とにかく楽しく美しく。

とやかく言う人もいるでしょうが、

そんな事気にしていられない!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Tue, January 03, 2017

転機

テーマ:ブログ
息子と年末に食事をした。
大学受験の参考書を買い与え、焼肉を一緒に食べながらのひととき。
只それだけ。

彼はポツポツと親戚の近況を話す。
お祖母さんが、手術が必要。
でも、お祖母さんの年金を宛にして生活していたお姉さんが手術代の無心に親戚
中に愛想を振り撒いている。
お祖母さんの年金はどこにいったという愚痴。
高校3年生と思えない話題。

お願いだから、同じ様な人生を歩まないで。
自分の足で人生を歩いて、自分のために人生を作りなさい。

そう彼に伝えたら、彼が 言った。

その為に、今必死に勉強してるんだ。
僕に少しでもお母さんの遺伝子が入っていることを期待したいんだ。

こんなことが言える息子にした父親達に感謝。
共に、もっと彼の人生に携われればよかったという後悔が押し寄せた。

"大丈夫、貴方は私の息子だから"

それは、自負したわけではなく、彼を励ます精一杯の一言。

もし、もしも、彼が私を目標にしてくれるなら、今年は俄然誰よりも繁栄する人生を歩もうと思う。

僕のルーツにはこんな一面もあるんだと、誇りに思ってくれる人生に変えようと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
Mon, November 14, 2016

突然のブレイク

テーマ:ブログ
ミリオンヒットセラーです。
指名と契約が止まりません。

お客様にプランがヒットする。
今月と来月で5件の契約。
お客様窓口からの個人指名が止まらない。

息子は早稲田に受かろうと猛勉強。

素敵な彼と出会い、毎週ミシュラン巡りをしています。

突然のご褒美が、嵐のように押し寄せてきました。

情緒不安定になりそうです。
毎晩眠れません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, September 11, 2016

姫飲み

テーマ:ブログ
久々の女子とガールズナイト。
熟成肉を食べて、ボトルを空けて。

久々女子に、
君は凄い!
君は魅力的だ!
君は磁力だ!
世にでないのがもったいない!

そう、力説してもらった。
キラキラした瞳のその女子は、
いつだって幸せオーラで溢れてる。

嬉しい言葉を、純粋に力説する女子。

ここ久しく、純粋に誉めちぎられることなんて無かったワタクシ。

帰りの電車で、その言葉を大事に思い出して。
シアワセ気分が高ぶって、涙がポタポタ落ちてしまった。

私は、彼女が友人でとても幸せだ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, July 20, 2016

息子と私

テーマ:ブログ
この間、息子の誕生日当日に急遽休日を取ることが出来た。
テスト明けで、息子も午前のみの授業。

二人でららぽーとで待ち合わせ。

ジョニーファンの私の強い希望で、アリスインワンダーランドを観賞。

誕生日プレゼントに何が良いのか聞くと、志望大学の参考書がほしいと言う。

そうかそうかと、大量に買い与えた。

何が食べたいかと聞くと、お決まりの焼肉!

色々と話をしながら、食べる食べる食べる。
息子の胃袋はブラックホール。

ふと私の仕事の話になった。
つい最近、所属する事務所がテレビに出てた。
そこで紹介されていたのは、設計士がイチから全ての監理を行う上に、注文住宅という敷居の高さを排除するコスト意識に特化した経営スタイルという話。
それを見た息子の口から出たのは・・・

"それって、物理的に膨大な仕事量ってことだよね。母上の体は大丈夫なわけ?"

いやいやいや、驚いた。
働いたこともない息子があの番組を見て、カッコイイとかスゴイではなく、物理的な仕事量に着眼するとは。

我が息子はすこぶるいいオトコなのである。

親バカだろうか。

いや、そうではない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, August 22, 2015

網代温泉

テーマ:ブログ
底抜けの青空と、
キラキラ輝く海、
セミの合唱を背負った山々、
時折聞こえるヒグラシの声。

仕事に追われる都会を離れて温泉宿に来た。

檜木露天風呂に浸かりながら、
水平線と夏雲をぼんやり眺める。
湯船から出ている私の足を、
ジローがせっせと手入れをする。

泡立てた石鹸で、足指の間を丁寧にマッサージ。
かかとの角質は専用のヤスリで優しく擦りあげる。
丹念に温泉の湯を手で撫でるように掛けて仕上がり。
右足が終わると、同じ手順を左足にも。

うっとりと海と空を見ながら、寝そべるように温泉に浸かる私の足元で、ジローは黙々と私の足を30分ほど磨きあげた。

脳内が幸せドーパミンで満たされた。

今回の温泉旅行は全てジローの企画。
何て素敵なパートナー。

風呂上がりには、部屋のバルコニーでビールを飲みながら景色を眺めてお喋り。

大人のご褒美と夏休み。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, July 13, 2015

ね、それプロポーズ?

テーマ:LOVE
ここ2ヶ月、ジローは単身赴任状態です。

ちゃんと一緒に生活しよう?
とか、
結婚したらね。
とか言うと。

"それってプロポーズ?"、と聞いてくる。

何で私から・・・・
そりゃ、一時期私からと思った時もありましたがね。

アンタ男でしょ?、と思う日々なのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, July 01, 2015

友人

テーマ:ブログ
今日、友人になりたい人に出会いました。
年上だけど、凄くキラキラしてどの話をしても上を向いて大きく笑える。

彼女の魅力満載な時間についついオカワリでワインを4杯。

また会いたい。
また話したい。
友達になりたい。

凄く素敵な夜。

こんな夜を過ごせたのはジローのお陰でもあるかも。
素敵な愛をくれるジローに感謝。
昨晩からストレスまみれの私を、一晩中抱きしめてくれていた。
完璧な朝御飯とsexを与えて、家のメンテナンスを完璧にしてった。

今夜は、私にとって萌えオブイヤーナイトです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, June 02, 2015

初めて母と呼ばれた。

テーマ:ブログ
息子が砲丸投げ用の靴が壊れたから、新調したいとリクエストが。
日曜日の良い天気の中、駅で待ち合わせをして買い物へ。

ファミレスで食事をしながら、進路のことやテスト、部活の話をして数時間を共にした。

息子の身体は一人前にでかくても、話の内容は無邪気な16歳だ。
微笑ましい気分と、素直な成長ぶりに少し誇らしい気分で数時間を共にした。

帰ってから、lineのホームページを覗くと何と"母にかって貰った"なる写真つきのブログがアップされていた。

初めて公式に母と呼ばれた。

凄く嬉しかった。

来月は、少し甘やかして誕生日を祝ってあげたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, August 11, 2014

仲直り

テーマ:LOVE
この年にして、ケンカ別れなるものをした。
些細なことで、別れると言われ。
頭に着て家の荷物を郵送で送りつけた。
1週間後、ジローから私の好物の情報のみがポツポツ送られてきた。
激辛麺のお店、地方の日本酒。
ただただ情報だけが、通販のメルマガごとく送られてくる。

ごめんなさい、許してー。
の代わりなのだろう。
素直に謝ればよいのに...
大人げなくて、可愛い。

3週間経っても、相変わらずメルマガ状態。
素直に思いを送らないジローを、適当に放っておいた。

たまりかねたように、私の名前を呼ぶメールが昨日送られてきた。
あまのじゃくも限界か。

流石にかわいそうになって、返信した。
"いつまでそんなことしているの?
あなたの頭がおかしくなっちゃいますよ。
カレーを作るから食べに来て。"

ジローはあっさりと、シーフードかな?泊まってもいいよね?というメールを送ってきた。
そして2時間後、ケンカ別れなんかなかったかのようにイソイソとウチに表れた。

そして、ケンカ別れ前となにも変わらない空気で二人カレーを食べながらワインを開けて仲良くDVDを見た。

ようやく夜遅くになって、ジローがポツリポツリと話し出した。
私の気持ちを確かめたくて、別れ話をしたと。
薄々、そんなことだろうとは思っていた。
そうさせた私に原因があったにせよ、なんて幼稚な。
これから先が思いやられるが、初回は軽い注意を。

深く、反省して下さい。

そう一言だけ伝えた。
ところが、こちらの気も知らずケロリとこう言われた。

それは相手がマミさんだからだよ。
取り扱い説明書のないiPhoneみたいなマミさんだから。
使いこなすには色んなボタンを押してみないと分からないんだもん。

あきれた。
今回の件を10人の女性に話して全員から反感をかって思い知りなさい。
そして、深く、深く、反省しなさい。

ジローは部屋の扉にそっと身体を隠し、小さく頷いた。

晴れて仲直りをし、手を繋いで寝た。
3週間ぶりに安らぎを感じれた。
この子供みたいな45歳とこれからも一緒にいるんだなぁとつくづく感じた。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
Fri, July 04, 2014

これが愛なのかもしれないから

テーマ:LOVE
最高のパートナー。
これは永遠のテーマ。

お互いの価値観を認め、理解し、尊敬する。
そして異性としての魅力に常に眩しさを感じられる。
家庭を築く上での信頼とは、こういった事を前提に育まれるものなのだろう。
でも、それだけでは片付けられない出逢いがある。

私は、ジローに出会えて本来に幸せです。

お互いの言葉の1を聞いて10を理解する。
でも、分かってくれているだろうという惰性に甘んじてはいけないと常に相手に言葉を掛ける。
お互いがそうしていることをお互いが確実に感じられることで、また殊更に必要な存在であることを痛感する。

相手の欲することを満たし、幸福の表情を見て自分も幸福感に満たされる。

お互いが標準値以上の様々な荒波を乗り越えた経験をし、
どこか常に世間を外観者の位置から遠巻きに把握し、
孤独の辛さだけではない愉しさも悟りの域に入っている。

そんな私達が、奇跡の出逢いをした。
唯一無二の奇跡の出逢い。

常にお互いの視点にはっとさせられ、毎日の美しい世界が更なる魅力を発揮する。

互いの存在が煩わしくなることもなく、
互いの存在が生きることの安心を得る。

カワウソとジローの日常。
相手が世界中のどの男性でも成り立たなかった。

ジローがどんなに不安でも、私がその曇りを晴らせる事が出来る。
不可能と言う事も私が実現させることが出来る。
私がいたら絶対にジローは安らぎ、私は幸福感に満たされる。

私達は常に一つに溶け合って、
病めるときも健やかなるときも一緒。

本当の夫婦愛が何かは知らない。
籍を入れたから夫婦なのか。
そうではなく互いが自分であり、全てが己の人生であり不可欠と思い知ることかを悟るのが夫婦の始まりなのではないかと強く思った。
ジローとのこの先にしかその夫婦愛は見いだせないのじゃないかと思う。

この想いを、ジローに打ち明けようと思っている。
この想いを知ってしまったら、この先私が描く最上級の潤いある美しい一生は彼なしでは実現しえないです。

私は、彼に膝まづいてでも隣についていて欲しい。
だから、プロポーズをする。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。