自家焙煎珈琲 豆散人アルジの公式ブログ 珈琲と日々

愛知県豊明市にある自家焙煎珈琲店 豆散人(まめさんじん)のアルジが、珈琲のこと、お客さんのこと、日々の思いなどを気ままに綴っております。 (旧 ほちほち日記)


テーマ:

愛知県豊明市からこんばんは。

自家焙煎珈琲豆散人アルジです。

 

 柳田国男がまとめた日本の伝説の中に「片目の魚」という話があります。その中で、魚ではなく、大蛇の話が出てきます。

 

 肥前の温泉(うんぜん)嶽に近い村の話といいますから、噴火の話をよく耳にする雲仙岳のあたりでしょうか。

ある狩人のところへ若く美しい娘が嫁にきて、出産のときに、決して見てはいけない、と言われていたのですが、狩人は我慢できなくなって、覗き見します。すると、恐ろしい大蛇がとぐろを巻いて生まれた赤ちゃんをかかえていました。

 

 その大蛇がまた女の姿になって出てきた、姿を見られたからにはここには居られない、子供が泣く時には、この玉をなめさせてやってください、と言って、自分で右の目をぬいて与え、山の沼へ帰っていきます。

 

 狩人は、その玉をたいせつにしていましたが、やがて評判が高くなって、殿様に取り上げられてしまいます。途方に暮れて親子が山の沼へ行くと、大蛇が現れて、今度は左の目をぬいて与えます。しかし、その玉も殿様に取り上げられてしまいます。

 

 親子がまた山の沼へ行くと、盲の大蛇が現れて、そういうひどいことをするなら、仕返しをしなければならない、あなたたちはどこそこへ行きなさい、そこへ行けば良い乳がもらえます、と言って、親子を逃がしたあとで、大噴火が起きて、村が埋まってしまう、というお話です。

 

 大蛇は怖いですが、なんとも切なくて、アルジはこの話が気に入りました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

豆散人アルジさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。