ちょっと一息。

自家焙煎珈琲豆工房
「豆匠~まめのたくみ~」店長の
ほんとになんでもない一日や
思い立ったことをただただ書き連ねます。


テーマ:

さて、
続きましてご新規のお客様


たつの市「龍北工房」さん
兵庫県たつの市龍野町下川原20-1
 

 


まだ豆匠のお店もなかった頃の

古いお知り合い
龍北工房運営協議会の

辻山氏からお話をいただきました口笛クラッカー

 


たつの市の魅力を体験できる発信拠点として、
また、定時制である龍野北高校に通う生徒さんたちが
昼間の勤務に就くことができる

「お店」としての機能を持つこちら「龍北工房」。

 

 


醤油で有名な「 ヒガシマル醤油㈱」さんと

たつの市、国が後援でついておられ、
「坪庭」を構える伝統的な町屋を改装して
高校生が活躍できるお店が作られました。

 

 

奥の水色の枠が改装中の「茶室」とのことお茶

 

こちらが坪庭と呼ばれる中庭です。

 

 

 

 

 

さて今回、

コーヒーのトレーニングとして

定時制高校に通う19歳と15歳の生徒さんたちに
コーヒーの淹れ方をお伝えさせていただきましたが、

 

 

 

実は、彼女たちはさまざまな問題を抱え
定時制高校に通っておられます。

 

しかし、そのようなことを微塵も感じさせず、

後にお話をおうかがいした時には

僕が驚きを隠せないほど彼女たちは本当に明るく、

そしていざコーヒーを教わる状況になると
真剣そのものプンプン


和田としても初の経験であったのですが、
その素直な姿勢は大人の真剣さとは

違った迫力を感じさせるものがありました。

 


その後

彼女たちのコーヒーをいただいたのですが、
正直、和田も頭が上がらないくらいのクオリティコーヒー

 

 

 

と言いますのが

 

特にアイスコーヒーにおいて

製氷機で作られた氷は非常に溶けやすいため
和田が推奨する極上のコーヒーを

作るのには大変難しいのです。

 

しかし

コーヒー抽出量と溶けた氷の量を

感覚できちんと把握されており、
僕がお伝えした規定量(1杯150cc)を

確実に作り上げてしまうのです。
この感覚には感服するにあまりありますびっくり

 

 

 

 

 

例えばいつか

彼女たちがコーヒーの業界で

身を立てたいと思ってもらえるようなことがあれば
こういった活動こそが、もしかすると豆匠が

やりたかったことなのかもしれません。

「コーヒー豆屋をやっていて本当によかった」と

思える時間を過ごさせていただきました。

 

 

また、

龍北工房運営協議会会長、

ヒガシマル醤油㈱」浅井氏の
高校生に対する篤く温かいお考えにも

強く感銘を受けました。

 

今後の彼ら彼女らのご活躍を

微力ながら全力にて応援させていただきたいと思いますニコニコ

 

 

 

 

 

最後にブレンドのお話ウシシ

今回はこちらの和菓子

 

の餡子に合うブレンドということで
初めてのご依頼をいただきましたが、
なんとか経験を駆使して

大変お気に入りいただけるブレンドを

作成することができましたウインク

 

 

 

またこちらのお店では、

ヒガシマルの醤油を使った
おいしいラーメンもいただけるとのことラーメン

 

 

トレーニング時は残念ながら時間がなく
いただくことができませんでしたので
次はぜひともお客さんとしておうかがいさせていただきます爆  笑ビックリマーク

 

 

 

 

たつの市「龍北工房」さん
兵庫県たつの市龍野町下川原20-1

火曜定休

 

 

 

 

 

 

携帯電話のカメラで撮りましたが

本当に写真映えのする街並みでした。

季節が良くなる頃の散策は赴き深そうです。

 

 

長くなりました。

最後までご覧いただき心より感謝申し上げます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

神戸の自家焙煎珈琲豆工房 豆匠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。