1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-24 15:36:21

叶うなら、これからは

テーマ:いろいろ

ラブライブの"冬がくれた予感"がとても良い曲で、いつでも聴いてます。

片思いの歌詞なんだけど、最後には報われる曲で。余りそういう歌詞ってないなぁと思って珍しさもあるし、普通に感動してまうの。

歌詞の片思いしてる時の気持ちも私にはピッタリ当てはまってしまうし(この曲教えてくれた友達がツンデレ歌詞って言ってて私はツンデレなのかもと思った笑)

『ブリジットジョーンズの日記』って大好きなイギリスの恋愛映画があるのだけれど、これもね、片思いがすれ違ってすれ違って最後に報われるのだけど、そのシーンたまらないです。

最後の最後に報われる時ってとても私は好きみたいで。思いが届く時って、わぁぁああってなっちゃうよね。本当に良かったね、お幸せにね!!!(号泣)みたいな。

寄り添いたいって思いを受けとって欲しいと思ってて、相手もそう思ってくれて、まっすぐこっちへ駆けてくるって通じ合った瞬間は本当に奇跡みたいで尊いと思うの。

私の話だけど、好きな人がいて、でも本当私、臆病だから恥ずかしくて全然何にも出来なくて、でも気付いてもらわなきゃ!って平静装いながらもちょっとは頑張ってみたりとかしててさ。誘うとかも本当出来なくって。多人数で会うことが多かったから、なんとか近くいきたい、けどいけなくて…とかあって。でも、なんとか通じて、むこうも好きで、付き合おうってなった瞬間が嬉しいを通り越した嬉しさでめっちゃ泣いちゃってね、、夜中だったのだけど、次の日あれは夢だったのかな…?って思えるくらい奇跡だって思ったよ。
まぁもう終わった恋のひとつなんだけどね、何年も前に。

結ばれた結末はやっぱりいいですよね。
そうして、穏やかで温かい恋愛がしたい。
君が好きだから、君と話して、君と居て、君と感じて、君で胸をいっぱいにしたい。
精神的にね。(四六時中一緒じゃなきゃ嫌だーみたいなのじゃなく!笑)

ただ、素敵な両想いは涙が出るくらい尊いけれど、そうなれない時もあってさ。
恋愛はとっても楽しくてとっても悲しい、どっちもあるよね。たくさん色んなことがあって、その度に色々感じて、経験して失敗もして、私はこんな恋愛がしたいんだと価値観なりを形成していくよね。

そんな悲しみの中でみつけた潔癖さ、清廉さに気付いたことがあって。

私は好きな人には、この人が一番とか二番とか、順番付けはなくて、"この人がいい!"になるのね。他の異性に対する恋愛感情は湧かないし、湧かなくさせる。そもそも、恋愛は順位付けをするものではないのではと思ってて。

実際に「君が一番好きだよ」みたいなことを言われたことがある。
凄い嫌だなぁって思ったの。一番がいるってことは二番、三番がいるってことでしょう?
その度に私は、「あ、じゃあ私が側にいられない時は、二番、三番の人にいくのか」と心の中で思う。そうすると、その人に疑問符が湧いてきて、よく見れば、本当にそういう影があるわけで。
そういった勘は働くし、直感は大体当たる。
そうすると、その「好き」を信じることは難しくなってしまうよね。
見せようとしてるわけじゃなくても、見えてしまうし、少しずつ信頼していって寄り添っていけたらいいのにと思っていたのに、心が傷付いて、剥がれていく。
それは本当にとても悲しかった。
そんな心が掻き乱されるような恋愛はしたくないなって感じて。

私はここ数年一番大事にしてるところが誠実さ真摯さだから、そんな恋愛に耐える術を持っていなくて。そこに重点がない人なら、一番になってやる!って息巻ける人もいるかもしれないけど、そんなことは私はしたくなくて。


それを垣間見ると、じゃあそっちに行けばいいじゃない?と思う。私はそこに参戦したくない。替えのきくような安い人間に見られているようで嫌で。

ただ、これって、悲しいからこそのそっち行けばいい、なんだと思って、もう傷付きたくないなって防衛反応なのかなって思ったり。

生きていれば、色んな異性に会うこともあって、色んな関係性もある。でも、みんなにとってそれぞれ、本当に好きな人がいるって人は、例え気になってたりする人がいても、そんな欠片は微塵も見せずに「君のことが好きだよ」と言ってあげて欲しいです。

そういった悲しみも含め、今まで色んな思いを経て、やっぱり穏やかで健康的な恋愛が一番だなぁって本当思ったの。
本当に年々、狡さみたいなのが抜けていって、清廉潔白でいたいなって。
20歳くらいの時は、恋愛はゲームだくらいに思っていた時も一時期あったのだけれど。
(浮気だとかそういうのは一切しないんだけど、恋に恋してる感。)
恋愛のみならず、誇張して言えば、何でも想い通りで世界は私が中心だわ!最強!くらいに思ってた愚か者でした。笑

大学卒業して、仲の良い子たちは会社に入って、私は自分のしたいことを選んで、そこで感じた自由の代償に物凄く悩んでいた時期があって、自分ひとりじゃ何も出来ない甘い人間なのを痛感したりしまして。そこを抜け出してから、自分が変わったように思います。
その話はいつか今度…恋愛の話じゃないので。

ちゃんと、真摯に想い想われて、信頼関係築いていきたいよね。でも、それって恋愛だけじゃなくて人間関係の基本なんだよね。中途半端だと中途半端に傷つけたり傷つくだけなんだってそう思います。真摯さは真面目というより誠実さ的な意味でね。真面目過ぎるのもよくないからさ。ゆるりとしてても芯はきちんとあるみたいなそういう誠実さを大事にしたいよ。

様々な楽しさと悲しみと喜びとがあって、今の私がいるのだね。きっとみんなもそうで。
何が正解かわからなくて、何が失敗かわからなくて、でも、間違ってなかったよねと思える人生を歩みたいです。

最後に何も画像がないのは寂しいので写真を。
{8CC4B98A-4186-418A-B433-273D285B879B:01}



またね(春がくれた予感が訪れますように)
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
工藤 麻美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み