)名古屋【満席御礼】
2016年6月22日(水)東京【募集中】

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「話し合い」は男性にとって「裁判」

こんにちは。

ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。

ホテルでブログの読者様と
セッションをしました。

ずっと私のブログを読んでくださっていて、
ブログで伝えていることを
ノートにまとめたりしていると聞いて、
感激。

そんな風に隅から隅まで読んでいただいて、
本当にうれしいです。


さて、
カウンセリングをしていて思うのは、
夫婦関係のすれ違いは、

コミュニケーションのすれ違いであり、
男性と女性の違いを理解していない
ということ。


男性はひとりになってゆっくり考えたい。

女性は一緒に話し合いたい。



こういう違いを理解していないと、
お互いのやり方をやればやるほど
距離ができてしまいます。


男性は女性が
「二人で話し合いたい」と言うと、

「あなたはちゃんとやっていない」
と責められているような気分になります。


「今日、話し合いたいことがあるから
早く帰ってきてね」

などと言われたら、
男性は女性からの攻撃(口撃)に
頑丈なよろいを来て備えます。


一方、女性は男性が
「一人になりたい」と言ったら、

「彼は私を捨てる気かも…」
「彼は私を愛していないんだわ」
と不安になります。


ケンカの最中に男性が
「頭を冷やしたい」と思って
外に行こうとしたら、

このようなタイプの女性は
追いかけてきて、
絶対に彼をひとりにはさせません。


女性にとって
「コミュニケーション」は、

「つながり」「愛」
を確認する場なのです。


男性にとっては
「意思確認」
「報告、連絡」の場です。


そして「話し合い」と聞いたら
裁判にかけられるような気分になるでしょう。


だから男性はコミュニケーションと聞くと
「問題がある」「あなたはダメだ」
と言われているように受けとるのです。


そして女性は、
男性がひとりになったり、
コミュニケーションに消極的だったりすると
「愛されていない」と感じてしまいます。


こういう違いを理解することは本当に役に立ちます。


そして、
自分自身を癒すことで夫婦関係は劇的に変化します。


「癒す」というのは、
そのように反応してしまう
自分のこころのなかにある、
傷ついた気持ちに気づき、
解消することです。


私も何か不満があると夫をつかまえて
夜中まで話し合ったものです。


「話し合い」という名のもとに、
「夫にダメ出しをしていた」
と今になればわかります。


ビジョン心理学で男女の違いを学び、
自分のこころのなかにある
うまくいかない思い込みなどを
手放したおかげで、
夫婦関係が本当にラクになりました。


週末は東京で
男女のコミュニケーションの違いなど
について学ぶ2日間セミナーをやります。


自分のこころを癒す1日セミナーもあります。

ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪【満席御礼】
2016年6月5日(日)名古屋【満席御礼】
2016年6月22日(水)東京【募集中】

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
● あなたの問題、苦しみは恩恵

こんにちは。
ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。

昨日は夫と近くのスーパー銭湯に行ってきました。
ここは岩盤浴もあって、最近のお気に入りです。

ちょっとした気分転換になって良いですね。


ビジョン心理学を学びにくる方のなかには、
「パートナーが欲しい」
という方も多いです。


なかには何年も婚活をして、
結婚した方も。


婚活期間は長くても、
決まるときはあっという間です。


でも、お見合いでお断りされたり、
なかなか良い人に
出会えなかったりすると、
気持ちがめげてきます。


婚活に限ったことではないですが、

「断られる、結果が出ない=自分の価値」

と感じてしまうのです。


そこで自分を責めて、
あきらめたくなってしまいます。


でも、幸せになっている人は、
あきらめなかった人です。



そういう人たちも
たくさん苦しんでいました。


自分には価値がないと落ち込み、
自分はダメだと責め、
悲観的になって、

今までやってきたことに
何の意味もなかったように感じて
すべてを投げだしたくなります。


しかし、
苦しみはある意味、恩恵であり、
新しい自分が誕生するまえの陣痛なのです。



そこで、
しっかりと自分自身や問題と
向かい合うことで、

本当に望んでいるものがわかり、
腹が決まります。


そして、陣痛のときには、
一緒にいてはげましてくれる人が必要です。


私もビジョン心理学トレーナーとして、
そんな存在でいたいなと思っています。


私自身も夫との関係が
うまく行っていなかったときは、
とても苦しかったです。


まわりの人たちが
自分よりもずっと幸せに見えて、
自分は失敗者のような感じがしていました。


そんなとき、
私を力づけてくれたのがチャック博士でした。


チャック博士のサポートがなければ、
投げだしていたかも。


今の幸せを考えると、
「あの時あきらめなくて本当に良かった」
と思います。


今までたくさんの方々と出会ってきましたが、
初めて会った頃よりも
幸せで輝いている姿を見ると
私も幸せになります。


苦しんでいたときのことを知っているので
なおさらです。


うまくいなかくて
苦しいときはこんなセミナーもあります。

ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪【満席御礼】
2016年6月5日(日)名古屋【満席御礼】
2016年6月22日(水)東京【募集中】

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● あなたが自分にやっていることは虐待!?

こんにちは。

ビジョン心理学トレーナーの
吉田真美です。


月に一度の体験講座で大阪に来ています。


昨日は大阪の生徒さんが、
手作り梅酵素ジュースを持ってきてくれました。

炭酸で割ったら最高。
暑い日にはピッタリです!


こちらのジュースはオレンジがかった色。
梅の種類や作る人によって
味が違うのが面白いですね。

ごちそうさまでした~


さて、今日のテーマは
「自分を愛する」ことについて。


自分を愛することの大切さを
頭でわかっていても、

実際に自分を愛することは
意外と難しいかも。


「自分が自分にしているような扱いを
ほかの人にしたら、それは虐待になる」


とチャック博士は言っています。


自分に一番厳しいのは、
ほかの誰でもなくあなた自身なのです。



ほかの人がどんなにあなたの価値や
素晴らしさを認めても、
あなただけはそう思えないのです。


「きっと本当の私を知らないんだわ」
「かいかぶっている」
「全然そんなことないのに」


まわりからの愛情もはねのけて、
自分はダメだという考えに
しがみついてしまう。


これでは幸せになれませんよね。


あなたがそんな風に自分をいじめていると、
パートナーやまわりの人もツラいのです。


夫婦関係の問題はつきつめてみると、
「自分を愛せずにいるところ」
にたどり着きます。



あなたが自分を嫌っているところを、
パートナーにはりつけ、
相手を責め、相手を変えようする。


そこからケンカやすれ違いや起きたり、
浮気やレスなどの問題に
発展していったりします。


だから、
自分を変えるのではなく、
愛することがとても大切。



私たち夫婦もたくさんケンカをしましたが、
自分を愛することが
できるようになるにつれ、
ケンカもへり、より親密になりました。


セミナーに参加した人から、

「長年の自己嫌悪から抜け出し、
自分を愛することができ始めたら、
パートナーや家族に対する見方が変わった」

という話を聞くと、
自分のこと以上にうれしくなります。


一回のセミナー受講でその感覚をつかむ人も
います。


ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪【満席御礼】
2016年6月5日(日)名古屋【満席御礼】
2016年6月22日(水)東京【募集中】

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。