「あな吉手帳術」で頑張らない楽ラク生活

「あな吉手帳術」インストラクターです。
あな吉手帳術を使うことで、日々の生活を無理することなく
充実させてみませんか?


テーマ:
先日夜行バスの強行スケジュールで参加した
「魔法の片付け」セミナーの内容を実行する時が来ました!


セミナーを受けた後、自分なりに考えて

1.部屋別にどんな収納があり、何段あるか(収納の箇所数)を調査する
 →Excel一覧と、付箋を作る
2.該当付箋の箇所に「何が現状は入っているか?」調査してExcel一覧にまとめる
3.難易度をつける(作業時間の検討をつけるため)
4.付箋にある「棚ひとつ単位」で全部出して要るものだけ残して元の場所に戻す
 (何が残ったか、ついでにExcelの表に書き出しておく)
5.今度は残ったものを「モノの種類別」で出してきて、再度考え直す
6.置き場所を再度考える
7.収納には「ラベリング」を必ずする

という手順で作業することにしました。


ダンナ君が子供たちを連れて、実家へ1泊2日で出かけてくれたので、
先にExcelの表を作ってから作業したので、今日一気に3まで終わりました。

結局棚単位に分別すると、400箇所くらい整理することになるので、
全てを付箋にするのは難しかったので・・・。

その部屋にあるもので、整理しなければならないものを
無理のない作業時間単位になるように考えてまとめました。

ダンナ君に作業してもらう分(本人の所有物)についても
どこの部屋の、どの棚の、何段目を整理してください。
と具体的に指示できるように、細かく付箋に落としました。

ヤフオクで売ってしまいたいものも多いので、
それは私は手が回らないので、お願いしちゃうことにして、
ダンナ君用の付箋パットに貼っちゃいました。


ちなみに参考までに・・・。

我が家の収納、「棚単位、箱単位」に細分化すると
387箇所もありました!

先日「1日15分掃除」の本を読んでから、外出のない日には「必ず1箇所以上」
片付けるようにしていたので、その成果で既に38箇所は「完了」
していました。

今日は「自分の本を一斉に片付けちゃおう!」と心を決めて。
本が収納してある部分については、全て出して必要なものを戻す作業をしました。
これで21箇所完了。

確かにこんまりさんの言うとおり。
「本棚に並んでいるところから『要らないのを抜く』のと、一度出してから
 『必要なものを戻す』とでは差がある」というのがよくわかりました。

今日だけでスーパーのカゴで4つ分以上は「不要な本」を出しました。
かなり達成感ありました!


GW明けに今ある使いにくい納戸+押入れと合せて
和室→広い洋室にリフォームする予定が動き出しています。

とりあえず「1つの場所の中身を全部出して、要るものだけ戻す」という作業を4月中
(といってもGW前半は不在なので)4/26まで・・・としてターゲットを定めました。

GW後半は前半留守にするので子供とおでかけしてあげたいし。
工事もGW明けてすぐ・・・ではないと思うので、その間にできれば
「5.モノの種類別に再度考える」をやりたいんだけど、暇が取れるかな?

残りのお片づけ箇所は320箇所。
うちダンナ君の担当として振ったのは36箇所だけ。
ターゲットまでの残り日数は69日なので、1日あたり「4箇所」はノルマになりそうです。

がんばれ~、私!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じゅのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。