5割増しくらい?

仕事を終えて保育園にお迎えに行く毎日。

5歳の娘と、2歳の息子。
ありがたいことに同じ保育園に通っている。

お迎えに行ってまず顔を合わせるのは
お姉ちゃん。

「あ!お母さん!」と声が弾んでいる。
ニコニコ~っと、笑顔。
「おかえり」と抱きしめると、めっちゃ汗臭い(笑)
いっぱい汗をかいた娘を抱きしめて
クンクン臭いを嗅ぐと、なぜか安心する♡

愛おしさ5割増し。笑。

そして、2歳の息子の部屋へ。
私を見つけて「お!」と指差し、
私の方へ全力で走ってくる息子。

「どーん!」と体当たりしてくると、
やっぱり汗臭い(笑)
汗臭い息子の匂い、大好きなので
思い切り吸い込む♡
はーー♡今日もいっぱい遊んだんだね!

愛おしさ5割増し。笑。

何だか保育園にお迎えに行くと
子供たちが5割増しで愛おしく思えるんです。
1日一緒に居られる休日も大好きだけど
お迎えの瞬間も大好きです。

私だけかなぁ?
そしてまた、子育て頑張れるのです(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


{EAF3588B-6B2C-4914-A0D8-EE16B08B2025}

おねがい<動物園でキリン見てから、キリン大好き!




AD

出会いのハナシ。

テーマ:

誕生学アドバイザーの、たかみーさん
インタビューさせていただきました。

たかみーさんは、Facebookでなんとなく存在だけは知っていて、
「誕生学って何だろう?面白そう!」と思っていた。
いつか出会うんだろうなーと思っていた1人でした。

やっぱり人がご縁を繋いでくれて、
出会えました♡
とっても素敵な方でした!
{E214DD18-666A-4BFC-8E95-9B6FAEE22436}
(写真撮るときにスーッと後ろに下がるのは
     どうかと思いますよ。笑。
      小顔効果ねらいかよ(´ε`;)

誕生学について、
たかみーさんについて、
子育てについて、、、色々お話伺えました!

7月4日、5日、6日、
FM愛媛「fine」の中で10時半ごろから放送します!






私の中の「強み」のひとつに
出会いたい人と出会える。
出会う人を私が選んでいる。
というのがあります。

つまり、今まで出会って来た人たちは
意識的、無意識関わらず、
自分で選んでいるということ。

「なんて周りの人に恵まれているんだろう
    助けられてばっかりだなー。」と感じていたんですが、
「それは、自分が選んでいるからよ」と
ある人に言われて、すごく腑に落ちました。

なんとなく「この人ともっと話したい!」と
直感(・・・なのかな?)が働きます。
その人とは、絶対に出会えるんです。
そして何かしら私に影響を与えてくれます。

今回出会ったたかみーさんも、そう♡♡
お会いするのは2回目なんですが、
2回目とは思えないほど色々お話を
させていただきました!

人の出会いって、
会った回数じゃない。
密度のようなもの、なのかな。


「自分の人生で出会う人は
   自分にとってベストなタイミングで出会える」

ということが分かってから、
名刺交換会や異業種交流会に
積極的には行かなくなりました。

人生で、ベストなタイミングで
その人に出会えるということ。
きっと私だけじゃないような気がします♡

助けてくれるのなら
感謝して甘えればいい。
きっと自分も誰かの助けになっている。

と、思います。

自立してる人って、
何でもかんでも自分でする事ではなく
頼れる人が多い人だ。

と、最近何かで読みました。
なるほどなーと、激しく同意。

私は人から
「自立してるね」とか言われたこともありますが
とんでもない。
ただ、助けてくれる人が周りに居てくれて、
素直に甘えて頼っているだけ。
そして感謝しているだけです。


最近では、
布団の下のマットレスが決められなくて
「どれがいいと思う?  っていうか、決めて」
と頼りました(笑)
お陰様で素敵なマットレスに出会えて
ますます快眠です(´ε` )♥





AD

第1回大人のための読み聞かせ 感想。

テーマ:

先週の金曜日のことですが、

「大人のための読み聞かせ会」無事終了しました。

とても素敵な女性たちと作ったイベント。

 

「私の知恵ギフト」 これは、

自分たちが持っている知恵や経験を

講座や ワークショップに変えて、

みんなとつながり、

その収益を、今困っているところに届ける・・というもの。 

 

1回目は、私が担当させてもらいました。

「大人のための読み聞かせ」をしました。

{F4539D2A-ABEF-41D1-9850-59D79180F083}


皆さんから、様々な感想をいただきました!!

以下、嬉しすぎる感想です。

......................................................


 ♡贅沢すぎる時間で、

帰ってからも目が冴えさえでした。

「ママがおばけになっちゃった」は読んでもらいたかった本だったので、嬉しかったです。

いつもは大泣きしながら読む絵本なので、聞き手で味わうことができました。

でもやっぱりウルウルしちゃいました。

素敵な絵本にも出会えたのでまた手に取って読んでみようと思います。

真実子さん、イベントを運営してくださった皆様、ありがとうございまた。


♡絵だけを見て、真実子さんの声に耳を傾けていると、イメージがどんどん広がっていき、

まるで動画を見ているような深い感動を覚えました。絵本の魅力に一気にとりつかれました。

素敵な時間をありがとうございました。


♡初めての絵本と、素敵な時間、感じたことのない幸せを体験できました。

今思い出しても、ふんわりした気持ちになれます。

シンプルな絵とストーリーの中に奥の深いメッセージがあるのですが、、、

そんなこと考えたりしないで、単純に絵を見ているだけ。

そんな楽しみ方もいいですね.

裏表紙を閉じるまでがストーリーなんですね。

新たな発見でした。


♡絵本って子供のためのものだけではないなーと思いました。

よんでいるこちらにグイグイくるなー。

ほんとに素敵な会でした。

2回目もよろしくです

絵本から広がる、人とのかかわり方や、気持ちの方、子育てなどなど・・・・・。

そんなに広がりがあるんだなーと充実した内容に感動でした。


♡大人の読み聞かせはとっても奥が深くて、

そこから広がる世界は、大人だからこその楽しみがありました!


♡真実子さんの癒しの声での読み聞かせは最高の時間になりました。

いつも息子たちに読んでいる立場の私が、聞き手。

なんかフワフワしたあったかさに包まれている感じでした。

絵本の読み聞かせってこんな感じなんだなぁ。。と思いました。

「絵本がいいから」という義務感で読んでいたのでは?と反省しました。

素敵な絵本の中でも特にぐっときたのは「ねこのピート」です。

さっそく本屋に行って手に入れましたよ。

さっそく読んでます。

1冊の絵本でこんなに楽しめるなんて、

絵本のとりこになりそうです。


♡真実子さんの心地よい声、抑揚が、

ちょっと笑えたり、切なかったり。。

絵本の世界に連れて行ってくれました。

絵本って、字を読むためではなくて、

絵を見ながら聞くものなんですね。

大人になっても絵本を読んでもらえる。

なんて素敵な時間なんでしょう。

......................................................

{01EA0266-A909-4793-A738-E7D425022E26}


♀<皆さま、素敵な感想をありがとうございました。

 

 

また、リクエストもいただきましたので、

「私の知恵ギフト」2回目も、私の担当です。

 

「大人のための読み聞かせ」またやりまーす。

 

日程など、また決まり次第お伝えいたしますね。

 

 

 

 

 

AD

いつの間にかお姉ちゃん。

夜9時を過ぎても、
2歳になったばかりの息子がハマり中の
プラレールを全然片付けない、、、。

ここは気を逸らして
一気に片付けるか~~と、思っていたら
5歳のお姉ちゃん登場。

「お母さん!
ここは私にまかせて!」

と、力強いお言葉♡♡

見守っていると、

「まぁ君♡お片付けしよっか。
    したくないの?まだ遊びたいの?
    そっかーーー、分かる分かるその気持ち。
    ホントはね、お姉ちゃんもずっと遊びたいんよ。
    まぁ君、トーマス大好きだもんね!
    遊びたいよね。
   でもね、まぁ君、トーマス見て~。
   トーマスなんて言ってるか分かる?
   あのね、9時だから眠いなーって言ってるの。
   トーマス、ネンネしたいんだって。
   おやすみ、しよっか?
   だってトーマス、ネンネさせてあげないと
   明日も元気に遊べないんよ。
   まぁ君もネンネしないと
  明日も元気に遊べないよ。ね?
  また明日!バイバイしよっか?
  トーマス、バイバイ~~!
  まぁ君、すごいねー。バイバイできたね!」


いつの間にか、しっかりお姉ちゃんになってた!
母、感動~~~!( ノД`)
泣くやん。泣くやん。

息子も、お姉ちゃんの言うことは
「うん!バイバイ~~!」と納得。

お姉ちゃん!!スゴイやん!
ええ子育てしてるやん(笑)

「ほら、みーちゃんが言うとお片付け出来たやろ?」

と、ドヤ顔する娘が愛おしかったです。

これからはお母さんも、
気をそらせて片付ける作戦、ではなく
2歳といえども、キチンと話をして
納得してもらうように頑張ります!

ありがとう。お姉ちゃん。
まだ5年半しか生きていないのに、すごいよ。
{9EBD3ED2-946F-40E3-B1BD-0B4F942A7C12}

<全部、お姉ちゃんのお下がりだい!

自分サイズ、で選ぶ。

テーマ:

 

 

毎日、どの服を着ようか、どのペンを使おうか、

何を食べようか、誰と遊ぼうか、

どのジュースを買おうか

今晩のメニューどうしようか。誰と付き合おうか。

 

私たちは毎日毎日、毎日毎日、選択して生きている

 

大きなことから、小さなことまで。

すべて選択の連続。

今まで選択してきたことが、

今日の自分を作っているんだろう。

 

 

私は、割と

「自分サイズ」で選んできたほうだと思う。

今までの人生を振り返って、いろいろあったけれども

「こうしておけばよかった」という後悔は、ない。

 

白昼夢のように

「あの時ああしておけば、いまごろこうしてたのかなー」と妄想することは、あるけど。笑。

 

例えば、私にとっての「自分サイズ」

①私は友達の数は少ないほうだと思う。

何百人もの人と浅く付き合うよりも、3人くらいの人と深く長く付き合ったほうが

自分には合っていると思うから。

無理して、知り合おうとは思わない。

 

自分にとって必要な人は、

ベストなタイミングで必ず出会えることが

分かったから。

 

②人に、あまり悩みを相談することもない。

最終的に決断できるのは自分しかいないと、

知ってるから。

(話を聞いてもらうことで、自分の考えが整理できるという意味で聞いてもらうことはある。)


自分が人生で困ったことや助けてほしい時には

必ず手を差し伸べてくれる人がいることも、

知っているから。

 

私は、ただ感謝して、助けてもらうんだと思う。

 

③自分の満足を知っている。

小さな世界でもいい、

人から見てくだらないことでもいい。

自分が満足できることを選択できる。

今は、子供、家族との時間が何よりも大切。

子供との時間をとるために、

色々なものを切り捨てられる。

(例えば、出世のチャンスとか仕事量とか、

お付き合いの飲み会とか交流会とか)

仕事して、保育園にお迎えに行って、ご飯&お風呂。

寝るまでの遊ぶ時間をいかに確保するか。

それが、私の満足。

職場・保育園・買い物・公園くらいの

狭い世界でいい。

心から満足できる。

 

 

人生、楽しそうやねーー。とある人に言われ、

どうして楽しそうなのか自分で自分を分析してみたら、

「自分サイズ」がわかっているからかなーと思いました!

 

人とは比べない。

 

だって、そんなの、意味がない。

image

 

「自分サイズ」を知らずに無理をしてしまうと、

もしくは、勘違いしていると、

とても疲れてしまうんだと思います

 

それぞれが、それぞれの人生を

楽しめたら素敵だと思う。