NY一人旅。

テーマ:

昨日ふと思い出して、

 

子供達に話したら、

 

そこそこウケた

 

今から20年近く前の話。

 

 

当時、設計会社に勤めていた私は、一つのプロジェクトを終え、

 

1週間のお休みを頂いて、

 

NY一人旅に来ていた。

 

その頃の私は、英語なんてからっきしダメ。

 

海外旅行も経験豊富な旅慣れてる人っ、でも全くないニヤニヤ

 

ただの若いだけの人爆  笑

 

そんな状況で何が出来るのかいつも知りたい

 

スリリングに向かってしまう人、でした。

 

往復の飛行機チケットと

 

最初の2日のホテルだけ抑えて旅たちました。

 

安いチケットだったんでしょう。

 

NYのJFK空港に着いた時は、夜遅かったです。

 

とても緊張したので今でもよく覚えてますが、

 

空港から乗り込んだイエローキャブの黒人の運転手さんは、

 

ホイットニーヒューストンを聴いてましたニヤニヤ

 

カセットテープでしたニヤリ

 

 

イーストリバーを渡る橋の手前の信号待ちで、

 

隣につけた車のこれまた黒人女性が何やら怒って来て、

 

ドライバーのおじさんも怒り返して、

 

よくわからないけど、

 

恐いーっ!!えーん

 

緊張が一瞬もとけることなく、

 

無事ホテルに着きチェックイン。

 

もうぐったりでした。ゲロー

 

 

 

緊張から解き放たれた私はもよおしてトイレへ照れ

 

 

近年、潔癖芸人とか潔癖俳優とか。。ありました。 その類の番組見るの大好きでした爆  笑

 

坂上忍、はんにゃ金田、石黒英雄 などなど多数。

 

私はそんなホンモノでは無いのです。

 

緩々なのですが、

 

ただごく部分的にやや潔癖なところがあり、

 

公共のトイレを使う時、便座に腰かけない。 まぁ、普通かな。。ねー

 

又は、しっかりトイレットペーパーを敷く。なのです。

 

そしてその日その時も、掃除済みだった便座に

 

がっつりペーパーを敷いたのです。ポーン

 

用をすませ流す際、その敷いた紙はいっぺんに流しては詰まる可能性があります。

 

経験上、ここは順に流していくのですが、

 

その晩、用をすませフラッシュをひねり、立ち上がった時、

 

うち膝に当たったシキモノが

 

タイミングずれることなく、流れ始めてしまったのです。

 

あ~、あ~、あ~と

 

やっぱり紙は詰まり、流れなくなりました。ゲラゲラ えー!!

 

ここはひとつ、

 

しばしの放置。

 

水位が少し下がったところで、再度フラッシュ!ウインク

 

すると。。

 

見る見るうちに水位は上がり、ゲッソリ

 

とうとうあふれ出してしまいました。滝汗ポーン滝汗

 

どーしょー!!ガーン

 

ベッドに腰かけ考える。。 

 

どーしょー。 このまま。。。いく?ウインク

 

は、無理だ。ショボーン

 

不衛生。 それに次のトイレ時。。。

 

あー、フロントに連絡するしかないじゃん。。。。えーん

 

旅のお供音譜簡単便利な英会話ブックグッド!をひも解く。

 

なんか適当なフレーズないかなぁ。。。ショボーン

 

あっ、これなんていいんじゃない?

 

I need your help!

 

これいいじゃん。ラブ

 

 

 

フロントに恐る恐る電話して、

 

そのフレーズを告げる。

 

 

すると何事かと思ったフロントは、

 

どうしたの!? って聞いてきた(と思われる。)

 

でも返しまで用意してなかった私は、また

 

旅のお供音譜簡単便利な英会話ブックグッド!

 

を急いで開き、 えーっとどれにしようー! あっ、これだ!

 

‟今すぐ来てください!”

 

‟Right now!!"ポーン

 

 

数十秒後、部屋のドアがノックされた。

 

開けたらスーツ姿のがたいの良い二人の男がドタドタと入って来て、

 

何だ何処だ、何があったって様子で部屋を動き回る。

 

あちらです、とトイレ方向を手で指し示す私。

 

 

 

先頭を行った男が腰に手を伸ばしながらバスルームへ。

 

見たら拳銃が。ポーン

 

そして2番目の男が続く!

 

2秒後。

 

‟Oh~!!” 

 

叫び叫び叫び叫び叫び叫び叫び叫び

 

わかる。。爆  笑

 

 

 

一人の男がトランシーバーでフロントに連絡を取っていた。

 

何言ってるかわからないけど、

 

察するところで100%間違いない。チーン

 

 

 

そんな旅日程はノープランで来た

 

あっちでこっちでひやひやドキドキの一人旅だったけど、

 

1年後の渡米を決めた旅になったのでした。

 

 

 


人気ブログランキング

AD