リトルカブで日本一周 

リトルカブに乗って、一眼レフをぶら下げて、日本一周の旅へ。 


テーマ:

【使用カメラ】

愛用カメラはNikonD5100です。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 レンズキット AF-S DX D5200LKBK

新品価格
¥58,800から
(2014/7/7 22:17時点)

現在はD5200が最新


カメラに関しては言うことなし!

比較的安価なエントリーモデルですがとても綺麗に撮ることができます。

一眼レフは旅に出る半年ほど前に初めて購入したのですが、写真ド素人の私でもそれなりの写真(←自分的にはねw)でブログをお届けできたのではないでしょうか(^^)?


強いて言えばやはりもうワンランク上のD7100にしておけば良かったかな。
理由はバッテリーの持ち。
D5100は300枚くらい撮影すると1日でバッテリー切れしてしまうこともあるのですが、D7100になると毎日同じくらい撮影しても充電なしで1週間以上持つみたいです。





【使用レンズ】

D5100は上記のレンズキット(標準のレンズがセットになったもの)を購入しました。

標準のレンズだけでも写真を勉強するには十分なのですが、旅で撮りたい写真のイメージがあったので追加でレンズも購入!


最初に購入したのはこの超広角レンズ10-20mmです。

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII

新品価格
¥39,800から
(2014/7/7 22:28時点)

旅の前半の写真は全てこのレンズで撮っています。

広角ってなに?という方にざっくり説明すると、画角が超広く撮れるレンズ。

画角が広いって??

部屋の写真を例に説明するとこういうことです↓


A. 標準レンズでめいっぱい広く撮った写真


B. 広角レンズでめいっぱい広く撮った写真

A・B共に撮影位置は一緒です。広さが全然違いますよね!

広角レンズ=広く写真に写り込ませることができるので、雄大な自然などを表現するのに最適なんです(^^)




旅中欲しくなって追加購入したのは60mmマクロレンズ

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 ニコン用 APS-C専用 G005NII

新品価格
¥40,800から
(2014/7/7 22:30時点)

マクロレンズはこれまた簡単に言うと、小さな被写体を大きく写せるレンズ。花のアップや昆虫、小物などを撮るときに重宝します。 また背景のボケ感も強く出すことができるので、なんと言うかプロっぽいそれっぽい写真が撮れるのも特徴(笑)


あんまり上手くはないけれどこの写真が分かりやすいかな?

メインの虫に焦点を、サブの花は少しぼかして、背景の草は完全にぼかしています。

なんか一瞬“上手っぽく”見えるでしょ?笑

これがマクロのチカラです(^^)


もし“追加でレンズを購入したいけれど何を買えばいいか分からない”という方には以上の2点、広角かマクロが特徴のある写真が撮れて面白いんじゃないかなーと思います。

自然が好きで雄大な景色を撮りたい!という方には広角を、

背景を美しくボカしたような芸術的な接写写真が撮りたい!という方にはマクロをオススメします(^^)


そうそう、標準レンズは置いて行ったのですが、やっぱり持っていけばよかったかも・・ちょっと後悔しました(^^;

広角とマクロは言わば両極端な感じで、その中間な写真を撮りたいときにこの2本だけだとちょっと苦労したり。旅人同士の記念写真なんかはやっぱり標準レンズが扱いやすかったりするので・・・

レンズは1本が重いのであまり何本も持ち歩けないかとは思いますが、やはりあればあるだけ写真の幅が広がって楽しいです♪今度旅するときは絶対全部のレンズを持っていくよ!


レンズはNikon純正のものは高いのでTAMRONが出しているNikon用レンズを購入しています。
同じようなスペックでかなり安価。純正の半額くらいの価格です。

撮った写真のまとめは旅のまとめ【旅の写真】 に上げていますのでぜひご覧ください(*^^*)




【小物関係】

■三脚

自分を入れた記念撮影や暗い場所での撮影用に三脚を購入して行きました。

SLIK 三脚 500G-7 4段 旅行用三脚

新品価格
¥3,040から
(2014/7/7 23:40時点)

プロに言わせると1万以下の三脚はオモチャみたいなものらしいですが、所詮素人な私はこれくらいで全然満足でした(^^)

それに原付旅となると落としたり壊したり無くしたりのリスクもあるので(実際旅中1度無くしました)使い捨て感覚で使える数千円のもののほうが旅しやすかったりしますヨ!



■レリーズ

カメラのシャッターボタンに触れずに、遠方からシャッターが切れるというカメラアクセサリーです。

【タイマー機能付】NIKON D90.D5000用 MC-DC2 互換シャッターリモコン

新品価格
¥1,570から
(2014/7/7 23:49時点)

いつ使うのか、一番分かりやすいのは星空の撮影時。

星を撮るには(ISO感度とかの話は専門的なサイトに任せるとして)一般的に数秒~数時間シャッターを開けっ放し(押しっぱなし)にしなければなりません。

その間手で押し続けるのは辛いですし、何より手で押すとカメラが動いてブレれしまいます。

その時にカメラに振動を与えず、指定時間シャッターを切り続けてくれる機械がレリーズなんです(^^)  星空撮影に挑戦する方はほぼ必携かな?



■保護フィルター

色々な機能のあるレンズフィルターがありますが、とりあえず保護フィルターだけは常時付けておくことをオススメします。旅中は走ったり山登ったりコケたり色々な衝撃があるので・・・

レンズカバーはもちろんですが、さらに予備として保護フィルターも付いていると安心。

バイクでコケたときにカメラもぶつけてしまいったことがるのですが、保護フィルターは大破したものに、中のレンズは無傷でした!よよよ良かったー!!

数万円のレンズを守るためなら数千円の保護フィルターは高くないです(`・ω・´)

Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 55mm レンズ保護用 155219

新品価格
¥825から
(2014/7/8 00:08時点)





【撮影枚数】

8GB×3枚

旅中撮影した写真は恐らく3万枚を超えるくらいだったと思います。
同じ構図や失敗写真は時間のあるときに消去していき、最終的に残したデータは約1万枚。
その中から約1,500枚をプリントしました。

やはり撮った分だけ上手くなるというのは本当だなーと感じました。
旅初期の写真を今見るとちょっと恥ずかしいです(/ω\)


メモリーカードは無くなるたびに旅先の電器店で購入していたのですが、ネットで買った方が全然安いと思います。これ店頭で2千円くらい出して購入したような・・・

【Amazon限定】Transcend SDHCカード 8GB Class10 (無期限保証)

新品価格
¥718から
(2014/7/8 00:16時点)

容量は好みですが、私は8GBを購入しています。日々大量の写真を整理するのでむしろ容量よりもスピードクラスを重視し、一番高いもの(class10)を選ぶようにしています。





【写真プリントについて】

写真はプリントしてこそのものだというのも旅の中で教わりました。

現像は主にネップリントを使っています。

お店のものが数十円なのに対し、1枚5円程度ととても安価。


何件か試してみましたが、それぞれ特徴があるようで・・・

・しまうまプリント→安価で配送も早めだけど仕上がりがかなり暗い。リピなし。

・ABCプリント→1枚約6円で仕上がりはまぁぼちぼち。

・フォトピース→大きいプリントが激安!四つ切210円は凄い。紙は薄め?


で、色々試して最後に落ち着いたのはここ、ネットプリントジャパン

Lサイズプリント1枚5円!

因みに50枚以上でメール便送料無料なので50枚注文すると5円×50枚=250円のみで50枚の写真が自宅に届きます。安すぎてなんだか申し訳ないくらい!笑

届くまでに5日前後かかるけれど、プリントの質はなかなか良く5円とは思えないほどキレイに仕上がりますよ(^^)



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

まめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。