自家焙煎珈琲 豆散人アルジの公式ブログ 珈琲と日々

愛知県豊明市にある自家焙煎珈琲店 豆散人(まめさんじん)のアルジが、珈琲のこと、お客さんのこと、日々の思いなどを気ままに綴っております。 (旧 ほちほち日記)


テーマ:

愛知県豊明市からこんばんは。

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 何度も繰り返し書いていることですが、珈琲豆を保存する場合は、「密封容器に入れて常温」が一番です。

 よく冷凍保存を推奨する店がありますが、豆の味の移り変わりを楽しむことができないうえに、出し入れの際の温度変化で湿気りやすいため、よくありません。

(ただし、表面に脂が浮いてテカテカになる深煎りの場合で、かつ、夏場に限り、冷蔵がいいです)

 

 「珈琲は生鮮食品です。」を謳っている店ほど、冷凍を薦める傾向にありますが、生鮮食品であれば、冷凍は適さないのです。

 

 では、常温で保存し、一日も早く消費するのが良いのかというと、そうではありません。焙煎度合いにもよりますが、焙煎から1週間かそれ以上経った頃が一番の飲み頃です。

 ただし、豆の芯まで火が通っていないような焙煎が施された豆の場合は、徐々に美味しくなって行って、緩やかに落ちていく、という味の推移はなく、焙煎翌日(煙が抜ける)がピークでそこから急激に落ち続けます。

 ピーク時点でも美味しくはないのですが、そこは香りで誤魔化しが効きます。

 

 良い店かどうかを見分けるには、買ってから10日後に飲み比べてみることです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

豆散人アルジさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。