レスを解消し夫婦の愛を取り戻す!永遠に続く愛を引き寄せるセラピー

ビジョン心理学トレーナー吉田真美。パートナーシップメンタ―として、東京、大阪、名古屋、香港などで活躍中。
40代夫婦のレス、浮気、不倫、DV、借金など結婚生活の悩みを解決して、3ヶ月後には誰もがうらやむ魅力的なカップルに!

NEW !
テーマ:
こんにちは。吉田真美です。

オバマ大統領が広島を訪問した歴史的な日。
素晴らしいスピーチでしたね。


平和のために私ができること。

それは、
自分のこころが平和であること。

そして、
パートナーとの関係が平和で
愛にあふれたものにすること。

そんなことを思いました。

さて、
私のまわりにはアラフォーの
独身女性がたくさんいます。


そんな方々からよく質問されるのは、

「どういう人をパートナーにしたらいいか」


20代の恋愛と違って、
そうそうときめくこともないし、
既婚者との恋愛というワナもあります。


ビジョン心理学創始者であるチャック博士は、
既婚者のことを
「ミスター85%」と呼びます。


どんなに魅力的であっても、
その人にはパートナーや家庭がありますので、
焦って関係を進めると、
あなたが苦しむことになるのです。


(でも、家庭のある人との恋愛で
苦しんでいるときは、カウンセリングに来てくださいね)


そういう誘惑をうけ流すと、
100%の相手があらわれます。


パートナーの選ぶときのポイントは

「学び、変わる意欲がある人」

これに尽きます。


何でも「ハイハイ」とあなたの言うことを聞く、
という意味ではありません。


でも、
頑固で自分を変える気が
まったくない男性は難しいので、
オススメしません。



あなたの言うことに
耳を傾ける意欲があるのかを
見きわめてくださいね。


価値観は違っていてもいいのです。

でも、
その違いをうめる努力ができる相手なのか。



お互いまったく変わらずに
相手が自分に合わせてくれる、
近づいてきてくれるのが当たり前だと
思っていると、良い関係は築けません。


そう言えば、私たちが結婚するときに
夫のお母さんがこんなことを言ったのです。


「あの子は言い出したら聞かない
ガンコなところがあるから、
何かあったときには、
相談できる人がいるといいわよ」


さすがお母さん!

その時はわかったような、
わからないような感じでしたが、

確かに夫は、
かたくなになってしまうところがありました。


でも、彼の素晴らしいところは
「変わろう」
と努力するチカラを持っているところです。


そして、
その変わる意欲をへし折らずに、
どのように育んでいくのかは女性にかかっていますね。


私もたくさん失敗しました・・・

男性の育み方はまたブログやセミナーでお伝えします。


これを知っているのと知らないのでは、
結婚生活がまったく違ってきてしまいます。


離婚の危機を乗り越えた方、
パートナーに対するロマンスを取りもどした方
さらにラブラブになった方、
プロポーズされた方など


私たちのまわりには
幸せになっている人がたくさんいます。


6月は大阪、名古屋、東京で
1日ワークショップ(セミナー)があります。



男性心理、女性心理を学び、
パートナーシップを向上させてくださいね。

ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪
2016年6月5日(日)名古屋
2016年6月22日(水)東京

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
AD
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パートナーシップお茶会・東京

こんにちは。吉田真美です。

今日は東京での
パートナーシップお茶会2回目でした。

{6F3FE729-0D9B-4C57-9532-FF8022882E9F}


セミナールームやカウンセリングルームに
来るよりもハードルを低くしたいと思って
始めたこの企画。


なかなか好評のようですので、
6月もやってみようかと思っています。

日程は決まりましたら、
ブログでお知らせしますね。


さて、私の最近の驚きは

「男性心理と女性心理について
知らない人がたくさんいる!」


ということです。


カウンセラー、心理トレーナーとして
20年活動してきて、私にとっては
「当たり前」になっていたことが、
世の中に浸透していない!


「あなたの当たり前は
知らない人にとっては有益な情報」

ということは聞いていましたが・・・


「もっと知っていただくための
活動をせねば!」
と思っております。


だって、
夫婦関係は女性次第なのですもの。


今日のパートナーシップお茶会に
ご参加いただいた方の感想をご紹介します。


男性は想像以上にナイーブであるから、
感謝の気持ちはたくさん表現してあげる事、
信頼関係は大事である事、
いろいろ学びました。

・・・・・・・・・・・・

自身のことだけでなく、
周りの方の話しからも学びがありました。

テキストまでついていて、
すごくわかりやすかったです。

「結婚」ということに対して、トラウマがある?
(いいイメージがあまりない)ので、
それをどうしたらなくせるのか、
聞いてみたいです。

・・・・・・・・・・・・

ずっと真美さんのブログを読んでいて、
実際にお目にかかって理想のパートナーシップを
築いていらっしゃることから、
絶対参加しようと思いました。

内容がすごく濃厚で、
セミナー並みに気づきがありました。
また、他の参加者の問題からも、
自分の気づきがあり大変有意義でした。

・・・・・・・・・・・・

本当はカウンセリングをお願いしようか
悩んでいたところ、
こちらのセミナーがあったので、まず申し込んだ。

「自分のまちがいに気づく」
ことが最初と伺いました。
自分を責めるか、正当化するか、以外がむずかしく
「全面的に非を認める=自分の存在を抹殺する」と、
どうしても思ってしまう。
上手に受け入れられるようになりたい。

・・・・・・・・・・・・

パートナーとのかかわり方は
自分目線を変えなければいけないと思いました。
パートナーは鏡の記述解答にはびっくりいたしました。


6月は大阪、名古屋、東京で
1日ワークショップ(セミナー)があります。



男性心理、女性心理を学び、
パートナーシップを向上させてくださいね。

ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」


2016年6月4日(土)大阪
2016年6月5日(日)名古屋
2016年6月22日(水)東京

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
AD
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 知らないと大げんか!
男性と女性では採点方法がまったく違う

こんにちは。吉田真美です。

先日行ったジョン・グレイ博士の
講演会には、男性の参加者も多くいました。

今までパートナーシップについて
学ぶ機会のなかった男性には、
初めて聞くようなことばかり
だったようです。


なかでも、博士が話してくれた
「男女による採点方法(ポイント)の違い」
について。


実際にステージ上にあった花束を
使ってデモンストレーションしたので、
インパクトがありました。


男性にとっては目からウロコの
お話しだったと思います。


でも、私の
「パートナーシップセミナー」
に参加したことのある方なら、
この話しは聞いたことがあるはずです。


男性がどんなに高価なプレゼントを
女性に贈ったとしても、

「カウントされるのは1回」


です。


これを聞くと、
女性は深くうなずき、
男性は口があんぐり。


例えティファニーやブルガリ、
ハリーウィンストンで
ダイヤモンドの指輪を
買ってあげたとしても、

それで1年分も与えたことには
ならないのです。


男性は大きくドカンと与えたいのです。


そして

「これだけ与えたのだから、
しばらくは機嫌がいいはずだ」

と期待してしまうのです。


でも、
女性にとってはどんなに高価な
プレゼントでも
1回1ポイントでしかないのです。



だから、
大きなバラの花束でも
小さなブーケでも同じ得点。


女性は継続的に
愛を表現してもらいたいのです。



ジョン・グレイ博士いわく、

プレゼントを自分でラッピングしたら1点、
そこにリボンをつけたら1点、
カードも添えたらさらに1点
加算されると言っていました。


今でこそパートナーシップを専門に
セミナーやカウンセリングをしていますが、

私と夫も結婚前は(結婚後も)
いろいろなケンカをしました。


もちろん、
プレゼントに関する行き違いもあります。


夫が私の誕生日にくれた豪華な
花のアレンジメント。


大きすぎる花に圧倒された私は
言ってはいけないひと言を言い、

彼の逆鱗にふれたこともありました。


私たちの行動は教科書通りすぎて、
今では笑い話(ネタ)です。


でも、
知らなかったらいつまでも
パートナーにイライラして、

相手を変えようと
やっきになっていたと思います。


男女のコミュニケーションスタイルの違い、
感じ方の違いなどは学ばないとわかりません。


学んだことをパートナーとの間で
実践してみて、効果があると
もっと知りたくなりますよね。


自分も居心地が良くて、
パートナーも幸せ。



そういう循環が起きてくると、
パートナーシップがさらに加速します。


そうやって二人で成長する道が
あります。


6月は大阪、名古屋、東京で
1日ワークショップ(セミナー)があります。



男性心理、女性心理を学び、
パートナーシップを向上させてくださいね。

ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪
2016年6月5日(日)名古屋
2016年6月22日(水)東京

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
AD
いいね!(26)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 人生の目的は◯◯と◯◯

こんにちは。吉田真美です。

夫に続き私もちょっと風邪気味。

「お休みをとって風邪を引いたらシャレにならないね」
と言ってますが、きっと食べ過ぎが原因。


今日は絶食して胃腸を休めたいと思います。


ビジョン心理学では、
私たちの生まれてきた目的は
「幸せ」であると考えています。


肉体を持ってこの世に存在しているのですから、
幸せを体験することが何よりも大切なことです。


でも、
人生に問題がある、幸せを感じられないのなら
「癒す」ことが次の目的です。


自分を癒し、
私たちの幸せをジャマしているものを
取りのぞくことで、
幸せを感じられるようになります。


「幸せ」と「癒し」の
サイクルをくり返すことで、
どんどん人生が良くなり、
私たちの幸せ度も増します。


私も長年ビジョン心理学を学び、
自分を癒し続けてきたおかげで
今では個人的な問題はほとんどありません。


人生を振り返ってみれば、
大きな問題もなく、
恵まれて育ったように思います。


でも
「どのくらい幸せを感じていたか?」
と聞かれると、それほどでもなかったのです。


自分に自信がなく、
パートナーに対する
文句や不満感がたくさんあって、
経済的にも豊かでない。


こういう状態のとき私たちは
欠けているところを見て、
外側から何かをつけ足そうとします。


それは資格であったり、
能力であったり、
地位であったり、
物であったり。


そうやって外側から埋めると、
一瞬は不足感が満たされホッとしますが、

またすぐに
「欠けている感じ」
が戻ってきます。


このサイクルに入ってしまうと、
幸せを感じることができません。


癒しが起きるのは
自分のなかにある豊かさに気づいたときです。



欠けているところを見るのではなく、
自分の中にある豊かさを見てみる。


自分の持っている才能、経験、
つながりを見てみると、
そこにある豊かさに気づくことができます。


何かを足すのではなく、
もともと持っていた豊かさに気づく。


自分が
幸せで愛すべき存在だということを思い出す。


カウンセリングやセミナーでは、
くり返しそのことをやっています。


「そうだったんだ!」と気づくと、
幸せが内側からあふれてきて、

参加者の方々が
大笑いする瞬間を見るのが大好きです。


6月は大阪、名古屋、東京で
1日ワークショップ(セミナー)があります。



ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪
2016年6月5日(日)名古屋
2016年6月22日(水)東京

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 価値観の違いってどのように乗り越えるの?

こんにちは。吉田真美です。

昨日は東京や大阪でも真夏日に
なったそうです。

今日も暑くなりそうです。


「価値観の違いをどうやってうめたらいいのか」
という質問をいただくことがあります。


私たちは
「価値観の合う人と結婚したい」
と思います。


似ている部分には親近感や安心を感じますが、
実は「違い」にひかれるのです。



本能的には
「自分と最も遠いDNAの人に魅力を感じる」
とも言われています。


想像してみてください。

あなたと同じ価値観を持っている人だけの
会社や世界を・・・。


うまくいっているときは楽しいですが、
困難に直面したときは、
同じような反応をして解決が難しいでしょう。


最初は価値観が同じだと
思っていた相手でも、
時間の経過とともに違いが目立ってきます。


この違いを越えてパートナーシップを
とっていくことが、
成長であり、面白いところなのです。


私と夫もお互いの価値観の違いで
大きなケンカをしたことがあります。


結婚する前のことでしたが、
「将来子どもを私立に入れるのか、公立なのか」
ということで意見が対立したのです。


それも、まだ結婚するとも決めていなかったときに。


正しさや価値観をぶつけあって、
お互いに一歩も譲りませんでした。


しまいには
「しばらく会うのをやめましょう」
となったのです。


距離をおいたことで
お互い冷静になれたので、
それ以上その話しをすることはありませんでした。


結婚して子どもが生まれ、
仕事を持っていた私は、

0歳から娘を保育園に入れ
公立の小学校に通わせました。


その後は中高一貫の私立だったので、
結果的には私たちの価値観を
合わせたような形になったのです。


価値観の違い、意見の対立を
超えられないカップルはたくさんいます。


人によっては10年、20年も同じような
ケンカをくり返します。


相手を変えようとすればするほど、
パートナーはあなたに抵抗します。



「違い」にこころがザワザワするときは、
あなたの中に解決する課題があるのです。


二人が対等になり、
パートナーシップを持てるようになると、
違いは「文句」から「感謝」に変わります。



セミナーやカウンセリングでは、
「こころのザワザワ」の原因が
どこにあるのか、

ひとりではなかなか気づくことの
できない部分を解決するのに役立ちます。


違いを統合する実習をやると、


参加者の方は
「そうだったのかー!」と納得。

すっきりとした笑顔をされています。

今週は東京でのパートナーシップお茶会が
あります。

皆さんにお目にかかるのを楽しみにしています!


そして、6月は大阪、名古屋、東京で
1日ワークショップ(セミナー)があります。


ビジョン心理学ヒーリングセミナー
「幸せな人間関係を築く」

2016年6月4日(土)大阪
2016年6月5日(日)名古屋
2016年6月22日(水)東京

時間:10:00~18:00
参加費:21,600円 初めて参加する方 10,800円

詳しくはこちら

パートナーシップ、人間関係のモヤモヤを
すっきりさせに来てくださいね。
いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ジョン・グレイ博士講演会から学んだ「男性をヤル気にさせるコミュニケーション」

こんにちは。吉田真美です。

先日、パートナーシップの大家である
ジョン・グレイ博士の講演会へ行ってきました。


私もパートナーシップの専門家を
名乗る以上、
パートナーシップの世界的権威から
学ぶことは大切ですものね。


会場には知り合いも多く、
また恋愛系のおシゴトをしている方も
たくさん参加されていたようです。


チャック博士もレクチャーで
たくさんのことを伝えてくれますが、

ジョン・グレイ博士も情報量が多くて、
メモが追いつきませんでした。


短い時間の中で多くのことを伝えたい!
という情熱に突き動かされているのでしょうね。


今日はジョン・グレイ博士から学んだことを
少しお伝えします。


面白いのは、男性と女性の違いを
「ホルモン」
から説明されていました。


そして、
男性がどのように女性と
コミュニケーションすれば良いのかを
非常にわかりやすく教えてくださいました。


とっても使えるフレーズで、
男性の必修ワードでした!

(こちらは個別に男性にお伝えしますね)


ビジョン心理学で私が
長年教えていることと共通する部分も多く、
学びの多い楽しい時間でした。


<男性をほめることがなぜ大切なのか>


男性は「ヒーロー願望」があるので、
感謝や承認が大切です。


その理由は、

ほめられると男性ホルモンである
「テストステロン」
が上昇して、自信が高まるのです。



男性に役立つキーワード

「すごい!」
「ステキ!」
「素晴らしい!」は、


男性ホルモンの分泌を
促してくれるのですね。


<男性が黙っているときの対処法>


男性が黙っているとき、女性は気になって
「どうしたの?」
と聞きたくなります。


私も夫の機嫌をいつもチェックして、
黙っていると
「怒っているのかな?」
と気になってしまいます。


でも、男性が黙っているときは


「何も考えていない」



そうです!


男性は黙って何も考えずに過ごす時間が必要。


だから、
夫があなたを無視したら、
あなたも彼を無視すること。


「無視」という言葉はキツいですが、
どうも男性には女性が目に入らない
ときがあるようです。


男性が黙っていると、
私たち女性のなかではいろいろな
質問が出てきます。


「どうしたの?」
「何があったの?」
「機嫌を損ねるようなこと言ったかしら?」


でも、
男性はそのようなとき
「何も考えていない」のです。


男性は忘れるための時間が必要。

黙っているのは忘れるための時間。


忘れることでストレスを解放している
のだそうです。



それを聞いて私も深く納得!


「夫が不機嫌なのは、私のせいではない」


ということを学んでいる最中なので、
これはとても助けになりました。


男性心理、女性心理に関して、
また新たな観点からお伝えできそうです。



男性が与えてくれる感謝や愛の表現は、
女性に安らぎと安心感を与えてくれます。


でも、夫婦関係では女性がリーダーなのです。


女性は自然な教育者として、
夫を力づけ夫婦の方向性を決める
ギフトを持っています。


ですから、私たち女性が癒され、
成熟したコミュニケーションを
身につけることが幸せな夫婦関係には
欠かせません。


私も自分を癒し、効果的な
コミュニケーションを学んだことで、
夫との関係が劇的に改善しました。


夫婦関係における
「女性のリーダーシップ」
はとても大切です。


浮気の問題、仕事やお金に関する問題、
DVなどの問題も、

女性がリーダーの位置につくことで
改善されていきます。


5月のパートナーシップお茶会は
おかげさまで満席となりました。


6月以降のスケジュールはまたお知らせいたします。
いいね!(43)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● あなたのパートナーが喜ぶ与え方

こんにちは。吉田真美です。

夫と箱根に来ています。


2年ほど前に来て、
夫も気に入っていたオーベルジュに宿泊。


今日は「与える」ということについて、
お伝えしたいと思います。


私がビジョン心理学を学んで、
つねに自分の自身のテーマに
していることのひとつが

「与える」ということです。


こころから与えたときには、
自分が一番受け取れます。



文句がある、不満があるときには、
自分のほうから与えていないのです。


自分では与えているつもりでも、
ひとりよがりになっていることもあります。


そんなときは、

「パートナーの喜ぶ方法で与える」

という視点が役に立ちます。


「パートナーに与えよう!」
と思うと、

ついつい自分のできること、
得意なことをやりがちです。


お料理が上手な人は
「美味しい料理で彼をもてなしてあげよう」


食べるのが好きな人は
「素敵なレストランを予約してあげよう」


物を買うのが好きな人は
「何かプレゼントを買ってあげよう」


と思います。

でも、パートナーは、

「ラーメンが食べたいな」
「家でのんびりしたいな」
「別に物はいらないな」

と思っている場合もあるのです。


ですから、

「パートナーの好みを優先させて、
相手の喜ぶ方法で与えてあげる」


ということも大切。


そのためには普段から
パートナーをよく研究して、

「何が好きなのか」
「どんなことがうれしいのか」

を知っておきましょう。


私の夫の場合、
美味しいものや素敵なところに
行くのは好きですが、

それはあくまでも私につきあって行く
というタイプです。


夫の好きなデートは
食事をして映画を観ること。


こういうデートの時は
なるべく夫の好みに合わせます。


食事はステーキやハンバーガー。

マトリックスやスターウォーズなどが
好きなので、

ハリウッドのアクション多めの
映画を観ます。


パートナーの好みを研究して、
相手の喜ぶ方法で与えてみる。



ぜひ、意識してみてくださいね。


夫婦関係は変わっていくもの。


そのときどきのライフスタイルや
二人の状態に応じて、
やるべきことも違います。


カウンセリングや個人セッションでは、
おひりおひとりの状況をお聞きして、
もっと幸せになるための秘訣を
お伝えしています。


そうすると

「パートナーに対するロマンスが戻ってきました」
「パートナーが優しくなりました」

という変化がすぐにあらわれます。


<5月開催>
セミナー形式のパートナーシップお茶会


前回、参加された方からは

「長年取り組んできた課題が
お茶会で解決するとは思いませんでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。」


というお声もいただいております。

お時間が許すかぎり、個人コンサルも
させていただきます。

「パートナーから愛されて応援されて成功する」
パートナーシップお茶会

5月12日(木)11:00~13:00 @大阪梅田 満席御礼
5月26日(木)13:00~15:00 @東京都内 満席御礼
5月28日(土)11:00~13:00 @東京都内 増席1

参加費:3,000円+ご自身のご飲食代

参加をご希望の方はこちら

いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 夫婦関係があなたの決めた方向に進むには

こんにちは。吉田真美です。

今日は

「夫婦関係においては
女性がリーダーシップをとる」

ということについてお伝えします。


別の言い方をすれば、
「二人の関係が上手くいくことに責任を持つ」
ということです。


「二人の間に距離があるな」
「今はうまくいっているけど、
このままにしておくとちょっと・・・」


という小さなことに気づいて、
一石を投じるのは女性の役目。


男性はそういうことに気づくことが少ないですし、
できればフタをしておきたいと思うのです。


また、

「男性にひっぱってもらいたい」
「もっとリーダーシップをとって欲しい」

と思いがちですが、実はそれも女性の役目。


「相手に決めてもらいたい」
という態度はNGなのです。


男女関係・夫婦関係は、
女性が決めた方向へ進みます。



女性が自分のわがままを通して
好き勝手にやることではなく、
「ふたりの幸せ」を大切にすること。


この見極めが難しい人が多いようですね。


「決めることが支配やコントロールになるのでは…」

と心配する人は、

別のところで必ず
パートナーをコントロールしています。

以前、

「日本の女性はいばっているのに、
肝心なところでは男性のかげに隠れている」

と言われたことがあります。


確かにー!


弱いフリをしたり、
きちんと伝えたりせず、
かげで操っているのはズルイですよね。


私も
「女性がリーダーシップをとる」
と言われてもピンときていませんでした。


結婚したばかりの頃は、
いつも自分のことばかり優先
していたように思います。


でも、
「自分から与えること」や
「ふたりの関係にコミット」
できるようになると、

どんどん幸せの方向に進んでいくのです。


「男性は女性の望みを叶えたい」

と思っているので、
このポイントがわかると
パートナーシップが上手くいくようになります。


ここら辺のことは、お茶会でもふれたいと思います。


<5月開催>
セミナー形式のパートナーシップお茶会


前回、参加された方からは

「長年取り組んできた課題が
お茶会で解決するとは思いませんでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。」


というお声もいただいております。

お時間が許すかぎり、個人コンサルも
させていただきます。

「パートナーから愛されて応援されて成功する」
パートナーシップお茶会

5月12日(木)11:00~13:00 @大阪梅田 満席御礼
5月26日(木)13:00~15:00 @東京都内 満席御礼
5月28日(土)11:00~13:00 @東京都内 増席1

参加費:3,000円+ご自身のご飲食代

参加をご希望の方はこちら


いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● あなたが親よりも偉くなってしまうと・・・

こんにちは。吉田真美です。

両親との関係は、あらゆる人間関係や
夫婦関係の土台になっています。


週末におこなった
ビジョン心理学セミナーで
出てきたテーマのひとつに

「親よりも大きく(偉く)なってしまう」

というものがありました。


親は私たちに命を授け、
育ててくれた存在です。


例え成長して親の身長を越えたり、
収入を越えたりしても、
親を飛び越えることはできません。


子どもが両親の親になることは
できないのですね。


でも、
私たちのなかには親と競争をして、
彼らよりも精神的に上に立とうと
してしまうところがあります。


そうなると、親は頼りない存在であり、
あなたが守らなければならないように
なってしまいます。


本来、
愛を与えてくれるはずの存在から
受けとることができなくなるのです。


こうなるともう両親を背負って、
家族を背負って、
世界を背負うことになってしまい大変。


私たちがどんなに親孝行をしたとしても、
親がしてくれたこと以上には
できないのです。


親の愛はそのくらい深くて大きいもの。


だから、
競争しようという考えそのものが
馬鹿げているのです。


まるで太陽を空から引きずり下ろして、
その代わりに自分が太陽としての
役目を果たそうとするようなものです。


こんなごうまんな考えはないですよね。


両親は両親のままでいてもらいましょう。


そして、
親がしてくれたことに感謝をして、
受けとりましょう。


あなたの幸せが両親への最大のギフトです。


実は、私自身も
母より大きくなっていたところが
あったなあと反省。


専業主婦だった母をどこかで馬鹿にして、

「自分は自立していきていくぞ!」

なんて思っていたのです。

(お恥ずかしい!)


これでは十分に受けとることができませんね。


母を母の場所に戻して、
私は子どもの位置にもどります。


それが自然な関係性ですものね。


そうすると不思議に、両親に対する
感謝の気持ちがわいてくるのです。


そして、愛され上手、
受け取り上手になれます。

<5月開催>
セミナー形式のパートナーシップお茶会


前回、参加された方からは

「長年取り組んできた課題が
お茶会で解決するとは思いませんでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。」


というお声もいただいております。

お時間が許すかぎり、個人コンサルも
させていただきます。

「パートナーから愛されて応援されて成功する」
パートナーシップお茶会

5月12日(木)11:00~13:00 @大阪梅田 満席御礼
5月26日(木)13:00~15:00 @東京都内 満席御礼
5月28日(土)11:00~13:00 @東京都内 満席御礼→増席1

参加費:3,000円+ご自身のご飲食代

参加をご希望の方はこちら


いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パートナーを◯◯のように扱う

こんにちは。吉田真美です。

週末は「家族とリーダーシップ」
というテーマのセミナーを行いました。


親子関係が
恋愛のパターンにもつながるし、
上司との関係性にもあらわれます。


セミナー中にこれを解決したら、
さっそく尊敬する人との関係に
変化が起きたという人もいました。


先日からのテーマの続き。

わがままなお姫様から
本物のプリンセスへと成長し、


その次は
「クイーン(女王)」
になります。


「クイーン」は
ちょっとお高くて、
威張っているイメージがあるかも
しれませんが、


自分のことだけでなく、
パートナー、
まわりの人に愛を与えるリーダーです。


パートナーを「王様」のように
大切に扱ってあげると、
あなたも自動的に「女王様」になれます。



そうやって
ふたりともがより高いレベルへと
成長していくことができます。


そして、
夫婦関係のカギを握っているのは女性。


・パートナーを自分の思い通りに
支配するのではなく、
愛を持ってリーダーシップをとること。


・二人の関係にコミットすること。



これが女性の役目です。


今回、チャック博士のセミナーでは
「指示」と「支配」
の違いについて学びました。


男性は「指示して欲しい」そうです。


別の言い方をするなら、
「お願い」「依頼」ですね。



「どうして欲しいのか」を
きちんと伝えることができれば、

相手を自分の思い通りに
コントロールしなくてすみます。


そう言えば夫が私によく言うのは

「言ってくれたらやるよ」

というセリフ。


こころの中では

「言わなくてもやって欲しいのよねー」

と思ってしまいます。


でも、
男性は指示してあげないとダメなのです。

(特に家のことは)


あなたがお願いしたことを、
パートナーがやってくれる。


そして、
「ありがとう!」と感謝を伝える。


これがうまく行くサイクルです。


パートナーを
「ヒーロー」「ナイト(騎士)」
にして、

さらには「キング(王様)」に
することができます。

<5月開催>
セミナー形式のパートナーシップお茶会


前回、参加された方からは

「長年取り組んできた課題が
お茶会で解決するとは思いませんでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。」


というお声もいただいております。

お時間が許すかぎり、個人コンサルも
させていただきます。

「パートナーから愛されて応援されて成功する」
パートナーシップお茶会

5月12日(木)11:00~13:00 @大阪梅田 満席御礼
5月26日(木)13:00~15:00 @東京都内 満席御礼
5月28日(土)11:00~13:00 @東京都内 残席2

参加費:3,000円+ご自身のご飲食代

参加をご希望の方はこちら


いいね!(21)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。