非定型rett症候群 豆ちゃんママの徒然日記

CDKL5遺伝子変異による、てんかんと重度心身発達遅滞の豆ねえちゃん20年8月生まれと22年2月21日生まれの豆とぅさんのかぁ~ちゃんが日常思った事、感じた事を書いていきます


テーマ:

ペタしてね


今日は昨日とは打って変わっての東京の空模様です洗濯


今日は午前中に自然医療のクリニックの外来を受診してきました。


豆ちゃんがいまいただいているのは‘ホメオパシー’のレメディという金平糖のような自然療法薬です。


まず・・・ホメオパシーとは?


ホメオパシーでは、一般的に小さな砂糖 粒に物質をごく低濃度染み込ませた、さまざまなレメディー (主なレメディーの一覧:英語 )と呼ばれるものを服用する。レメディーの種類は4000種とも、もっと多いとも言われる。その中で、応用範囲が広く、常用されるのは500種くらいである。レメディーは、すでに現れている症状の治療目的に使われることもあるが、本格的な治療に当たっては、表面に表れた症状よりも、その病気を起こさせた根本の原因を治療しようとする。このために、ホメオパスと呼ばれるホメオパシー治療を専門に行う者の処方によりレメディーを服用する。ホメオパスになるためには数年の訓練を必要とし、そのための専門のスクールも存在する。

レメディーは、基本的に体にとっての毒物を非常に少量含む。この毒物に対する体の抵抗を意図的に起こすことにより、自己治癒力を含む生命力を高め、肉体的、心理的、精神的な方向が本来あるべき方向へ修正されると言われる。これを「微量の法則」と呼ぶ。しかし実際には、錠剤または水溶液中に1分子たりとも有効成分が含まれないほど希釈されていることが多々あり、この点がホメオパシーが疑似科学または偽科学であるとする論のひとつの根拠となっている。この科学的疑問点については、後に詳述する。

ホメオパシーのレメディーが効くかどうかは波長が合うか合わないかで決まるので、本質的には必要な波の影響しか受けない。それゆえホメオパシーのレメディーは必要な時にしか効かず、健康体の人にレメディーを処方してもなんの効果もない。ある病気の人に適切なレメディーを処方した時のみに効果がある。このため副作用のない最良の療法であるといわれる。ただ、希釈濃度を変えずに毎日多量のレメディを飲み続けると、危険で重大な影響が起こるとハーネマンは注意している。

ホメオパスは人が健康なら体も健康という基本的な考えの元に働きかけ、心理的、感情的、精神的な状態に適合したレメディーを処方する。このため、ホメオパスとのセッション(面会)では、十分な時間(2時間程度の事が多い)をかけ、患者の心理的、精神的な状態や、成長の過程、とくに過去の大きな問題についてのインタビューが持たれる。そうして基本的な人のタイプを見て、現在の問題を判断しレメディーが処方される。

ホメオパシーの理論によれば、レメディーを与えることによって体の自然治癒力が引き出されるとする。この際一時的に症状が悪化することがあり、これを「好転反応」と呼んでいる。


ウィキペディアより抜粋





医学としてのホメオパシーは日本の場合‘ホメオパシー医学会’で登録をしている医師、歯科医師、薬剤師、獣医師しか取り扱いを認められていません。


豆ちゃんももちろん、医学会登録認定医師のドクターに処方していただいています。まーがれっと


自然療法での治療には時間と経費がかかります。


それは日本の国はまだ‘医療’として認めていないからです。

健康保険が適用になりません。


ですが、ホメオパシー医学会のドクターをはじめ、自然療法を取り入れておられる医師のみなさんは

認めてもらおうと、昼夜、臨床に取り入れてみたり、厚生労働省になんども出向き、認めてもらえるように働きかけていらっしゃいます。


一日も早く、日本でも認められ、多くの方が取り入れやすい環境が整うことを願うばかりですinori.


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

豆ママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。