男性のほうが収納に向いていると考えるのですが、実際には片づけをしない男性が圧倒的に多いようです。


それは以下の三つの理由によるものだと思います。



まず、男女を間わず、家事は女性のやるものだと思い込んでいる方が多いのです。


男性がそう考えて家事や片づけをやらないのはもちろん、女性のほうが独自にルールを決めすぎて、男性が参画しにくいという事情もあります。



次に世間体。


女性ならば「隣の○○さんが…」などと隣近所や友人知人の事情に詳しいものですが、男性は地域との関わりが少ないことが多く、自分とはあまり縁がないと思っているご近所さんに自分の家がどう思われるかなどとは考えません。


ですから、片づけなければいけないと思うタイミングが、基本的にないのです。



最後に、男は本当にいつまでたっても子供のままなんです。


自分のモノはこだわりを持ってきちんと整理整頓しても、それ以外のモノには一切手をつけようとしなかったり、自分の妻を知らず知らずのうちに自分の母親と勘違いしてしまうものなんです。


家そのものも、家族の生活の場であることを忘れ、自分の秘密基地のように思ってしまっていたり、とにかく子供っぽいんです。



これは本当にあくまで個人的な考えです。


ただ、これだけは確実に言えると思います。


例えばご夫婦の場合、それぞれの能力には少なからず違いがありますから、お互いの役割を補完し合いながら片づけをすれば、もっとうまくいくはずです。










AD