本日、マザーズコーチング講座の日でした。
場所はこんな会議室。
{C07C227C-1942-4BA8-9086-8E1A00E264FA}

なんだか重役室みたいです。
しかも、こんな椅子~!!
めっちゃ座り心地良かったです。
重役になった気分でした(*´˘`*)♡

{DAB15336-42F2-416E-8182-DF26F3E314D2}

今回もは、5名の方が受講してくれました。
ありがとうございます!!

マザーズコーチング講座では、
自分と向き合ってワークしてもらうことも
結構あります。

ベーシック2時間
アドバンス2時間、の中で、結構、書く。

テキストに載ってること以外もたくさんお話するし、皆様にもしてもらう。
自分の手で書いて自分の口にだすことで、体の中に入ってゆく、、、感じかな♡♡

終わってから嬉しい感想ももらいました!
また改めて書きます。

受けて頂いたご縁に感謝です。
マザーズコーチングのテキストが、これからの子育ての道しるべのひとつになりますようにおねがい
AD

娘の、尊敬するところ。

最近、

私の人生で初めてのことを沢山練習しています。

それは、「選手宣誓」。

今まで、私の人生でやったことないし、やろうと思ったこともなかったこと。

 

娘の通う保育園は、年長さんにいろんな役割を与えてくれる。

選手宣誓、みんなの前で体操、プラカードをもって先頭を歩く、運動会の終わりの言葉・・・などなど。

 

ある日、帰ってきた娘は、

「選手宣誓するんよ!!!!」と、意気揚々。

 

聞いてみると、

自分から一番に立候補したらしい。

 

私から見て、

娘は、そんなに先頭に立ちたがるタイプではなく。

どちらかというと、みんなの後をのほほーん♪と着いていくタイプ。

おもちゃの取り合いでケンカをするくらいなら

自分が我慢してもゆずってしまうタイプ。

そして違うおもちゃで遊びつつ、そこで楽しみを見つけるタイプ。

 

去年の運動会の障害物競走では

障害物競走なのに、「どうぞー」と人を先に行かせてました(笑)

 

・・・だと思っていたのに、

自分から立候補したと聞いてびっくり。

先生に聞くと

「一番に手を挙げて、絶対やりたい!って言ったんですよ」と信じられないお言葉。。。。。

 

image

最近、自撮りをしようとすると二人が割り込んできてお母さんのスペースがどんどん小さくなるんですけど真顔

 

 

選手宣誓をしたかった理由を聞いてみると

*去年しているのを見てカッコよかったから

年長さんになったらやりたいと思っていた。

 

*次の運動会はないでしょ?最後でしょ?

最後だから、やりたいことはやってみたかった。

 

と、教えてくれました。。。母、ちょっと感動。。

 


たぶん、手を挙げるのは勇気が必要だったと思うけど

「最後だからやってみたい」

「去年の年長さんみたいになりたい」と

娘なりの理由があって、ちゃんと手を挙げられたこと。

 

娘の、そういうところ、尊敬します。

 

私は子供のころ、そんな勇気なかったし

やりたいと思ったことがあっても、手を挙げる勇気がなく、「ま、いっか・・・」で済ませてきたことが多い。すごいなーと、素直に思う。

 

 

その日から、家でも特訓がスタートしております。

誰の特訓か?

私のですよチーン

 

私が相手役の男の子のセリフを言うんだけど

なかなか覚えられず(だってアラフォーですもの)

「もう!お母さん そこは違う!!」と、怒られつ練習しております。

 

ついに昨日。

 

「覚えられないんだったら、紙に書いてあげる!」と、娘に労られてしまいました…

 

 

娘が、勇気が出せるようになったキッカケは

きっと「カレーの経験」。

カレーの経験、また記事にします。 

 

………………………………

そうそう!!!大事なお知らせを!

10月20日(木)開催のマザーズコーチング講座

明日、締め切ります!!!

お申込みお急ぎ下さーい。

 

 

AD

私を疲れさせたいワケ。

最近、5歳の娘が、帰りの車の中で

「お母さん、疲れてない?」と聞いてくれる

お母さんを気遣ってくれてるの?
なんて優しい子なんだ!
親の顔が見てみたいもんだ(笑)

と1人ニヤニヤしながら、
「ありがと。大丈夫よ。疲れてないよ」と返事。

すると「ふーーん」とそっけない返事(๑°⌓°๑)

{DE1248DC-5B8C-4A15-BAAC-C75EC124CCF1}

このネコくらいそっけない。

つい先日も
「お母さん、今日は疲れてない?」と言うので
「大丈夫よ、ありがとー。」と言うと、

「もープンプン今日は疲れてるでしょー!!

と、何故か怒られる母(っ ̯ -。)

なんでー!?
なんで怒ってるのか聞いてみると、

「お母さんよく、『今日は疲れたからなんか食べて帰ろっか~!』って言うでしょ!?みーちゃんたまにはお外で食べたいのよー。だから、お母さん、疲れてよ!!」

と、疲れ強制。笑。


たーしーかーにー。
疲れたからなんか食べて帰ろっか、って言ってたなー。よく聞いてる。

そう言う時、私は少し申し訳ないような気持ちになったりしてたけど、
実は楽しみだったんだね( ˊᵕˋ )♡
そうかそうか。
楽しみだったんだね。知らなかった。

1枚うわてな娘でした。



ますます手抜き母になりそうだけど、
お母さんと一緒だと、楽しいことは保証するよ。

その日は、
「最初からお外で食べたいって言ってよ~♡」
「みーちゃん言ったら、お外で食べるの?」
「うーん。時と場合による。」
「時と場合ってなに?」
「お母さんの気分次第ってこと。お家でもうご飯作ってたらお外に行けないでしょ?」
「……じゃあ、やっぱり疲れて!!」
「………考えとく」
「いっぱいお仕事して、疲れてきてね♡」

そんな話をしながら外食しました。

AD

奇跡の歌声と奇跡の出会い。

先日、FM愛媛開局35周年記念

「SOLATO プレゼンツ 千宝美のナチュラルブリーズ」の

公開録音&沢田知可子さんとのトーク&ライブ ということで

エミフルマサキで行いました。

 

私は、SOLATOくんとの、クイズ&じゃんけん大会を担当。

癒し系のSOLATOくんと楽しくお届けしました。

 

沢田知可子さん に初めてインタビューさせていただいたのは

もう20年位前??

FMとやま時代、まだ私が「新人アナウンサー」と呼ばれていた頃。

沢田知可子さん にインタビューするよ」とディレクターから言われて

「無理です」と、即答した覚えがある。

私みたいなペーペーがなぜそんな大物アーティストの方に

インタビューできようか!?知可子さんに失礼ですよ・・・

 

・・・という私の訴えもむなしく、

何日か眠れぬ夜を過ごし、いざ、インタビュー。

お迎えするときにはドキドキして、自分の心臓の音がやけに大きかったのを覚えている。

初対面の、ペーペーアナウンサーの私にも

「どうもー。宜しくお願いしますねー」と気さくに話しかけてくださって

一気に緊張感が溶けていくのを感じていた。

 

・・・・・それから、もうすぐ20年。

数年ごとにお会いできている気がする。奇跡だ。

 

沢田知可子さん の歌を聞くと、私はいつも泣いてしまう。

悲しくて泣くんじゃない。

心が震えて、気が付けば涙が流れていた、、みたいな感じ。

普段のバタバタの生活の中で感じないようにしていた色々なことを

一気に思い出して、涙になる。

ライブの中で「言霊」「歌セラピー」という言葉を使ってらっしゃいましたが、

ほんと「魂」が歌の中にある。

今回も心が震えました。


image

 

そして、千宝美さん

千宝美さんって・・・とっても美しくて素敵な名前!!

「千の美しい宝が持てますように」との願いが込められていると

以前伺ったことがあります。素敵!!

千宝美さん とも、かれこれ15年?デビュー当時からのお付き合い。

私が学生時代にFM大阪でアルバイトをしていた時

千宝美さんは、パーソナリティーとしておしゃべりされていたりと

おなじ空間にいたみたいです。

 

インタビューさせていただくと、本当に正面からまっ直ぐに答えてくれる人。

とってもとっても笑顔が多い女性なので

いつも笑顔にしてもらっています。

40代、そして同じママということもあり子育ての話でも盛り上がれます。


11月1日にはニューアルバム「Letter」をリリースします。

とってもとってもとーーーっても素敵なアルバムです。

ぜひ手に取ってください。感じてください。

 

image

 

 


今回は、お二人で一緒に歌うシーンも。

しびれました。たまりません!!

image

 

このイベントの模様は、

10月9日(日)19:00-19:55

FM愛媛で特別番組として放送いたします!

ぜひお聞きください。

 

image

 

 

 

私の「強み」

テーマ:

田村卓嗣さん に「強み発掘」なるものをしてもらいました。

 

「強み」とは、「できてしまうこと。」

人がそうなりたいと思って努力して努力してやっと70のレベルならば

自分は最初から100できてしまうこと。

誰しも強みは何百もある。。。。らしい。

 

事前に「強みフィードバック」のシートを提出。

子供のころからどんな些細なことでも「出来ちゃったんだもん!」ということを書き出してゆく。

 

例えば、私は子供のころから読書感想文が得意だった。

苦労したことがない。どういう感想文を書けばクラス代表に選ばれるかも分かっていたし、どんな言葉を使って書けばいいのかも知っていた。

いつも選ばれているから今回は選ばれないように書こう・・・とか、

あの先生はこういう言葉使いが好きなんだよな・・・とか、わかっていた。

苦労している友人に「○○ちゃんの感想文ってこんな感じじゃない?」と友達仕様に書いてあげたこともある。

これは私が「最初からできてしまうこと」。

そういうことを思い出して、ひたすら書き出してゆく。

 

田村さんからそれに対する質問が来て、また答えて。。。

数回やり取りをして、

そして、「高橋さんの強みはこんなんです!」と送られてきた。

 

私の強みです↓↓

 

逆境に屈しない強み

 

乗っかってものにする強み

 

受験に関する確信的直感の強み

 

本番でキレが増す強み

 

場の空気を感じる強み

 

放送局内で立ち回る強み

 

リフォームの強み

 

思い出を捨てる強み

 

優しい癒しの声の強み

 

相手の本音を引き出す強み

 

自分の想いを言葉に乗せる強み

 

 

それぞれの解説も書いてくれました!

それに対する田村さんの解説がまたすごい!!

 

逆境に屈しない強み

負けず嫌いの強み。いじめなどに負けずに耐えきる不屈の闘志がある。ブロック的な、無理をして肩ひじ張っている可能性も考慮したものの、ブロックが無くても勝気なところは残るだろう。

 

乗っかってものにする強み

勝ち馬に乗る強み。相手の発言などを上手く利用して自分の発言などの有効性を高める。勝負どころの強み。

 

受験に関する確信的直感の強み

受験に関しては確かに受かると確信し実際に受かっている。確信に非常に近いところの直感が働いているといえる。

 

本番でキレが増す強み

本番になってプレッシャーが増せばますほど思考が冴えてキレが増す。どんどん脳が活性化していくので勘も冴える。

 

場の空気を感じる強み

恐らく直感。「会議」というものについてその場の雰囲気や話の流れが直感的に掴めており、自分に役立つような流れを掴むための勝負どころが分かる。

 

放送局内で立ち回る強み

権限を持っている人に直接上手く話を持って行って、そして案を押していく。

 

リフォームの強み

アレンジの強みともいえる。企画を作るときに上手く過去の経験をアレンジして現状に合わせて作り出せる。

 

思い出を捨てる強み

思い出のような情が移りやすいものについても大胆に捨てることが出来る。その思い切りの良さに強みがある。

 

優しい癒しの声の強み

聞いている相手が癒されるような優しい声をしている。どちらかというと自身の気の強さを中和するような効果も期待できる。

 

相手の本音を引き出す強み

相手の話したがっているところを直感的に理解し、核心部分のデリケートなところにまで迫れる。相手の気分を損ねるギリギリの線まで追い込んでいける。

 

自分の想いを言葉に乗せる強み

読書感想文などの記述から。自分が感じたことを言葉を使って相手に伝わるようにアウトプットできる。恐らく情緒的な言葉に特に力が乗るはずである。

 


ーーーーーーーーーーーー

 

考 察

実は気が強いという点に面白さを感じました。ある意味では部活のスポ根もののような熱血教師的なやり方が良いのかもしれません。負けず嫌いであったり、自分で主導権を取ってやっていくというようなところに強みを感じます。

そして自分の都合良く役に立つような人を探し出してその人を利用するようなしたたかさも持っているようです。勝手に人が助けてくれるというよりは、助けてくれそうな人を見つけてその人と仲良くして利益を得るというような要素を感じます。

 

一方で声や見た目の印象が柔らかく落ち着いているのもあります。

これらは結果的に気の強さを中和して、相手からの信頼を得やすくする効果があるように思います。

 

言葉に関する感性というものにも強みが隠されているように思います。アナウンサーに採用されたのには、やはりこの部分の強みが不可欠であろうと思いますし、実際にそのようなところがシートに現れています(他の強みやそのほかの要素との兼ね合いで就職は決まるのでしょうが)

 

コーチングというものに取り組まれています。そちらのスキルはスキルとして大切にして、アナウンサーとしてのインタビュー技術やせめぎ合いの強みを応用できないかなと試して見られたらいいように思います。肝っ玉母ちゃん的な押しの強さというものも柔軟に取り入れて適宜コーチングと使い分けられたら幅が広がり成果も出るように思います。

 

ある意味では自己プロデュースコースなどに出られたら伸びるのかもしれません。アナウンサーとしての知名度は一般人の僕からするとうらやましい限りです。それらを上手くビジネスのほうに転化できればその後も良いかもしれません。

 

大変興味深い内容のシートでした。

今後アナウンサーを続けられるにしても本格的に起業をするにしろ、応援しております。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

田村さん の強み発掘、本当におすすめです!!!

実は田村さんとはまだお会いしたことないのに

誰よりも私のことを分かってるような錯覚(笑)

 


強みを使って、磨いて、磨きまくって、

自分を生かしていきたいな

 

 

 

 

 

 

10月20日(木)
マザーズコーチング講座やります!

マザーズコーチングは単に
「こんな時はこう言いましょう」
「褒めましょう」
「いや、叱りましょう」などハウツーではなく、
色んな視点を持つことで
お母さんが自分に「イイね!」をいっぱい押して、
イライラしなくていいことろではイライラしなくなる。、。。
少なくとも私はそうでした。

もっと楽しく子育てしたい方。
少し子育てに悩んでいる方。
子供と接するお仕事をされている方。
これからお母さんになる方。
これからお母さんになりたい方。
実は、お父さんにもオススメ。


いただいた感想の中で、
夫との関係がすごく良くなった!
子育てに、「遅い」ということはない!
夫に、なんか優しくなったと言われた。
子供も私も笑顔が増えた、

など嬉しい感想も沢山!!

お母さんの笑顔は、
子供の幸せのみなもとです

お気軽にお問い合わせ下さい♡♡

背中合わせの、無敵な夫婦。

テーマ:

最近、重松さんとなんだか

考えることとかタイミングとか

「いいなぁ」と思うこととか

ブログに書こうと思っていたこととか書いたこととか。同じようなことが書いてあってビックリポンなことも多々。

 

そんな中、また、ビックリポンなことが。

「私は夫が好きです」というドキドキする書き出しから書いてあったこの記事

 

私も同じようなことを考えていて

夫について、夫婦について書こうと思っていた。

いや、ほんとに。

ということで、私の夫婦感について。

 

私は夫が好きです。(まねっこしてみた)

結婚したい、この人と共に生きていきたいと

思った理由の一つに

面白そうだから。

というのがある。

 

後から聞いてみてびっくりしたんだけど、

夫も「面白そうだから」私と結婚したらしい。。。。

 

「面白そう」について2人で話してみたこと。

 


私たち夫婦は、本当に、違う。

感じること、見えている角度、向いている方向。

趣味、考え方、読む本、服のセンスにいたるまで。

 

似ていることと言えば、

善悪の基準、子供たちへの愛情の深さ、

食べ物への興味、笑いのツボ、くらい。

 

例えば。

私は「最近、どうよ?」と聞かれたら

そうだな―。最近?あ、そういえばこんなことがあってさー。これどう思う?それと、最近はこう考えるようになってねー

と、永遠に喋れる(笑)

別にアナウンサーだからというわけではない。

 

夫は。「最近、どうよ?」と聞かれたら。

え?最近?最近っていつ頃のこと?

何について聞いてる?仕事のこと?子供のこと?

何について話せばいいのやら・・・と思うらしい。

 

 

例えば。

私は「いいね!すごいやん!」と褒められるのが大好き。

えー、そうかなー。ありがとう!

なんならもっと褒めてー。褒められるとやる気が出るわー!と思う。

 

夫は「いいね!すごいやん!」と褒められると

何についていいね!って言ってるの?

いやいや、俺よりもっとすごい人は山ほどいるし。

これからの課題は○○やし・・・。と、思うらしい。

 

例えば。

私は、未来について、根拠はないけど

こんな風になったら素敵じゃないー?と妄想話をする

 

夫は、

そうなるには、まずこれをしなきゃ!

いやー、現実的に厳しいんじゃない?となる。

(そして私はテンションが下がる。)

 

そんなことが盛りだくさん。

そこでケンカしてしまうのは簡単だけど、

「そうなんだー、そんな風に思うんだ」と認め合ってもいいんじゃないかと思う

 

私たち夫婦は、そうしてきた。

ケンカではなく、たくさん話し合って、認め合ってきた。そして、その違いを楽しんできた。これからもそうすると思う。

それが結婚前にお互いが感じた「面白そう」の正体。

 

自分とは全然ちがう感じ方をする人といることで

自分の視点が広がる。

視点が広がれば、もののとらえ方の選択肢が増え

意固地になることは減り、認められることも増えるのでぶつかり合うことも減り、穏やかに過ごせることが多い。

{A9BC23EE-E100-49D3-B5CA-E0ADF11A4809}

 

私たち夫婦は、背中合わせだ。

 

同じところに立っていて全然違う景色を見ている。

 

背中はいつもくっついていて、手もつないでいる

そんなイメージ。

 

同じところに立っていて

全然違う景色を見ているからこそ

360度の景色が見える。

 

1人では180度。2人で360度。

これってすごいことじゃない!?無敵じゃない!?

 

そんな話を、2人でしました。

だから、私は夫と話すのが好きだ。

自分1人では見えない景色を見せてくれるから。

それは夫も同じだと思う。

 

背中合わせの夫婦に育てられた子供たちは

どんなふうに育つんだろう。

きっと自分たちで、育ち方を選んでいくんだろうと思う。

親が与える環境が子供に与える影響なんて

いいところ半分くらいかなーと思う。

子供は、育つ力を持っている。

 

私たちは、背中合わせの無敵な夫婦、です(笑)

あ、もちろん私も夫のことが大好きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな人に、私はなりたい。にゃん。

テーマ:
猫カフェで癒されてきました。

猫、飼いたいなぁ。
子供たちがもうちょい大きくなったら
飼おうかなー。

{3E1973D1-6C39-4CDF-A63A-A86AF6E5B9E0}

大きい猫ちゃん。
完全に、息子の方が遊んでもらってました。

{9A77BE58-66B0-493D-9998-181351B237E1}

「よく来たにゃ。ゆっくりしていきなさい」
絶対そう思ってるー(´ε` )♥
この猫はずっとテーブルから
動きませんでした。
くつ下みたいなお手手、たまらん

{2642A6A1-6BE9-4934-A566-DD6069F204C6}

「ヤダにゃー。はよ帰らんかな。こいつら。」

ただ時が過ぎ去るのを待つ!みたいな猫。
可愛いすぎるやん!!!!

{27012278-EE33-4E85-A3D0-FACA00906766}

子供たちが触ると、こんな表情。
「はぁーーー」とため息が聞こえそうです(笑)

{F13298C9-B774-41E0-87FF-936BB56DC54B}

「頭くらいなら触らしてやってもええけどなー」
と、触らせてくれました♡

猫たちにも癒されたし、
楽しそうにしてる子供たちを見るのも癒された。
親はどんなに疲れても、
「今日楽しかった!!」の一言でチャラになるなんて
親になるまでは想像すらできなかった。
想像すらできなかった「今」を
生きてるんだなぁ。



ただ、そこにいる。

それだけで、良い。

そんな存在の猫カフェたち。



家族って、そうだな。

ただ、そこにいる。
それだけでいい。
それだけで、嬉しい。

私も、そんな存在になりたいな。











自分は、他人の中にいる。

テーマ:

最近、立て続けに同じ事を言われた。

久しぶりに会う人。
よく会ってる人。
そして、毎日会う夫。

3人に同じようなことを。。
それは、
「最近、ピンク着てないよねー」

そう言われてみれば、、、。

秋物の服を出してみる。
白、カーキー、ネイビー、茶色、
黒とピンクが一着ずつ。

そういえば、
以前より格段にピンク率が下がっている!!
これでいいのか、タカハシマミコ(๑°⌓°๑)

つい最近までピンクが大好きで、
ピンクの中でもサーモンピンクが大好きで。
クローゼットを開けると
ピンク、ピンク、ピンク、白。
そんな感じだったのになー。

無意識のうちに
断捨離で結構手放してました( ˊᵕˋ )♡

そういう年齢になったのか、
私が変わってきたのか分かりませんが、
それはそれで良いんじゃないかと思う。

「似合うねー」と言われるもの、
3年後を想像できるものを
着ていきたいと、思います。

{BE19FCC3-AF9E-4E0E-B726-4FAC4C84A68E}

今日の服。下はネイビーのパンツ。
このロングカーディガン何色っていうの??
グレーと緑が混じったような、、、。



そこで思ったことは。


自分は他人の中にいるんだな。

ということ。
色んな啓発本を読んだり、
旅に出たり、1人でもんもんとしてみたり。
「自分って何だろう」と考えることもあるけど。

自分が思う自分と、
他人から見た自分は違う。
それならば、
自分は他人の中にいる。


色んな人の中に
色んな自分がいる。
それで良いんじゃないかな。

ピンクが好きな私は
色んな人の中にいたし、
「最近着るもの変わったねー」と言われる自分も、色んな人の中にいたってこと。

「イヤ!私はピンクが好きなの!今日はたまたま着てないだけでいつもはピンクなのー(><)」と
むきになって声高に叫ぶ必要はない。

「君はこうだよねー」って言われたら
「そうかもー♡」と受け入れたら良い。

人は1人では生きられない。
人と関わって生きていく。
自分が分からなくなってしまったら
「教えて」と人に聞けば良い。


「こうだよねー」って言われたら
違う!なに言ってんの!?私はそんなんじゃない!…………いや、でも、ホントはそうなのかなー。もんもんもんもん。

よりも。

そっかー。そんなふうに見えてるんだなー。
そんな自分もいるんだなー。

と、受け入れた方が楽しい。
色んな自分を発見できたら
楽しいと思います


私の背中で聞こえた娘の声。


朝から、かなりのダメージを受けて 、
新たな決意をした話なんですけど
奥様、聞いて下さいます??





いつものように、保育園に2人を送って行ったときに
お腹が大きいお母さんがいました。

「だいぶ大きくなりましたねー。」
「はい♡あ、男の子だったんですよ。」
「そ〜なんですか。楽しみですね」

なんていう和やかな会話をしてました。

そこへ先生登場~。
「はい、いってらっしゃい。
     先生、よろしくお願いします~!」と
和やかに帰ろうとして、
2、3歩進んだその時!!

私の背中で、娘の声が聞こえました。









「先生、あのねー、お母さんってお腹に赤ちゃんいないのに、お腹出てるんよー!!みーちゃん、お風呂のとき見たの!」


……

あのやろー(笑)

朝からかなりのダメージ喰らいました。




今年中には引っ込めよう( ノД`)
絶対引っ込めてやるー!!