ちょっと一息。

自家焙煎珈琲豆工房
「豆匠~まめのたくみ~」店長の
ほんとになんでもない一日や
思い立ったことをただただ書き連ねます。


テーマ:

さて、

続きましてご新規のお客様

 

六甲道駅「cafe la Pace(カフェラパーチェ)」さん

神戸市灘区桜口町2-2-10 エクサーグ六甲 1F
078-806-8768

 

 



当方お客様
王子公園駅「Teacafe Colour」さんにて

コーヒーをお飲みいただいたお客様が
ちょうどお店を開店されるということでお声がけいただき口笛クラッカー

 

 

 

もともとカフェで勤務のご経験もあり、
いろんなお店の豆を飲み比べしてみたが
当方のコーヒーが良いということでお選びいただいたという、

大変光栄ないきさつからお取り扱いいただくことになりました。

 

 

 

 

 

 

Paceとは

イタリア語で平和や憩い、静穏などを意味します。

英語のPeaceですね。

 

「日常の喧騒を忘れて穏やかでのんびりとしたひととき」を

過ごしていただきたいというオーナー様の想いから

名づけられましたおねがい

 

 

 

 

オープン前からほんの少しだけ

お手伝いなどもさせていただき

豆匠としても思い入れのあるお店です照れ

 

 

 

 

 

さてこちら、

お話のされ方や立ち居振る舞い全て

気品ある雰囲気の横田氏ですが


ご提供されるフードは全て手作り。

水曜日と土曜日には横田氏の息子さんが
お手伝いに入っておられますが、

他の曜日は

12席のお店を基本的に
ランチからアフターまで
全てお一人できりもりされるという
なんともバイタリティ溢れるオーナー様ですグープンプン音譜

 


 

 

ランチは週替わりで

メニューを変更されていますが
すでに毎日来られるお客様もおられるとのことカレー


バターチキンカレーカレー

もちろん手作り。

 

情けないことに写真がブレブレでしたが、

柔らかい味付けで大変美味しい

日替わりランチもいただきましたウシシ

 

 

 

さらにFBで拝見したんですが、
パティシエが作ったのではないかと見間違えるレベルの
美しいスイーツ(抹茶シフォン、すんごいおいしかったです酔っ払い)

 

 

こちらとともに、光サイフォンで
美しく淹れられるコーヒーを

お楽しみいただければと思いますラブ

 

 


 

 

 

 

また

こちらメニューブック

(豆匠ブログでは普段あまり掲載しないのですが)

 

ここまでメニュー写真を掲載したのは理由がありまして。

 

 

 

 

 

なんと

このメニュー

全て手書きメモ

しかも5冊分びっくり

 

 

 

 

 

パソコンなどをあまりお使いにならないとのことでしたが、

手書きのご苦労は僕も本当によくわかります。
このガッツは見習わさせていただかないといけませんニヤニヤ

 

 

豆匠のご紹介も本当にありがとうございますビックリマーク

 

 

ちなみにコーヒーのこと、ぜんぜん知り尽くしてません。

焙煎ほんまに毎日必死で

ウンウン唸ってますチュー

 

 

ご期待に沿えるよう

気合い入れて焼かせていたきます!!

 

 

 

 

 

 

六甲道駅「cafe la Pace(カフェラパーチェ)
神戸市灘区桜口町2-2-10 エクサーグ六甲 1F
078-806-8768
11:30~17:00(L.O.16:30) ランチ11:30~14:30
木曜・日曜定休

 


 

 

 

 

 

独特な照明。

光サイフォンから醸される光源。

どこか幻想的な趣きも感じさせる店内ですひらめき電球

ミルクを入れると色付くクリームポットうさぎ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

神戸の自家焙煎珈琲豆工房 豆匠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。