不安好きな人々。

テーマ:
最近、恋愛相談を受けていて思ったこと。

不安を握りしめて、放したがらない人っているよねー。


もちろん、当の本人からしたら、自分が不安を掴んでるなんて思ってもいない、不安になる出来事があったから、私は不安になってるんだ、その不安を解消したいんだと言うでしょうが。

でもね、私から見ると、不安をガッチリ掴んで放さないぞ!ってやってるように見えるんですよねぇ。


そして、証拠を見つけたがるんですよね。
自分の不安が的中しているという証拠を。

例を挙げると、彼に愛されてないって思ってる人は、愛されてない証拠を捜すんですよ。
既読にならない、返事が来ない、優しい言葉を掛けてくれない。
ほら、やっぱり愛されてないって。

でね、ヤダヤダ言いながら、実は、愛されてないって不安が的中していることの方が安心なの。
不思議なことに。


これね、愛されてない状態になりたいわけじゃないんだろうけど、
『愛されてると思って信じていたら、実は違って、バカを見た』
というのが嫌なの。

要するに、プライド。


あとね、心の準備ね。
何のための準備かというと、決定的に失恋した時のための準備。

心の準備をしていないで、イキナリ来ると、めっちゃ傷つくでしょう?
だから、いつ来ても良いように準備しておくの。


オイ。

これ、引き寄せを学んでない人ならわかるよ?

でも、引き寄せを学んでこれってどうよ?


そんなこと言ってたら、信じられない現実しか来ないの、わかるでしょ?
しかも、怖がって、受け取り拒否してるの。
愛されてない証拠を捜すから、何があっても愛されてないとしか映らないの、あなたの目には。

あなたのせいなの、わかるでしょ?


愛されてる証拠を探そうよ。
セックスしたいから私の家まで来るんだわ、じゃなくてさ。
忙しいのに、好きでもない女の家には来ないわねって。
腕枕してくれる腕に愛情を見なよ。なんでそれは当然だと思うの?

既読にならないって、既読がつかないだけで、他の方法で読んでるかもだよね。
または携帯壊れてるのかもね。
返信しないのは、単に忙しいだけかもしれないじゃん。
なぜそこに、愛されてないからだという意味付けをする?


でね、こういうこと言うと、こういう人達って必ず、私だったら、好きな人には返信するとかって反論するんだよねー。

引き寄せ学んで、自分の思考を変えなきゃいけないってわかっていながら、異なる視点はことごとく受け入れないの。

腕枕じゃ足りない、遅い返信じゃ足りない。会いに来てくれたんじゃ足りない。
足りない足りないって。


いいよ、携帯壊れてないかもしれないよ?忙しくもないのかもしれないよ?

でも愛情表現は人それぞれだよ?
好きだったら返信するって、あなたの価値観でしょ、それ?

それとも、そうだね、だから愛されてないね。って言ってほしいわけ?

愛されたいんでしょ?
そのために引き寄せ学んで、この法則を利用しようと思ったんでしょ?

だったら、愛されてる証拠を探しなよ。
彼のことを考えて、気分良くなれることを探しなよ。


不安を解消したいなら、彼の言動によって不安を解消しようとしてたんじゃダメなの。
彼にしてもらうんじゃない。

彼の言動を、あなたがどう捉えるか。
なの。

あなたが良い気分、またはフラットな気持ちになれる捉え方を、自分で自分の感情を探りながら、見つけていくの。

これは、引き寄せの基本中の基本、『同じ波動のものが寄ってくる』からです。
ネガティヴな捉え方をして、自分がネガティヴになり、さらにネガティヴな現実を引き寄せるなんて、アホみたいでしょうが。


だから、引き寄せでは、自分にとって都合の良い解釈をしましょう、と言われるんです。
自分にとって都合の良い解釈とは、自分の気分が良くなる意味付けをするということです。


不安に陥ると、『なぜ』をやたらと分析する人多いけどね、
分析するヒマあったら、自分の気分が良くなる解釈、見つけてみせろ。
ですよ。

分析なんて、マジ無駄。
本人に聞く以外、正しい答えなんて得られないもん。
それだって、本人が正直に答えてくれるかわからない。

しかも、正しい答えに意味はない!
自分にとって都合の良い意味付けこそが大事なんです!

なぜなら、自分に都合の良い意味付けをし続けていれば、それが現実となっていく。
それが引き寄せの方法だからです。
それが、現実は自分が創造していく、ということです。

本当に不安から抜け出したければ、自分の内面を探って、実は自分はどう思ってるのか、どんな思考を握ってしまっているのか、知ることが大事ですよ!




【シンクロニシティカードリーディング承ります】
・30分3,000円
・都内蒲田駅近辺
・平日夜または土日
氏名・お電話番号・希望日時をご記入の上、下記アドレスにメールください。

AD