12/25日聖なる日に、味スタクリテに参加してきました。

去年ジュニアlcのレベルが高かったため(去年の俺的には)今年もlcでエントリー。
しかし今年はhc、lcの出走が分けられている。まぁこれは別に問題なかったが、明確に差をつけるためhcは10周回。lcは8周回となる。
短い...。
完全にそんなこと思いもしなかったためスタート前にちょい焦り。

今年1番勝ちたいレースがこの味スタクリテだったため、真面目にアップしてスタート前にこまめにトイレに行って軽量化。そのせいで招集に遅れてしまい結構後ろに並んじゃうも、前が空いてたために最前列を確保する。

相変わらずレース前はぼっちなのでスタート5分前にわいわい喋ってるのを羨ましく思いつつ、集中。。。

事前にスタートリストを見たところ唯一超マークしてた選手がDNSだったため、1位になることを決意。今思えば相当やる気に満ち溢れてた。

レースはローリングを含む8周回。最初のローリングがまじで遅かったけれど、sラインを超えると一気にバイクが加速。ついで選手も加速。

去年は選手間に脚の差がありすぎたためにバラっバラになったため、今年もそうしてやろうとコーナーの立ち上がり毎にペースを上げていく。


大磯より全然つれー...コーナーのインターバルやべー...

など思いつつ走ってるとなんとなく先頭集団が形成された。数にして8人。案外多い...俺弱いな...

何故か脚がキテいたため、ローテの時自分だけちょいスピードを落とす。でもローテちゃんと皆回っていて気づけば3~5人にまた人数が減っていた。

残り周回も2周回くらいだったので逃げるかスプリントにするか迷いながら走る。そんな時間は無かったのだが、

結局どっちつかずで最終周回の中盤、コーナーの立ち上がりで加速して逃げを試みるが、後ろもがんばって付いて来るため諦める。(ここが俺のバカなとこだった)案の定アタックで脚使っちゃったので結構キツイ。

結局ゴール前最後のコーナーを先頭で抜けきれず、まさに大磯のようにコーナー順でゴール。

2位でした。

正直勝負勘の無さと脚の無さが招いたこの結果。終わってから反省しかないレースでした。

とかなんとか言っても結果は変わらないので、切り替えて次の大磯(1/22)に向けてモチベを上げていく。次戦自分はエキスパなので優勝して2月はエリート出走を目標にします。

世間はもう年末ゆっくりムードですが年末も頑張らなくては。もうちょいで年12000km走行になるんだ。

Next➥大磯クリテリウム




AD