テーマ:
針シゴトに疲れたので休憩がてらブログでも(着なくなった服をリメイク中)。
▲かわいいじゃろかわいいじゃろ( ´∀` )
思いついた人素敵すぎる。



先週末、こういうところに行ってきました。
みかんの国。愛媛県ですね。
(松山空港で買ったこのジュレ状のドリンクすごくおいしかった。みかんみかんしてた。クオリティに見合った価格でしたけどね……。)

空港から車で2時間弱。
たどり着いたのはやっぱりこういうところです。
ららららりー。

大会本部が設置された、この久万高原(くまこうげん)町の旧美川スキー場。
第6戦が行われる嬬恋より標高は低いようですが、ものすごいワインディングロード(しかも狭い)をぐんぐん上っていくと、とてつもなく高いところへ来た感がします。

ギャラリーステージ周辺から見た景色。

こちらは朝宿泊先からサービパークへ向かう途中、車窓から見た雲海。
“雲海を見下ろす~「天空のバトル」(http://www.jrca.gr.jp/eventguide/kuma)”
はダテじゃありません。


この場所に来たのは2、3年ぶり?だったので完全に忘れてました。山の寒さをね!


~ここで(オフの服装にわりと無頓着な)マエダのファッションチェック薔薇
カッターシャツ+パーカー(裏起毛とかではないトレーナー的な生地の)+ブルゾン(裏にフリースぽい生地が付いてる)+綿パン。
(この人春夏秋冬基本これで通す気だよ。)


そんな油断してるようなカッコではないと思いますが、こちら寒くて日の当たる場所に逃げてきた図、です。もしくはサボリ(う、ウソウソ)。

うって変わって土・日は日中半袖で過ごせるくらいの気温に!
でも風が吹いたり日陰に行くとけっこう冷える(あと朝晩!)のでやっぱり厚手のアウター必須。

マエダ的にラリーになかなか適していると感じたG●で購入したスリッポン。

・底厚め、レザー調で小降りの雨、多少のぬかるんだ道に対応できる。
・どろで汚れてもすぐ落とせる。
・みんなでごはん屋さん入るときすぐぬげる。

まあどしゃ降りで路面がアスファルトじゃなかったら長靴に敵うものはないんですけどね(俺長靴きらい)。



両日とも快晴で「晴れのターマックだとドラマがないね」なんて会話に出てくるくらい、それほど順位に変動なく進んでいったんですが、DAY2でクラス2位に約1分も差をつけていたトップの車が脱落したり、代わってトップに立った車が最終SSフィニッシュ直前でストップしたり。
すんなりとはいかせてくれないですね。


それにしてもお客さんの多さにびっくり。数年前と全然違う。
お天気の良さももちろんあると思いますが。
地元のテレビ番組で事前にちょっとした特集もされていたそうで、セレモニアルフィニッシュが始まるとき、いち早くとゲート前にカメラを構えて並んだ、メディアではなく一般のお客さんや、チームグッズなどが賞品のじゃんけん大会に集まったお客さんの数に、「えぇ時代がきたものじゃ……」と頬をひとすじ涙が伝いました(嘘)。


アクセスは至便とは言えないけど、ギャラリーステージ、セレモニアルゲート、サービスパークがキュッと一ヵ所に集まっていたので見やすい印象でした。
出店のたこやきも大きくておいしかったし!


~その他の思い出~
宿泊先にて。
見るとつい買ってしまう……瓶の牛乳!
(いちごミルク、コーヒー牛乳の場合も。)

いただきもの、帰りのサービスエリアで買い食いしたおやつ。
遠出の楽しみはこれですよね( ゚∀゚)



久万高原ラリーsupported by Sammy動画
全日本ラリー久万高原:勝田範彦が開幕2連勝 (結果概要)
全日本ラリーイベントガイド
AD
いいね!(56)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
早朝の空港にて。再。

ちょっとだけお久しぶりです……って毎回そうなりそうだからもう言わない←

さすがゴールデンウィーク初日というべきか。
今月始めの時より、あきらかに(?)混んでる!

時間に余裕をもつのはやっぱりいいことだよね。
飛行機見るのも楽しいしお店ももう開いてるし!
忘れものはしたけどね(時間に余裕もつ前に準備)。

こんなの見つけた。
CAさん・パイロット姿の子がほしい!
でもうっかり横綱出てきちゃったら……。
迷ったけど、そこの売店でおつりを100円玉でくださいってワガママまで言ってやったよね。

雷門出てきたーー!
さらに400円つぎこんで蕎麦が出てきたらやるせないし……CAさんは次の機会に狙うことにしました。
でもね、わりと立派な作りでね、ちょっと気に入ってきたよ。雷門。

ほんじゃーまー、
よい連休(の方は)を~!

ちゃお!
AD
いいね!(69)  |  リブログ(0)

テーマ:
スイーパー(追い上げ車)はシトロエンDS3でした。
競技車が通過したあとに続いて各SSに入り、コースアウトした車の処理をするなど、道をクリアな状態にする役割があります。

逆に競技車に先立ってコースの状態を確認するのが0(ゼロ)カー、00(ゼロゼロ)カー。
競技車と同様のスピードでサイレンを鳴らしながら走行していく様子は迫力があるし、もうすぐ1号車が来るぞ!って思うとワクワクします。

サービスパークの様子。
大会本部やイベントスペースとかなり離れた場所(といっても同じ一角で徒歩10分弱とかそんなもんですが)に設置されていたので、気軽に行き来できず。

サーキットでのパドックとグラスタ側と考えればそんなに大した距離じゃないのかな……?

ただ昨年とも違うレイアウトだし、イベントスペースから見えないし、矢印看板なんかもなかったので、「??」のままとりあえずイベントスペースで展示された旧車を見たり、ちょこっと出展ブースを見学しただけで帰られた方もいらしたかも。


競技自体はそんなに波乱はなく、(1日目に予定されていたギャラリーステージが倒木によるアクセス困難のため見られなくなってしまうというかなり残念なことはあったけど……)
どのクラスも概ね1日目の順位、タイム差のままフィニッシュした感じ。




わかってはいたけど、やっぱりSS見られなくて残念! 新設のギャラステ見てみたかった!
自分の仕事はそこじゃないから仕方ないのですけどね。

会場に来られていたお客さんとちょこちょこお話しできたのはよかったなー。
ご自身で描かれた車のイラストを見せていただいたり、思いがけず楽しい時間を過ごさせていただきました(´ω`)


次戦の久万高原(愛媛)は完全に山!
徒歩圏内に駅とかコンビニとかおよそ便利なものが軒並みない。
元はスキー場だった場所と言えばなんとなく想像がつくかと思われます。
そのぶん、おー!こんなとこ走ってるんだー!っていうのを感じられる景色。

全日本ラリー選手権動画

最近は撮影にドローンが使われているんだって。


少しずつだけど、お客さん目線が取り入れられていっている全日本ラリー。
少ーしだけ気にしてもらえたらうれしいなー!


~唐津の思ひ出~
名物のイカ氏。
踊ってた。見てた。
ごめんね。おいしかったよ。

唐ワンくんガム!
周辺で売ってるんだって!
飾ります。



動画掲載サイト
JRCAサイト:全日本ラリー第1戦動画

SUBARU on Tube


その他情報
ツール・ド・九州2016in唐津supported by Sammy

JRCAサイト:全日本ラリーガイドブックpdf

JRCAサイト:第2戦久万高原ラリー情報
AD
いいね!(42)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。