マミブロ。

アナウンサー 高橋真実子のブログです。


テーマ:

 

アナウンサー、

マザーズコーチングスクール認定

マザーズティーチャー

TCS認定コーチ 

高橋真実子です。

 

6歳女子と、3歳男子の子育て中です。

 



 

先日、3歳男子の、保育園参観がありました。


保育園で遊んでいる様子を、

お母さんたちがそーーっと見る、というもの。

 

楽しみにして保育園に行くと、

「椅子とりゲーム」の真っ最中!

 

椅子を丸く並べて、音楽をかけてぐるぐる回り、

音楽が鳴り止むと一斉に椅子に座る!

椅子の方が少ないので、

すわれなかったお友達が負けーー

 

というルールのゲーム。


{9D268589-0252-4196-89E2-09E5E684EB7F}

懐かしいですねー。

 

うちの息子も楽しそうに

椅子の周りをぐるぐる回っていました。

 

音楽が鳴り止み、笛がピーーーッ!

 

みんな一斉に椅子に座ります。

るんるん口笛とお気楽にしていた息子は

座ることが出来ませんでした。


 


ざんねーーんてへぺろ

 

 

と、微笑ましく見ていたのですが。

 

 

 

 

息子は、椅子に座っているお友達の前に行き、

大きな声で言い放ったのですびっくり

 

 

 

 

 

「まーくんが、すわるの!

 どーいーてー!!」

 

 

 

いやいやいやいや。笑。

なんでやねん!!

 

お母さんたち、爆笑。

 


なんの笑いなのか本人は全く気がつかないまま

「はいはーい。まーくん、こっちね!」と

離されていました。笑。

 

 

 

 

そういえば・・・・・・

 

 

 

娘も3歳頃、同じように椅子取りゲームをしていて、

同じように見学していました。

 

 

思い出した!!

 

 

娘は、椅子取りゲームで自分が座っているのに、

座れなかったお友達に対して、

大きな声で言ってました。

 

 

 

 

「○○ちゃん!ここ、すわって!

 みーちゃんのイス、どーぞ!」

 

 

 

いやいやいやいや笑い泣き

椅子とりゲームっていうのはね・・・笑。

 

「みーちゃんは座ってていいのよ!」

 

「だって、○○ちゃんが座れん!」

 

「うん。でもみーちゃんは座っててね。」

 

「みーちゃんは、○○ちゃんに座ってほしい」

 

 

・・・・・・。

 

 

と、めんどくさいやり取りをしつつ(笑)

しぶしぶ座っていました。

 



 

同じ年齢の頃、同じことをしても、

姉と弟、性格がちがうなーと

しみじみと思ったのでした。

 

だから、育児書だけでは子育ては難しいのかも。

兄弟姉妹でも、一人一人違うから。

 



だから、マザーズコーチング。

一人一人に対して、

お母さんが子育ての「軸」をもって

自分だけの「子育てのゴール」に向かえるから

 

 

 

そんなことを、ぼんやり思っていました。

 

 

姉と弟。

反応は全く違いますが、

共通点がひとつ・・・・。

 

 

 

それは・・・・

 

 

 

椅子取りゲームのルールを

理解していない!!ということ真顔

 

 でした💧



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 マザーズコーチング講座、開講します。


→ マザーズコーチングってなに??


{2093C469-6EB2-456D-8FC5-81163E6B73FE}



 

8月24日(木)

午前中 ベーシック講座

午後  アドバンス講座

 

場所:松山市内のカフェ

 

 その他の日程でも大丈夫ですウインク

 

お申し込み、お問い合わせ、

お気軽にどうぞ。


blogの「お問い合わせ」から。

Facebookから、コメント欄から。

なんでも大丈夫です。

 



4時間で、「子育ての質」高めませんか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

愛媛でアナウンサー   マミコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります