1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月18日(火) 16時00分00秒

大失恋ストーリー109(私と似てるとこ)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-私と似てるとこ(大失恋ストーリー)
私にとってこのブログの存在はとってもかけがえのないもので

もうずっとずっと宝物で大事でなくしたくなくて…

このブログがあってくれるからこそ今の自分があるって言うても

決して言いすぎではないと思うんですわぁ♪




今までブログしてきてそりゃぁ決して

楽しいことやうれしいことばっかりではなかったですけども

失うときっとものすごく痛いっ!!

そう思える存在であることは間違いないですわぁ♪




ただ…好きすぎて没頭してもぉて

自分を犠牲にしすぎることもあったり

無理しすぎて苦しいこともあったり

自分の生活の負担になることもありますねん…




その「好き」のバランスをようとらんもんやから

こうして2年ほどブログから遠ざかってしもたりするんですわぁ…

決して不要になったわけではないねんけども…

ほんまはブログしたいねんけども…

他のこともちゃんとやらんとアカン(もしくはやりたい)ってのがあって

大好きなはずのブログを放置してしもたんですわぁ…




こんなに放置してもぉたんやから…

もしかしたらある日サクッと消されてもぉてるかもしれん…

それは当然のことやねんけど

でも絶対ここにあり続けてもらいたい…

そんなワガママな考えで過ごしてましたわぁ…




それがあのときの彼とかぶるなぁって感じるんですわぁ…

彼もきっと私のことを嫌いになったわけではないとは思うんですわぁ…

けどいったん行動を起こすとその負担のことを考えてもぉて

ちょっと距離をおいておきたい…そんな感じ…

そういうところが私と似てるなぁって分かってたから

私はあんなに最悪な状態でも黙って好きで待ってたんやろなぁ…


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月17日(月) 19時40分00秒

大失恋ストーリー108(寂しいクリスマス)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-寂しいクリスマス(大失恋ストーリー)


これはもう私のジンクスになってもぉてるんですけどね

私は今までずーーーっとクリスマスを

彼と一緒に過ごしたことが1回もないんですわぁ…




彼氏がおらんかったからって年もあったけど

彼がおったときも彼の仕事の都合とか

自分の都合とか

遠距離恋愛だったとか

なんかいろんなことがあって

クリスマスを彼と過ごすことがでけへんかったんです




そしてこの2001年のクリスマスも

一応…彼氏はおったんですけど

彼とは相変わらずの音信不通やったので

クリスマスを一緒に過ごすことがでけへんかった…




けどもうこれは毎年のことやったし

今年は特にクリスマスを一人でどう過ごそうかなんて

変に心配することはなかった…




どうせ彼と会われへんやろうと思うて

クリスマス1日だけの日雇いのバイトを入れとったしね…

イベントデーのバイトやったから結構えぇバイト代になったんよ

そのバイト代で自分にケーキとちょっとしたプレゼントを買うた。

けどね…バイトで疲れて家に帰ってきて一人でケーキ食べてたら

やっぱり寂しかった…


続く…
←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月10日(月) 13時00分00秒

大失恋ストーリー107(卒業論文)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-卒業論文(大失恋ストーリー)

12月になってすぐくらいに

大学の研究室の教授から呼び出しをくらった…

「あなた!このままだと卒業論文が間に合わないわよ!」




忘れとった…汗

っていうか私はダメ学生やったから

卒論がめんどくさくてたまらんかったから

見て見ぬふりをしとったんよね…




普段温和な性格の教授が結構お怒りモードやったから

ほんまに間に合いそうになかったんかも・・・汗

って他人ごとやったんやけど

いざ卒論にとりかかってみるとよく分かった…




ヤバい…これはマジで卒論間に合わへん…

このままやと卒業でけへんかもしれん…




恋愛のことも大切やけど

学費を払って仕送りもしてくれよる両親の顔が浮かんで

私はそこからムチャクチャがんばって卒論をした。

4年間も学生で自由にさせてもろぉとって

卒業できませんでしたなんて親にはよう言わん!




私って集中すると人の何倍もやってしまう性分やから

あのときは一生分の集中力を使ったんやないかってくらいに

卒論に没頭してがんばって間に合わせたんよ。




お陰で彼に会われへん寂しさに

ひたすら浸りまくってボーーっとせずに済んだし

これはこれでよかったんやないかなぁって

今になっても思うんですわぁ…



そして卒論がなんとか卒業までに間に合いそうやという

目処が立ったのはちょうどクリスマスイブの日やった…


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月09日(日) 19時00分00秒

大失恋ストーリー106(12月の寒さ)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-12月の寒さ(大失恋ストーリー)

12月になると福岡もさすがにメチャ冬!!って感じになって

寒さが厳しくなってきましたわぁ…




確か…マリノアシティに新しくデッカい観覧車ができて

みんな彼とあの観覧車に乗りたいって盛り上がってましたわぁ…

この季節になるとあの辺りはものすごくキレイな

イルミネーションでいっぱいになる…

福岡も4年目になるとそんなことは行かずとも知ってましたわぁ…




そんな季節になってから

また急にパタリと彼がうちに来ぉへんように

なったんですわぁ…




しかもまたメールしても返事はない…

電話をかけても出てもらわれへん…




11月は彼にたくさんココロとカラダをあたためてもらったのに

12月になったら急にまた音信不通になってもた…

12月の寒さは私のココロを突き刺すような寒さやった…

周りが賑やかにしてる分、余計にね…


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月08日(土) 13時00分00秒

大失恋ストーリー105(ココロとカラダ)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-ココロとカラダ(大失恋ストーリー)

彼が久しぶりに私の家に泊まった日から

彼は急に毎晩私の家に来るようになった…

仕事が終わったら電話をくれて

私の家に次の日の着替えを持って私の家に来て

晩ごはんを食べて泊まる。

こんな日々がしばらくの間続いたんよ。




当時の私と彼との関係ではこんなお泊りが続くなんて

絶望的な雰囲気やったのに

それがビックリなことに続いてくれたんよね…

って言うても2週間くらいやったけど…




その間、彼は毎晩のように私を抱いた…

一緒にお布団に入るとすぐに私に抱きついてきたり

キスしてきたりして…そのまま…ね




私も彼に求められるままに体を許したんよ…

だって彼に抱かれてる間って

メチャメチャ幸せな気分になれるし

彼に愛されているんやなっていう錯覚(?)にも浸れたからね…




けどそのときの私はもう知ってたんよね…

ココロとカラダは別やってこと…


彼とカラダはつながっていても

もうココロはつながってへんみたい…




それでもこうして何度も何度も

彼とカラダをつなぎ続けていれば

いつかまたココロもつながる日が来るかもしれん…

私はそんな小さな可能性に必死ですがるような

ダメな女になり下がっとったんよ…


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月06日(木) 13時00分00秒

この記事は表示できません

この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
 |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月05日(水) 13時00分00秒

大失恋ストーリー103(彼がうちに来た)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-彼がうちに来た(大失恋ストーリー)

一人で泣きながら流れ星を見た日から

たぶんそんなに日にちが経ってへんかったと思うんですけどね

メールの返事もない、電話にも出てくれへん、

そして約束も黙ってすっぽかしたままやった彼が

イキナリ仕事帰りに私の家に来たん!!!




ピンポーンって鳴って「はぁ~い」言うたら

「俺やけど」 ってね。

急すぎやし!!!!!

けどまだ彼を好きな私にとってはうれしい驚きやった。




しし座流星群の約束が守れんかったのは

またおばぁちゃんの具合がよくなかったからやった…

そして彼が言うには今はまた少し落ち着いてきたらしい…

それで仕事帰りに来てくれたらしい…




彼は晩ごはんも食べずに来てくれたから

すぐにご飯を作って二人で食べた。

私は彼がそこにおることがなんとなく

信じられんような変な感覚がしとった…

もう2か月以上音信不通やった彼やからね。




次の日も彼は朝からお仕事やったから

いつものようにあまり遅くならんうちに帰るやろうと思うとったら

その日の彼はなぜか帰ろうとせんかった…




「栄ちゃん、明日もお仕事あるやろうしそろそろ帰ったら?」




ほんまはもっと一緒におりたかったけど

私に変に気を使ってくれて無理させるのはアカンと思うて言うたんよ。

そしたら彼が私をギュッて抱きしめて言うた…

「今日泊まってもいい?」


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月02日(日) 13時00分00秒

大失恋ストーリー102(ひとりで流れ星)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-ひとりで流れ星(大失恋ストーリー)

結局どれだけ待っても彼から連絡が来ることはなかった…

いろんな気持ちが私の中をぐるぐる駆け巡ってきたけども

まぁでも一緒に星を見に行こうって

言うてもらえただけでもよしとしよう

ってことで自分の気持ちを片づけた…無理やりね。




どうしよう…

化粧もして着替えもしとるのに

このままお風呂に入って寝るのもなぁ…




ってことで一人でしし座流星群を見に行くことにしてん…

車で行ったんですけど

海岸はウワサのとおりカップルで来てる車の大行列やった。

防波堤沿いに車がズラーーーっと並んで停めてあったので

私もそこに並んで車を停めた。




星空を満喫したいと思うて一度車から降りてみたけども

11月の夜の玄界灘はもうすでに冬の冷たい風が吹いていて

メチャメチャ寒かったので車の中から星空を見ることにしてん。




雲ひとつないものすごいキレイな星空…

何分くらい眺めた頃やろか…スッと流れ星が一筋見えてん!

「あっ!!」

って車の中で一人で声を出してもた!

流れ星なんてそんなに見たことなかったから

なんかテンション上がってん♪




そしてもうしばらく見てたらまた流れ星っ!!!!

すぐまた一筋の流れ星っ!!!

みんなが言うてたとおりや!!

しし座流星群ってほんまにすごいっ!!!!!




こんなにすぐに流れ星が何個も見れるキセキに感動して

しばぁぁぁらく星空を眺めてましたわぁ…

そしたら今度はね

私の目から一筋涙が流れてもた…




こんなキレイな流れ星…

栄ちゃんと一緒に見たらきっともっと感動したやろなぁ…

何年経ってもずっと「あのときの流れ星すごかったね!」

って笑い合えるような思い出になったやろに…




私の涙は一筋とは言われへんくらい

どんどん流れてきた…

しし座流星群の流れ星よりも

私の涙の方がいっぱい流れてもた…




流れ星7つ見たら帰ろう…

涙でシュワシュワの目ぇで

流れ星7つ見て帰った…


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年08月01日(土) 13時00分00秒

大失恋ストーリー101(分かっていたこと)


☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-分かっていたこと(大失恋ストーリー)

いつものように彼が車でうちに迎えに来てくれることになった…

久しぶりに彼に会えると思うたら私はうれしくてワクワクしとった。

そのときに一番気に入っていた洋服を着て

夜やというのにしっかりメイクもしてみたわ…

私ね、はりきっとったんよ。




彼が仕事終わったら私のところに来てくれることになっとったから

何時っていう時間はハッキリしてへんかったけど

とりあえず仕事が終わったら連絡くれることになっとったので

私は準備万端で携帯が鳴るのを待っててん。




そろそろお仕事終わるかな…

そういう時間になっても携帯は鳴らんかった…

ちょっと忙しかったときはいつもこれくらいの時間になるよねっていう

その時間になってもまだ携帯は鳴らんかった…




あれ…何かあったんやろか…

もしかしておばぁちゃんの具合が悪くなったんやろか…

それとも何か事故とかに遭ったりしたんやろか…




不安になって彼にメールしてみたんよ…

けど返事はなかった…

思い切って電話鳴らしてみたんよ…

けど電話にも出てもらわれへんかった…




ものすごい不安な気持ちでいっぱいになったけどね

もう一人の私は分かってたんよね…

どうせまたすっぽかされるんやろうなってことを…


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:★大失恋ストーリー
2009年07月29日(水) 13時30分00秒

大失恋ストーリー100(まさかのお誘い)

☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆-まさかのお誘い(大失恋ストーリー)

久しぶりに聞いたロージーの着信音。

もちろん栄ちゃんからの電話やった。

久しぶりすぎて出るのに躊躇してしまいそうな自分もおった…

何て出たらええん?もう2か月近く音信不通やったんやで?




寂しさや 心細さや むなしさや 情けなさを

ずっと独りで抱え込んで過ごしてきたから

もうすっかり自分に自信をなくしてしまっとって

この電話に出たらもしかしたら別れ話なんかされるんじゃないかと

不安な気持ちでいっぱいになった…




けどこのまま切れてもぉたらもう二度と話されへんかもしれんと思うて

電話に出てみたんですわぁ…

そしたら電話の向こうの彼はとっても暗い声やった…

私もなんとなくテンションの低い声になってもた…




ふられるんかな・・・

ふられてしまうんかな・・・

終わってしまうんかな・・・私たち・・・




恐くて怖くて自分からは切り出せなくて

「どしたん?」って聞くので精いっぱいやった…

すると彼が言うてんよ…

「星でも見に行こうか」


続く…


←前話に戻る      【もくじ】      続きを読む→
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Powered by NINJA TOOLS
アホでもえぇやん♪部の
活動やコミュニティは↓この
アホ部グルっぽへ♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。