こんにちは、阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ の高見です。


少し前に危ない中国食品が話題になりましたね。

が、危ないのは中国食品だけではありません。

コンビニやスーパーなどで、おにぎりを買って食べる方も多いと思います。

色んな具材があり、忙しい時や仕事の合間に手軽に食事が出来るので便利ですよね(^^)

でも、あまり食べない方がいい具材があります。

それは。。。

発色剤として亜硝酸ナトリウムが使われている具材です。

よく明太子やたらこに使われています。

亜硝酸ナトリウムの最少致死量は0.18グラム。

青酸カリの最少致死量は0.15グラムなので、それに匹敵する毒性の強さです。

そんな猛毒をなぜ使うのか?

それは、美味しく見えるように保つため。

明太子やたらこは独特の赤みがありますよね。

これらのタラの卵は、ある程度時間がたつと、酸化して黒ずんでしまいます。

この変色を防ぐために、亜硝酸ナトリウムが添加されています。

亜硝酸ナトリウムは、明太子やたらこのほか、イクラ、すじこ、魚肉ソーセージ、クジラベーコンなどにも使われています。

当然、国内で出回っている製品は、安全基準にのっとって製造されていますが、青酸カリなみの猛毒を添加しているのを食べるのは、チョット、チョット、チョットです。

もうひとつ亜硝酸ナトリウムには、危険なことがあります。

亜硝酸ナトリウムが魚卵に含まれるアミンという物質と反応し、強い発がん性を持つニトロソアミン類に変化するということ。

ニトロソアミン類はいくつも種類がありますが、代表的なものをラットのエサに0.0005%混ぜて食べさせた実験では、肝臓ガンや腎臓ガンが発生したそうです。

まぁ、体の大きさや新陳代謝も違うのでヒトで同じことが起こるとは思いませんが、ラットもヒトも同じ哺乳類です。

危険な添加物は出来るだけ避けた方がいいと思います。

便利になった分、危険なことも増えています。

しっかりと表示を確認して製品を選びましょう(^^)


最後までお読みいただきありがとうございました。


☆新しいホームページができました(^^)


☆阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 人気No.1コース頭蓋骨美容小顔矯正はこちら

☆骨盤矯正コースの料金はこちら

☆全身美容矯正コースの料金はこちら

☆お客様の声はこちら

☆ビフォーアフターはこちら

☆アクセスはこちら

☆モニターさんも募集しています


【お問い合わせ】

電話06-6226-8059

携帯080-3869-1669

留守番電話の時は、申し訳ございませんが、ご用件と連絡先をお願いします。


改めてご連絡させていただきます。


阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 高見でした。

◇場所 尼崎市長洲東通3丁目1-13
グリーンプラザ尼崎305号

★☆出張&自宅サロン☆★


iPhoneからの投稿
AD

コメント(2)