こんにちは、阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ の高見です。


ご無沙汰しています。

皆さんお元気ですか?

私はお陰様で毎日元気ハツラツです(^^)

久しぶりの更新になりますがよろしくお願いします。


最近「粗食」を勧める健康法がよく話題になりますね。

玄米菜食、肉は食べない、1日2食、昔の日本食が1番などなど。

その一方で、

「体がおいしいと感じるものを食べる方が健康にいいのでは?」

と言う意見も。


昔から〝腹八分目〟といわれ、腹一杯食べるのは健康によくないと言われていますね。

やはり、少食の方がアンチエイジング効果があり若々しくいられます。

人は満腹な状況よりも少食の方が病気を防ぎ、老化を防ぐようにDNAがプログラムされていることが多くの研究によって判明しているそうです。

少食にするためには、おいしいものを食べる方がいいですね。

おいしいものの方が、脳の満腹中枢は少量でも満足するので、結果少食で済み、それが健康をもたらします。

そこで、食事から健康になるためのキーワード。。。

それは、

『美食少食』

です。

『美食』とは、新鮮でおいしい旬な材料を使い、抗酸化度、栄養価、満足感などの点で、より機能性の高い素材を、美しい心で調理することです。

世界遺産になった和食の中でも懐石料理が典型ですが、美食であれば充足感が高いために、食べたい気持ちを抑えなくても少食で満足できますね。

『少食』というのは、1日の活動量に即したカロリー摂取にとどめて、食べ過ぎないように、よく噛んで食べることをお勧めしています。


健康によいと思われている「粗食」は、食べても心理的な満足感が得られにくく、すぐに挫折したり、かえって反動で大食いしてしまったり。。。

やっぱり、食べておいしいと感じるものを食べることが大切なんですね。

おいしいものは健康にも美容にもいい。

過食や大食を避ければいいだけ。

「粗食少食」では栄養不足になります。

「粗食大食」も健康によくありません。

「美食大食」は生活習慣病をもたらしたり老化を促進したりします。

おいしい食事で摂取カロリーを制限する『美食少食』が究極の老化・疾病対策になると思います。

おいしいものを少し食べる『美食少食』。。。

これから健康のキーワードになりますよ(^^)


最後までお読みいただきありがとうございました。


☆新しいホームページができました(^^)


☆阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 人気No.1コース頭蓋骨美容小顔矯正はこちら

☆骨盤矯正コースの料金はこちら

☆全身美容矯正コースの料金はこちら

☆お客様の声はこちら

☆ビフォーアフターはこちら

☆アクセスはこちら

☆モニターさんも募集しています


【お問い合わせ】

電話06-6226-8059

携帯080-3869-1669

留守番電話の時は、申し訳ございませんが、ご用件と連絡先をお願いします。


改めてご連絡させていただきます。


阪神尼崎の整体院 ベストカイロたかみ 高見でした。

◇場所 尼崎市長洲東通3丁目1-13
グリーンプラザ尼崎305号

★☆出張&自宅サロン☆★


iPhoneからの投稿
AD

コメント(9)